投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


【決算精査】 9795_ステップ(18年9月期_1Q決算)

■銘柄分析シート(表紙)
PDFファイルリンク

■銘柄分析シート(詳細)
PDFファイルリンク

※銘柄分析シートの様式をバージョンUPしています。


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング


1Qは当社における受験前の一番生徒が多くなる時期となります。
定量面、定性面で特段変化がなく順調な決算です。
2Qでは合格実績が出て来ますし、
そこから生徒の募集などが本格化していき、
合格実績やその募集の状況など不透明さがあると
短信では言及がありますが、これはお決まりの文言で、
早々問題が生じることはないと考えています。
一応Web上で合格実績など速報が出始めていますので、
そのあたりを見つつ見守るだけです。

決算としては想定通りですので総合評価「3」です。
特に論点もなく、安心できる決算です。



2.定量数値の確認


(1)売上・利益の状況


9795_ステップ(18年9月期_1Q)売上-粗利推移

過去の同時期と比較しても特に変調はありません。
細かいですが、粗利率が0.3%悪化し、営業利益率も0.3%悪化しています。
ただ営業利益率が前期29.2%で今期が28.9%と高い水準ですから、
まぁ誤差の範囲でしょう。
原価が上がっているということで、
社員のお給料に少しでも色がついているのであれば、
今後の事を考える歓迎したいところです。



9795_ステップ(18年9月期_1Q)販管費推移


販管費も抑制出来ています。
販管費率は0.1%弱の改善となっています。



9795_ステップ(18年9月期_1Q)純利益-EPS推移


当期純利益はも過去1Q比でみても変調はなく、
むしろ少し強いかなというくらいですかね。
特に論点はありません。



(2)進捗状況の確認

上期進捗など測定すればいいですが、割愛します(笑)。



3.定性情報の確認

短信の中で言及がありますが、
「カリキュラムや教師研修の内容の大幅な見直し」を行っているとあります。
株主総会でも議論があった通り、
混乱は必至なので、そこへの対処が急務ということで、
既に活動されているということで、頑張ってもらいたいなと思います。
こういう地に足のついた、本質的な取り組みの積み重ねが、
今後も優位性を発揮する根源ともなりますからね。



4.その他情報の確認


(1)株価推移の状況

9795_ステップ(18年9月期_1Q)株価推移

まぁ株価は騰がっています。
もう少し買い増したいのですが、なかなかタイミングがないです。
タイミングを図っている時点でダメな気もするのですがね。



(2)IR照会の状況

当然論点がないので、照会はしていません。


5.さいごに

本当に論点ない決算です。
というわけで手抜きな記事ですが、一応メモとして残しておきたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/988-f465c8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り