投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

★日経マネー誌からお越し頂いた方へ
 自己紹介 → こちら
 誌面掲載の経緯と雑感 → こちら

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +33.1% となりました。
前週比は +1.7% で推移しました。


20171124_パフォーマンス推移表



2.全体所感

今週もなんだかんだで堅調な相場が続いているようです。
一貫して日本株を買っていた海外勢が売りに転じて一方で、
ずっと様子見だった個人がここにきて買い越してきたようです。
個人の買いが強いということもあり、
中小型銘柄の方がより強い動きのようです。
JASDAQ指数が特に強く、マザーズもそれに続く展開です。

個人投資家界隈を見ていても、
資産の高値更新の宣言が相次ぎ、
皆がシアワセな高揚感が漂ってきています。

確かに足元の業績も好調な企業が多い事は事実です。
高い成長性が期待される中で、
PERの面からも警戒感はどこかにあるにせよ、
そんなことより目先のモメンタムを競うように追いかけている、
それが更なる儲けを生み、そのレースに参加していないやり方だと、
たちまち置いて行かれる、こんな構図ですね。

大事なことは自分がどういうスタンスなのかということです。
ある程度市況の波に乗っていけるところまでいく、
という多くの方が選択するであろう選択をすれば、
まだまだいけるのかもしれません。
ただ、自分のスタンスとして同じような行動を取ればいいのか、
自分が納得するためにどうあるべきかは慎重に考えるべきです。
イケるかイケないか、つまり目先儲けを積めそうか否かということより、
今の局面をどう受け止めて合理的に行動出来るか否かが
試されていると考えています。

皆さんが高値更新と舞っていることは、
相場の雰囲気がよいという面では悪い事でもなく、
それには賛美の拍手を送りつつ、
自分は自分としてどう行動するのか、
周囲に影響を受けずに合理的に行動できるようにしていきたいです。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20171124_ポートフォリオ内訳


先週、WDBホールディングスとシュッピンが5%を超過しましたが、
今週もそれを維持しています。特に目新しい変化はありません。


ポートフォリオ全体の平均PERがちょうど15倍です。
投資方針に掲げている現金比率の目安は32%程度が適正ということになります。
従って目安から見ると今のポートフォリオの状況から踏まえると、
引き続きまだ現金が厚いという認識です。
とはいえ、無理はしたくないので、買いを入れたいとは考えていますが、
決行できずにおります。これでいいと思っています。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20171124_保有銘柄一覧(週間騰落)


中小型銘柄を中心に買われた週なのかなと思いますが、
私のポートフォリオの週間騰落はあまり動きがありません。
落ち着いていてくれればそれでいいんです。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20171124_保有銘柄一覧(指標)


高PERをどこまで許容するのかという点は、
ずっと頭を悩ませています。
高い成長性が継続すれば、
今の高PERなんていずれ許容される水準に落ち着くはず。
確かにその通りだと思います。

但し、このような銘柄を手掛ける際には、
テクニカルも踏まえるべきなのでしょうし、
その場合はロスカット基準を明確にしておく必要がありますし、
前提が崩れた時は何も考えずに処分する潔さも必要です。
特にITやビジネスモデルが秀逸な場合、
そもそも高PERが許容しやすいわけで、
PERの絶対数で高いとか低いとかいうものではありませんし、
周囲からの評価ベースを考慮しつつ、
自分がどう思うかをよくよく見つめる必要があると思います。

私のポートフォリオにおける高PERは、
ソーシャルワイヤー(予想PER37.8倍)とシュッピン(同38.6倍)ですが、
例えばソーシャルワイヤーが昨年下方修正を出した時には、
長期的展望こそ変えなかったものの、
リスク管理の観点から容赦なく比率を下げざる得ないと行動しました。
高PER銘柄への取り組みは、
このような異なる対峙の仕方が求められると考えていますが、
まだそれが明確に自分のスタンスとなっていない以上、
やはり安易に私が手掛けられるものではないと考えています。

ですので、なかなか思い切って資金を投じられないのが現状です。

毎週変わり映えしない一覧なのですが、
指標を眺めて、自分がどう対峙するかということをいつも考えて、
結局何もしないという確認を毎週しているわけです。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄の中で、
個別にトピックスがある銘柄について、
コメントを残しています。

先週はトピックスが多かったのですが、
今週は少ないですね。


■アイドママーケティングコミュニケーション
アナリスト向け説明会があり、説明資料が開示されています。 → こちら(PDF)
また、その説明会の様子をテキストで確認できます。 → こちら
ログミーファイナンスさん に感謝です。

この決算説明会はぜひ出席したかったですね。
どういうトーンで社長が話をされたのか、
改めて同社への興味が大きくなりました。

社長の業態への勤勉さが際立つのと、
地に足をつけつつ、将来への視点をきちんと持っている点は好感です。
また社員への徹底的な現場主義、顧客主義を貫く働きかけも、
私が好みとする一種の宗教観のような雰囲気を感じます。

最後に夢の話が出来なかったというのも何か秘めた想いを感じますし、
他にも数値面やコンペの状況など様々な含みがあるので、
静かな野心を持っているんだなと悟りました。

キャッシュバックアプリは元々期待はしていませんが、
見ている展望は改めて理解はしました。
収益化という面ではまだまだ課題があるものの、
業界の構造や新たなドメインを築こうとする姿勢は面白いなとは思います。

株価も軟調に推移していますが、
指標面からの割高さもなく面白いかもしれないなと思います。
直近で少し比率調整もしましたが、さてどうしましょうかね。。。



■日本BS放送
株主優待券(ビックカメラ商品券)が送られてきましたが、
その冒頭の挨拶分が「新緑の・・・」と始まり、
明らかに前回送付のコピペ修正漏れと思われたわけですが、
その事と思わる件で謝罪の文章が自社Webに掲載されています。
失笑ものですが、まぁ良くも悪くもこの会社らしいなと思います(笑)。




5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20171124_資産残高推移表


特にコメントはありません。



6.雑記

今週は、先にお知らせしている通り、
日経マネー誌に掲載をして頂き、
たくさんのお祝いのメッセージを頂きました。
改めて、皆さんの温かい応援に感謝すると共に、
今後もまだまだ駆け出しの未熟者ですが、
頑張っていかねばならないなと思いました。

直近では、新規銘柄として組み入れを始めたルネサンスの
銘柄分析記事を書いていますが、
どうも纏まりが悪くもう少し時間を要しそうです。
観点がごちゃごちゃと多すぎるんですよね。
私は体系的に纏めるのが苦手、
というかまあり纏めることに意識を向けていないので、
しょうがないんですがね。

それから、日経マネー誌の補足説明ということで、
「納得感」について私が大事にしていることを
記事にしたいなと思います。
こちらの方がUPが早いかもしれません。


週末はまた家族との時間がありますので、
あまり記事を書いたりするのは捗りそうにありません。
中には四季報先取りも出てくる頃で、
この情報で先取りで努力されている方を知りつつ、
私は明日も子供と公園を駆け回ることになりそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/967-90133024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り