投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成


【決算精査】 1384_ホクリヨウ(17年8月期_4Q決算)

銘柄分析シート(PDF)



1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング


ホクリヨウは、1年ぶりの決算精査記事です。
四半期決算をサボってしまいました。

鶏卵相場はここ数年の高値からやや落ち着きをみせて単価下落しているものの、
飼料価格の低減や生産数(販売重量)が堅調だったことで、
増収増益決算となりました。

今期予想ガイダンスは7か月の変則決算ということで、
単純比較は出来ませんが、
事前にIR照会していた通り、鶏卵相場は更なる下落をし、
飼料価格が上昇するという保守的な予想となっています。
但し、販売重量は引き続き堅調に推移するという前提であり、
それだけ東北地域の鶏舎立ち上げも堅調ということでしょう。

CFからみても、固定資産投資が旺盛で、
今期はついに営業CF以上に投資CFの支出が見られ、
こんな地味な会社でありながら、
なかなか攻めているな~という印象です。

私は本州への本格進出を更に進捗することで、
更なる成長をしていく可能性をメインシナリオに置いており、
前期に進出した加工卵の周辺系の開拓も多少寄与して、
今の低PERの中では引き続き応援に値するかなと感じているところです。

目標株価には肉薄してきているものの、
既に比率を下げていることと、
変則決算ということでやや目標株価の更新が見通ししづらいこともあり、
一旦は据え置きしています。

今期の配当は前期と同額15円で、
期間が短い中でも同額を配当してみらえる事は嬉しいのですが、
もう内部留保厚くしてどんどん投資を進めてもらってもいいのにな、
と個人的には考えています。

IRへの電話照会の時にも、
設備投資には意欲が高いため、
うまく還元とバランスを取ってのことだとは思うのですが、
もう少し展開にスピード感をもってもいいかなと思っています。



2.定量数値の確認



(1)売上の推移

増収規模は小さいですが、
鶏卵相場が前期に比べると軟調にしている中、
よく増収を確保したな、という感覚です。
北海道の天候不順による旅客減少による影響もあったと思いますし。
まぁ特にそれ以上のコメントはありません。



(2)利益の推移


営業利益率は前期と同様に9.5%を確保しています。
設備投資の償却費や、鶏卵相場の単価下落による影響もあったと思うのですが、
粗利率ベースで利益率は好転しています。

修正開示にもあった通り、鶏卵相場の安定基金からの特別利益もあり、
純利益ベースでは大きな増益率になっています。


(3)今期予想の状況

7か月の決算なので、比較が難しいです。

9月~3月ということですが、
ざっくりいえば、9月~10月は鶏卵相場が上昇傾向にあり、
11月から12月に天井をつけ、1月の年明けに一気に底をつきます。
2月~3月は徐々に回復しますが、低迷期となります。

9月~10月が並、11月~12月が好調、1月~3月が低調ということで、
ざっくりならせば、期中平均か少し割れる位の推移とみればよいのではないでしょうか。

前期の通期の売上は159.8億でこれを12か月で割って7ヶ月分とすると、
93.2億となります。
同様に営業利益は、8.9億となります。

一方で通期予想は売上91.1億、営業利益は8.3億です。
ということで、保守的な計画と期中平均から少し割れる位の推移という感覚からすると、
まぁこんなもんじゃないでしょうか。
個人的にはもう少し保守的なものになると思っていましたが、
案外、まともな計画ではないでしょうか。

保守的なので今期に上方修正があるかもしれませんが、
それもおでん需要がどうかとかケーキ需要がとか、
様々な需給も絡むことですし、
それにBETしているわけではないので、
ゆっくりと見守りたいと思います。




※超大雑把な決算精査となりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/944-a88e47aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り