投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

週間パフォーマンス記事をUPしてから、
間もないですが、決算精査資料も即席で整理したので、
UPします(主に自分向け)。

【決算精査】 2475_WDBホールディングス(18年3月期_2Q決算)

銘柄分析シート


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング


1Qの好調さに続き好調な決算です。
特にツッコミどころはなく、順調でしたね、の一言です。

有効求人倍率などからも外部環境がよいわけですが、
それだけではなく、CRO事業についてMAした会社も含めて
好調な状況である事への言及があり、その点も安心材料です。
それぞれの会社の強みを活かして収益貢献してきているとあります。
セグメント別でもCRO事業は躍進です。母数がまだ少ないので、
%表記にすると余計に大きな増収増益となっています。
(+84%増収、+93%増益)
もちろん主業の人材サービス事業も至って堅調です。

機動的な資本政策を理由に少量ですが、自己株買いするようです。
同社はMAには慎重で魅力的な対応をされているので、
安易な対応はとられないでしょうが、
今後どういう活用をするのかも楽しみですね。

総合評価としては、計画比で大幅な上振れ着地となっており、
ややポジティブな内容ではありながらも、
予め予見できたことでもあり、総合評価としては「3」の想定通りとしました。



2.定量数値の確認



(1)売上の推移

■2Q累計
2475_売上高推移(18年3月期_2Q)

各事業で増収で特に新事業のCROが成長著しいです。
まだまだ規模では人材サービス事業が支配的ですが、
この主業においても2桁増収ということですから、堅調ですね。


(2)利益の推移

■2Q累計(営業利益)
2475_営業利益推移(18年3月期_2Q)

営業利益率が中長期的目標だった10%を前期に達成して、
更に今期に入り11%まで上昇しています。
内訳としては粗利率は25%程度で過去の期からみても
落ち着いて推移しています。

販管費率がトップラインの向上による規模のメリットもあってか、
抑制出来ていることもあり、これが営業利益率に貢献しているようです。



■2Q累計(純利益)
2475_純利益推移(18年3月期_2Q)


2Qで税金の兼ね合いのようですが、対1Q比で利益率は落ちています。
ただ、それでも過去期と比べると大きく向上しています。



(3)通期予想について

1Q決算後の上期着地予想を皮算用していました。
皮算用した独自予想と実績の振り返りです。


 ■2Q累計(独自予想)
 売上 18,136M(会社計画比+1.1%)
 営業利益 2,048M(会社計画比+17.7%)

 ■2Q累計(実績)
 売上 18,451M(会社計画比+2.8%)
 営業利益 2,091M(会社計画比+20.2%)

独自予想からみると、売上で+1.7%、営業利益で+2.1%と
それぞれ更なる増額となっています。
ただ、概ねトレンドは想定通りですし、
上方修正はなし、という見込みも合致しました。
この辺からもまぁ想定通りの決算ということなんですね。


通期予想を皮算用してみます。
まず上期と下期を比較すると、
下期の方がやや積み上げが大きくなります。
ただ、2Q単で大きく増額しているので、
もしかするとCROやその他で一過性の売り上げが底上げした可能性もあります。

そこで、3Q単と4Q単で増額する前提で3Qで95億、4Qで97億の売上を想定し、
営業利益率は11%を維持というシミュレーションとします。

すると以下になります。

 ■通期着地(独自予想)
 売上 37,650M(会社計画比+0.2%)
 営業利益 4,140M(会社計画比+10.4%)
 
 
はい、やはり上方修正はないと思います。



(4)セグメントの状況

前述の通り、人材サービス事業及びその他事業(研究開発事業)は増収増益です。
特にまだ母数の小さいCRO事業は大幅な増収減益です。
詳細は、銘柄分析シートにもご参照下さい。


3.IR照会

特に実施していません。
疑問点や懸念点も特にありません。
後日決算説明会を拝聴できれば、
そこで情報収集にあたりたいと思います。

4.株価推移

株価の動向ですが、想定PERを元に仮想株価を引いた表は以下の通りです。

2475_株価推移(18年3月期_2Q)

青色の売りが早いですよね~。ただこれも今を見ているから言える結果論です。
私は今でも全く後悔していませんし、妥当な判断をしたと思っています。
買値から2倍程度で少し売ったということですが、
タイミング的にバリュエーションの面からも、
私の投資スタンスなどを踏まえると居心地よい売買だと思います。



6.さいごに

同社の開示を見た時に、2明細あって最初驚きました。
修正はないはずですし、決算説明資料がUPされることもないので、
何事と思いましたが、タイトルを見て、益々混乱しました。
こんなに高値圏にあるので、自己株買いとセットですか~と
今でも少しドキドキしています(笑)。

なんでこのタイミングなのかなと色々勘ぐってしまいます。
何かのメッセージなのでしょうかね。



~なお、当記事は私の主観に基づき記載されていますので、
投資判断をされる際にはご自身の尺度で十分検討を行って頂くようお願いします。~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/958-bf4b1353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り