投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +0.6% となりました。
前週比は ▲4.9% で推移しました。

20180209_パフォーマンス推移表


前週比で大きく下落しました。
その結果、年初来トントンまで戻ってきました。
単にひと月前に戻っただけなのですが、
年初の時と心持ちが違います。

本来は、ポートフォリオ内の割安さも指標からは高まり、
現金比率も高くなっていることから、
精神的には安定するはずなのですがね。。。
私のメンタルなんてそんなものです。



2.全体所感

今週は刺激的な1週間でしたね。
昨年が平穏だったのでしばらく忘れていたわけですが、
これまでもチャイナ、ギリシャ、エボラ等のショックで、
時には1日でマザーズが10%も下がる、なんてこともありました。

リーマンショックの時と比較して云々とか、
この解説のために小難しい経済ネタが話題になっています。

私は、その比較論も解説もあまり理解できませんし、
理解していない状態で広くそんな論評に耳を貸すと、
不安だけが助長されてしまいます。
なので、相場の先行き予測も含めて、
投資判断においては、
意識的に自分が見守るべきものだけに目を向けるようにしています。

株価が日々ジェットコースターのように騰落しているのを横目にしていると、
ついついうまくその波に乗れば、大きく儲けられる気がしてくるのですが、
それは大きく損をする可能性も孕んだものであり、
少なくても自分がなすべきことではありません。
従って、雰囲気に流されずに自分を堅持することが、
大切だと考えています。

私は年初からの貯金は敏腕投資家の方と比すると
僅かではありましたが、その僅かな利益すらも削られました。
そういう時に、それを取り戻そうと変なことをすれば、
それは仮にうまくいったとしても、自分の納得感には繋がりません。
そこで損を拡大させるなんてことになれば、
自分自身を恨んでしまうでしょう。
結局。自分のなすべきこと以外のことをやれば、
どこかすっきりしなかったり、後悔が立ちます。
自分には嘘をつけません。

私は今回の暴落を受けて、
どう立ち回るべきについて、全く知見を持ち合わせていません。
ただ、ここに書いたようなマインドでやっていくことこそが、
基本動作としてあるべきで、
どうせ応用が効かないのですから、愚直にやることが、
なすべきことだと考えています。

来週も引き続き需給面から不安定な株式市場となると思われますが、
引き続き、基本動作を徹底していこうと思っています。

読者の方の中には、
今後のうまい立ち回り方を求めておられる方もおられるかもしれません。
残念ながらそういう示唆は私からは提供できません。
申し訳ありません。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20180209_ポートフォリオ内訳


先週に続き、アイアールジャパンHDを目標株価となったこともあり、
売却しました。先週も書いたのですが同社への期待は全く変わりませんが、
割安さが薄れていることや、ポートフォリオ内の個々の銘柄の状況、
現金比率などの兼ね合いでこのような判断をしています。


一方で、ルネサンスとアイドマMCを買い増ししています。

ルネサンスは来期以降もなかなか成長は緩慢が続くと思いますが、
長期的な視点でもう少し比率を上げていきたいと思っていました。
元々この暴落の前からそういうモチベーションでしたから、
想定通りに買い増しが進んでよかったです。
もう少し纏めて買いたいのですが、ボラティリティが大きいので、
少しずつと自分に言い聞かせています。

アイドマMCは決算は一時的な増収効果もあって好調ですが、
もう少し長い目線で見た時に、面白味があると考えています。
目標株価とのGAPも大きいため、
想定通りに目標株価達成のシナリオが顕在化した時のためにも、
買い増しを行っています。


それから、エイジアを2年越しで買い戻しをしています。
私の基準からするとややバリューエションに目を瞑った部分がありますが、
主力商品のバージョンアップや小売依存からの脱却、
またIT活用の銘柄が組み入れられていないなど、
様々な背景もあり同社に限らず検討はしていたところです。
2年間は一応決算などは軽くフォローをしていましたが、
浦島太郎状態のところもあるので、
リハビリを兼ねて、株主総会でオリーブオイルをもらってきたいと思います(笑)。



