投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +38.8% となりました。
前週比は +1.8% で推移しました。

20171215_パフォーマンス推移表




2.全体所感

いよいよ年末が近づいてきましたね。
この時期になると、税金対策の損出しの動きもみられるようですが、
今年は損出ししたくても、
損失が少なくてそんな動きも限定的になりそうですね。
それだけ今年の相場がやさしい相場なのかなと実感するところです。

ただこれも1年経ってみての結果論ですし、
あと2週間で一気に急転直下になる可能性だってあるわけです。
結局のところ、自分の投資スタイルに見合うリスクを取りながら、
身丈にあったリターンを得られればよいですし、
相場のやさしいとか難しいとか以前に保有株の状況次第で、
今年が強い場合もあれば、弱い場合もあるわけです。
これも長期投資であれば、誤差の問題であり、
自分が周囲と比べて良いとか悪いとかを論じること自体が
やはり無意味なことだと考えています。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20171215_ポートフォリオ内訳


特にポートフォリオに変化はありません。
NISA枠が残っているので、買いたいと指値を入れているのですが、
前々だめですね~(笑)。
新規銘柄も含めてどう対応するかもう少し考えたいと思います。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20171215_保有銘柄一覧(週間騰落)

週間騰落を見ても大きな動きはありません。
週間で5%以上動くと何かしら材料でも出たかと思うわけですが、
特に材料があるわけでもなく、
ふ~んと受け流すことが出来るようになったのも、
感覚が麻痺してしまっているようにも思います。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20171215_保有銘柄一覧(指標)


ポートフォリオ全体の割安度が日に日に乏しくなっています。

機械的に低PERの銘柄を入れてみるのもいいかもしれないのですが、
それも本質的な対応とも思えませんので、
今の所は傍観するつもりでおります。

というか、このPERのみでポートフォリオの割安性を測定するのも、
良いやり方ではない気もしてきており、
来年の投資方針ではUPDATEも検討したいなと思います。


4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、
コメントを残しています。



■日本管理センター
PMアシストを運営する、
アクシスモーション社と業務提携が発表されています。
日常の管理業務における細かな手間を、
PMアシストを活用することで解決するだけでなく、
オーナーにとってより可視化されたスキームになりそうですね。
PMアシスト認証を受けた人材が
隙間時間で対応出来るようにするスキーム(?)のようで、
時代の要請にもマッチしていそうです。
というか、このPMアシストの活用だけで業務提携をしたというより、
もう少し幅出しの可能性もあっての提携なのかなとも思います。
アクシスモーション社は私も初めて知りましたし、
ちょっとネット見ただけなので、もう少し可能性を探ってみたいと思います。
ちなみに月次は・・・まぁあまりコメントしません(笑)。


■サンセイランディック
大阪支店を関西支店に改称するようです。
ちょうど今日発売の四季報でも西日本地域の営業開拓本腰というような
記載があって、実際に西日本で開拓が進んでいるようなので、
期待も持てますね。


■WDBホールディングス
子会社のWDBとWDBエウレカが簡易合併するようです。
前者は同ホールディングス会社の主軸企業で中野社長が陣頭ですが、
後者は大塚専務が陣頭です。
まぁ効率化が目的のようなので、より効率化を図ってもらいましょう。


■シュッピン
鈴木会長が持ち株を一部売却しています。
野村証券に引き渡し、そのまま機関投資家へといったようです。
IR照会をしてツイートもしましたが、まぁよいでしょう。
長期で機関投資家が保有してくれるといいなとは思います。


■ルネサンス
スポーツ庁が認定するスポーツエールカンパニーに認定されたようです。
セントラルスポーツも認定を受けていましたが、
コナミスポーツは受けていません。
基本的に申請式のようなので、まぁこれは別にどちらでもいいですね。
ちなみに介護報酬が6年ぶりに増額改定となり、
特に予防や改善活動への給付は手厚くなるようです。
同社は理学療法士を配置するなど質への拘りを重視しているため、
今後もこのような国策に支えられて価値ある活動をしてくれることを期待しています。

■ソーシャルワイヤー
こちらの記事 にUPした通り、個人投資家向けミーティングがありました。
改めて記載はしませんが、より同社への理解も深まると共に、
より会社を身近に感じることが出来ました。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20171215_資産残高推移表



特にコメントはありません。



6.雑記

これから大衆の波に乗るように、
私も四季報の精読に勤しむわけですが、
以前は生真面目に精読して出来るだけ隅々まで、と思っていましたが、
最近はその気力は衰えてはいませんが、
もう少し違う部分や違う形でエネルギーを使いたいなと思っています。

その辺の話もまた改めて気が向けば記事にしますが、
まずはおとなしく四季報を読むために時間を使いたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/973-d31b7af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り