投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +30.8% となりました。
前週比は +1.7% で推移しました。

20171027_パフォーマンス推移表




2.全体所感

日経平均の連騰で陽気に満ちた株式市場ですが、
日経平均だけでなく、各指数が堅調でした。
特にJASDAQやマザーズ指数も強かったようで、
相場全体がウハウハ状態になっていますね。

選挙までは官制相場等ともいわれていましたが、
選挙が終わっても相変わらず強い株価推移です。
そして決算シーズンに突入し、
今後は相次ぐ上方修正を伴う堅調な企業業績で、
株価の堅調さを裏付けるような業績相場の様相も呈してきました。

こういう堅調な時というのは、
その波に乗れているか否かでだいぶ受け止め方も変わります。
日経平均が連騰しているというニュースは、
最近では否が応でも耳にするようになりましたし、
SNSでは超絶好調な声を目にするようになります。
そのような中で自分が自分を保つために、
どうあるべきかは常に注意を払わないとなりません。

これからいよいよ決算発表が本格化してきます。
今の株高の期待感を超える決算が出るのか、
事実が出た今が一旦天井をつけるのか、
それはよくわかりません。


大事なことは、退屈ではありながらも、
その決算が自分の想定通りの範疇で推移していることであり、
その期待感に応じた居心地よいPFの維持を管理することだと思います。
またこの決算で全てが決まるわけではありません。
従って、今回の決算が軟調な銘柄もあるかもしれませんが、
それで一喜一憂するのではなく、中長期での期待度を測り、
のんびり対処を決めることが大事だと思います。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20171027_ポートフォリオ内訳

ポートフォリオの構成は特に変化はありません。
アイアールジャパンHDが買い増しを出来ていないながらも、
値上がりが続き、保有比率5%を超えてきそうです。
5%を超えてどうなるものでもありませんが、
なかなか買い増しのタイミングがなくて苦労しています。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20171027_保有銘柄一覧(週間騰落)

サンセイランディックの上昇がやや目立ったでしょうか。
WDBHDやソーシャルワイヤーは反発です。
ソーシャルワイヤーは板が薄いのかボラティリティが大きいですね。

シュッピンは上方修正がありましたが、
発表後は見事な寄り天となり、
その後はズルズルと利益確定に押されています。
まぁそれはそうですね。まだ現時点のバリュエーションでみれば
安くなっていないので、まだまだ下値があるかもしれませんね。
(値動きは全く予見できませんが)


保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20171027_保有銘柄一覧(指標)

シュッピンがようやく目標株価まで下落してきました。
といっても2~3年後を見据えた目標株価なので、
その水準ということはまだ安いわけではない、
いやむしろ短期目線が日に日に多くなってきている中では、
まだ高いという判断です。



4.個別銘柄トピックス

保有銘柄に関して、トピックスがある銘柄のメモです。


■ソーシャルワイヤー
LIFUL HOME'Sの顧客にアットプレスのサービスを提供するようです。
LIFULの顧客層は多岐に渡るため、
同サービスの認知度を業界内で上げるにはよい効果がありそうです。
一方で不動産仲介業にアットプレスのサービスがどこまでニーズがあるのか、
そのあたりはよくわかりません。
顧客基盤の拡大に向けての一環として、
業績面でのインパクトは軽微だと思いますが、
認知度を上げていくひとつの通過点として頑張っているな、という印象です。

■日本BS放送
決算説明資料が開示されています。
特に目新しい情報はありません。
中計は2年後ろ倒しなのですね。
もはや優待がメインになっていることと、
今の比率ということもありそこまで精緻にチェックしていません(ダメじゃん)。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20171027_資産残高推移表

特にありません。


6.雑記

ツイッターでフォローさせて頂いている方からのツイートで知ったのですが、
マネックス証券のツールで銘柄カウンターなる機能があるようです。

ValuationMatrixを使ってますが、
(実際にはGMOクリック証券のツールとして使っています)

PERなどの指標の過去推移などもトレースできて、
業績の安定性や市場評価のトレンドなどを確認するのに有用かもしれません。

少し真面目に使ってみようと思います。

出来れば業績安定業績の推移や市場評価の安定している部分を
スクリーニングしたいのですが、
関数で数式化出来るようなものだとなかなか新たな発掘がないので、
視覚的にみて判断するのもよいかなと思っています。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/949-e8822b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り