ポートフォリオの構成としては、
市況を気にしないつもりではありますが、
やはり現金比率は注意をしています。
一応買いの注文は出し続けていますが、
安易に約定させにはいっていません。大切に現金は使います。





保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20180209_保有銘柄一覧(週間騰落)



サンセイランディックはそうはいっても上方修正が効いているのか、
そこまで下落はしていません。
ルネサンスは優待効果でしょうかね(笑)。
ステップはさすがに安定業績というところでしょうか。
ソーシャルワイヤーはとにかくボラが大きいですが、
昇格期待の分売も発表になり、なんだか忙しない感じです。

それ以外は大きく下落ですね。
特にふ~んという感じです。
この中ではシュッピンは少し売られ過ぎではないかなとは思っています。




保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20180209_保有銘柄一覧(指標)

赤字の箇所を更新しています。


サンセイランディックの目標株価を更新しています。
詳細は決算開示後、改めて銘柄分析シートをUPして言及し、
場合にはよっては再調整します。

アイドマMC、丸和運輸機関も銘柄分析シート記載の通り、
目標株価及びCAGRを修正しています。
丸和運輸機関の割安性指標はDへ格下げとしています。
明らかに割高だと思います。

WDBホールディングスについては、
本日の決算も踏まえて更新しています。
詳細は銘柄分析シートを後で気が向けばUPします。

エイジアはとりあえず暫定評価を入れています。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、
コメントを残しています。


■サンセイランディック
東証IRフェスタへ出展される旨、リリースが出ています。
私も足を運ぶ予定です。
それから既に開示されていますが、
今週、上方修正が開示されていますが、
その翌日からのこの暴落祭りで全くなかったことになっています(笑)。

■ルネサンス
こちらに就活生向けの情報発信記事が紹介されています。
こういう類の記事は脚色も加えられていると思いますが、
それを割り引いても、同社の目指すことや人財への考え方が垣間見れて、
それが従業員の高い満足度にも表れているのかなと思います。
それから、競合のセントラルスポーツにIR照会をかけたのですが、
色々な気づきがありましたので、
それは改めてまた機会があれば同社の見立ての記事として言及したいと思います。

■全国保証
決算記事をUPしていませんが、順調な決算です。
保証債務の積み上がりや代位弁済の低位水準も含めて、
引き続き、順調に推移していると確認しています。

■丸和運輸機関
自社Webサイトによると、物流業界紙の選ぶ格付ランキングで1位になったそうです。
どれ位凄いのかよくわかりませんが・・・(笑)。
それから先週のことですが、ラジオニッケイに社長が出演されたようです。
確認を漏らしていたので、これから視聴したいと思います。
アマゾン対応で苦労が多い中でも社長自らメディアに出てくるのですから、
その姿勢だけでも評価したいと思います。

■ソーシャルワイヤー
クロスコープの販促キャンペーンがあります。定期的にやっていますが、
入居が進みまた増床といういい流れが続くといいですね。
それから立会外分売が出ています。
よりにもよってこんなボラが大きい時にという感じもしますが、
こればかりは仕方ありません。
ディスカウントも2%台ですので、あってないようなもんですね。
だって、今日1日の値幅だけみても15%程度上下に動いていますからね(笑)。
単純計算で850人の株主増を狙っていますが、捌けるでしょうかね・・・。
優待せずに形式要件クリアできるかどうか。
もしくは、分売おかわりか、もしくは分割してくれれば手っ取り早そうですね。
まぁテクニックのことで、本質的なことではないので、
どうでもいいのですが。

■WDBホールディングス
決算はIR照会もしていますが、別途記事にできたらします。
セットで自己株買いです。株数が多いわけではないので、
株価形成の影響は皆無でしょうが、
今後のM&Aなどの政策上、楽しみですね。

■シュッピン
情報発信のアプリリリースのお知らせです。
なにやら面白そうなアプリですので、
暫く使ってみたいと思います。
情報発信からくるストーリーが嗜好品には大切で、
それが販売チャネルへ繋がる仕組みがありそうなので、
機会増には良さそうな施策ですね。

■ひらまつ
決算が出ていますが、完全に優待目的なので無視です。
てか、通期を再度修正するんですかね(笑)。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20180209_資産残高推移表



