投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

今週に入って随分と保有資産も減っていますが、
どうも今年はずっとぬるま湯に浸かっていて、
この程度でもそれなりにドキドキ感を実感しています。


私は中小型銘柄を主体としているので適確ではないですが、
日経平均の動きをみていても、
まだまだ序の口なんだろうな、と思います。
ツイッターで投資家の声を眺めていても、
悲観モードなんて皆無で余裕の様相と呈しているように感じます。

普段は見ないレシオですが、
日経VIは20弱、新安値更新は142銘柄とまだまだ少ないです。
日経VIが30を超えてきて、新安値銘柄が400とか500とかなってくると、
だいぶ悲壮感も出てくるところかと思いますが、
この面からもまだまだなのかなとも思わなくもないです。

当然、直ぐに調整を終えて、
また回復していくということもありえると思いますが、
そもそもそんな予想は私には見通せないですし、
それにベットをしようと思ってもいません。

私はバリュエーション全体が高く推移してきていた中で、
現金比率を高めて対処をしておりました。
現金比率は、投資方針に掲げている通り、
ポートフォリオPER15倍水準での適正目安は35%弱となります。
そんな中で、現金比率を40%超まで高めてきていました。

そして今回の下落ですが、
前述のまだまだ下落は序の口では、という前提に立つと、
買い付けは早過ぎますし、そういう自覚もあります。


暴落を待って現金を高めていても、
今回のような少しの調整で
私のようにすぐに買い目線になるというのは、
せっかくリスクを回避してきたにも関わらず、
結局は自らの身を荒波にさらしてしまうことであり、
大分悩みました。

しかし、今日は反省すべきことはありますが、
事前に決めていた通りに買い注文を入れて一部が約定しました。

本日時点のポートフォリオPERは14.3倍で、
投資方針に照らして適正な目安となる現金比率は28~30%程度です。
一方で先週末時点の現金比率は42%となっていました。
序の口であるという点も踏まえて、
ゆっくりとですがこの目安に近づけてもよいかなと思いました。


またそうはいっても無理に買う必要もないのですが、
今回個別銘柄を見てみると、自分の感覚と
だいぶかけ離れた値付けがされているものもあり、
購入することになりました。


■サンセイランディック
決算精査記事に記載の通り、
決算はむしろ想定よりよかった(数値というより定性的な取り組み等)こともありましたが、
一方で株価は下落すると読んでいましたが、
まさかここまで下落するとは思いませんでした。

年初からみて3割くらいは株価は伸びているという意味では
今日の下落を踏まえてもまだ高いのではと何度も自問しました。
しかし、定量面だけでなく定性面で良い効果が出始めていることで
自分の評価はより強くなる一方で相変わらずバリュエーションは安いという判断をしています。

本日は918円で買い増ししていますが、会社予想EPSを元にしたPERは8倍です。
実際には私は5%程度の上振れを見込んでおり、
そのベースでみると7.7倍、更に来期予想は一気にEPSが130-140位まで伸長する可能性もあり、
来期予想PERでは6倍台まで下がることになります。

不動産で不安定ということを考慮しても、
バリュエーション面からも直近の高値の流れとは無縁で、
納得の水準だと考えました。

800円台にも買い注文を指していましたが、
全体の状況を踏まえてどうするか、引き続き慎重に対処していきたいです。


20171115_3277_定点観測



■あいホールディングス
決算は普通でしたが、株価は驚くほど下落しています。
ただ、PER水準としては18倍程度での買い増しとなっており、
前回の買付からみると少し高いところでの決行だったという認識があります。

同社への期待は特に不変ですが、
一方でMAのその後の実態がなかなか見えてこず、
IRや自分の納得感という面からここから更に主力までは上げにくいのですが、
いずれにせよ、自分の中ではそこそこいい値段で買い増し出来たと思っています。

同銘柄もここ2年くらいはヨコヨコが続いており、
今年に入ってからの高揚感とは無縁で、
高値からほんの少し調整しているという感覚もなく、
素直に買えたかなと思っています。


20171115_3076_定点観測


■ルネサンス
今週に入って新規に買い付けを開始しました。
本日は、IRへ確認していた事項について、
お電話で30分弱ほどお話をさせて頂き、
更に納得感を得たので、追加買い増しを行いました。
最後に予め決めていた指値を調整して大引け間際に
強引に約定させた行動は少し感情的だったと思うので反省です。

その他、詳細は、本日のIR照会の結果も踏まえて、
機会があれば簡易銘柄分析の記事をUPさせて頂くかもしれません。

20171115_2378_定点観測





この他の銘柄についてです。
(以下は買付はしていません(そもそも発注すらもしていないものもあり)

■日本管理センター
決算精査記事にも挙げた通り、
今期ばかりは数値未達となりそうという面もあり、
過剰に反応している気がします。
まぁ実際問題、未達となり、
かつ不動産市況の変化(というか金融機関の態度)により、
次期も苦戦するようだと更に売りが出てくるかもしれませんね。
私は現時点ではこれ以上の買い増しも出来ないと判断しています。
従って注文も出していません。


■ソーシャルワイヤー
高値からだいぶ下落していますが、
それでもまだPERで30倍程度です。
これが10倍台になる事はないと思うのですが、
ないと思う事がパニック相場ではありえるかもしれません。
ただ、それはあまりに欲深いとも思えるため、
ここから更に下落するようであれば、
ストック性の追求などの面を織り込んだ目標株価へのGAPも大きくなるため、
一部買戻しを検討してもよいかなと思い始めています。
なにせ板も薄く、買った瞬間に含み損、上等で長期で見ないとなりませんね。


■アイドマMC
決算前に一部比率を下げていたのですが、
決算は可もなく不可もなくですが、今後主要顧客のバローHDも苦戦していることもあり、
少し今後に不確実性が増しているとも思えます。
ただ、短期的な目線になっている気もするので、
この辺りのバランスをみつつ、ここから更に下落するようであれば、
買い戻しを検討してもよいかなと思いますが、優先度は低いかなとも思います。
PERが現状で14倍台ですが、一桁PERまではないまでも
どこで検討するかは悩ましいなと思っています。


■ステップ
こういう時に暴落してくれるといいんですが・・・
思うようにはなりません(笑)。


この他監視銘柄のいくつかで新規買いラインを設定しているものもありますが、
銘柄数をこれ以上増やしたくない気持ちと、
現金の投入バランスなどを見た上で判断かなと思います。





明日以降も引き続きどうなるかわかりませんが、
こういう時はいつも以上に予め指値を決めて注文を出し、
安易に指値をいじらないというのが大事だと思います。



なんとなく雑感としてざーっと吐露してみましたが、
いつも参考にならない独り言ですみません。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/961-f81cf185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り