だいぶ減りました。



6.雑記

株式市場がどんなに荒れようとも、
家族と過ごす温かな時間は損なわれません。
連休は家族で出掛けて、子供へ色々な経験をさせてあげようと思っています。

あくまで家族との時間が第一です。
その上でサラリーマンとしての仕事があり(私は窓際ですが)、
株式投資に向き合う自分がいます。

多くのの時間と精神を犠牲にするのではなく、
上手くバランスをとって、
程よい距離感が良いのだと思います。

そんな生ぬるいからダメだと思われるかもしれませんが、
ストイックさは必要な所には必要ですが、
気を抜くべき時は気を抜く事も大切です。

というわけで、株式相場の荒れ模様は切り離して、
これから家族と楽しい3連休を過ごそうと思います。
皆さんもよい週末をお迎えくださいませ。

※コメントは喜んで受付しますので、叱咤激励などお寄せ頂ければ嬉しいです。

コメント
この記事へのコメント
この市況の中、年初来プラス確保は素晴らしい成果だと思います。

今週は下げにゲンナリ、というよりはややテンションが上がりすぎたのか、結果キャッシュポジション半分になるまで買いました。

ただ、まるのんさんやみきまるさんのブログを見て、こういうところが投資家としてダメダメだなあと痛感しております(汗)

三連休はしっかりクールダウンして来週に備えます。まずは子供のスイミングスクール体験に行ってきます!
2018/02/10(土) 09:31 | URL | コー #-[ 編集]
>コーさん
こんにちは、コーさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
またコメントへの返信が遅くなりまして失礼いたしました。

年初来プラスについては、偶然です。
たまたま週末時点で見た時に、
プラスをぎりぎり維持していたという感触です。

これだけボラティリティが大きい中ですので、
数%の上下などはすぐに情勢も変わります。
マイナス5%の方と比べて自分が勝っているとも思いませんし、
プラス5%の方と比べて劣っているとも思いません。
というか、そもそも他人と比べて、
自分の優劣を見出しても虚しく儚いものだと考えています。

ただ、お褒め頂ける事は嬉しいですので、
ありがたく受け止めさせて頂き、
一方で自惚れることなく、
これからも我が道を貫いていきたいと思います。


私も下落が大きい時にはとてもテンションがあがって、
お祭りみたいだーなんてツイッターで一人盛り上がってました(笑)。
ただ、一方で暴落と言われて、
それなりに下がっていくのを目の当たりにして、
ウキウキはしたのですが、自分が買いたいと予め決めている値段まで、
落ちてくる銘柄は限定的で指値がかからずでした。

来週以降どうなるかなんてわかりませんが、
現金は大切に使うことを念頭に置きつつ、
買いたいと思える銘柄を買いたい値段で粛々と指値を置いていき、
あまり相場に翻弄されることなく、後は見守るだけ、
というスタンスで応用の効かないやり方をしていきたいと思います。


みきまるさんは私より遥かに投資歴も先輩ですし、
何より多くの先人たちの知見をご自身にインプットされ、
それを自分流に昇華されている素晴らしい投資家さんだと思います。
私はとりあえず頑固に応用も効かずに放置している結果ですが、
みきまるさんを始めとして敏腕投資家の方は、
意思ある対処の上で今があるものと思います。

私も意思は持っていますが、
まだその意志の判断プロセスに応用力が全くないので、
こういった経験を重ねて自分流を尖らせていきたいと思っています。



スイミングスクールの体験ですか!?
私は既に通わせていていつも付き添いしていますが、
楽しそうにやっていて癒されます。

ちなみに勝手に宣伝しておきますが、
私の保有株でルネサンスという会社がありますが、
こちらの運営するキッズスイミングスクールの
安全管理とインストラクター観点で1位になったそうです。

https://www.s-re.jp/topics/article/?topicsId=4298

https://juken.oricon.co.jp/rank-kids-swimming/


ちなみに我が家の近所ではあまり評判がよくないので、
他のスクールに通わせていますが・・・(苦笑)。



2018/02/11(日) 23:27 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/998-eb407e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り