投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成

1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +29.6% となりました。
前週比は +0.2% で推移しました。

20171006_パフォーマンス推移表





2.全体所感

政治ネタは出来るだけ控えたいと思っているのですが、
我慢が出来ず、最近では政治ネタのツイートが多くなっています。
(だってあまりに醜いんですもん・・・)

政局ばかりが取り上げられますが、
各党の政策もようやく出てきました。
ユリノミクスですか、内部留保への課税ですか・・・

選挙ともなると日経平均が強いなんて言われているようですが、
そういえば堅調な動きが続いていますね。
北朝鮮の動向もそういえば急に静かになりましたしね。
10日のイベント前の嵐の前の静けさでなければいいのですがね。

いずれにしても相場全体は疑心暗鬼の中でも、
総じて楽観的で堅調な状態が続いている状況のようです。

私は出来るだけニュートラルであろうと思っていますし、
目先の騰落の予測に基づく行動はしないことにしていますから、
冷静に判断をしていくだけです。
ただ私にとってはやはり保有株も含めて割安さは薄まっている、
このことだけは良く認識しないとなりません。
このように解釈をしてから随分時間も経ち、
その期間も堅調に資産は増えているのに違和感もありますが、
うまく付き合っていくことが必要でしょう。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20171006_ポートフォリオ内訳


保有比率5%を超える、準主力銘柄以上は3銘柄となっています。
直近で丸和運輸機関が消え、WDBHDも消え、ソーシャルワイヤーも消えと、
相次いで目標株価を超過している銘柄が準主力銘柄から陥落となっています。
いずれの銘柄も思い入れの強い会社であり、
全てを利益確定をしていないのは、私の中では試行的な活動です。
理由をつけて利益確定をしっかりできないのは、
投資家としては問題もあるかもしれませんが、
一方で定量的な要素だけで機械的に思い入れのある会社を手放すというのも、
これまでずっと課題に感じていたので、少し試行している状況です。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20171006_保有銘柄一覧(週間騰落)


丸和運輸機関の下落がやや大きいですかね。
まぁ直近が高過ぎるんですよね。
分割をしており、買いたい人は買ったし、
長期保有の方も徐々に売却したいということでしょうかね。
まぁ当然の調整でしょうし、
今後アマゾンに絡む業績の停滞がみえていますので、
まだまだ序の口かもしれません。
私も更に分割した分を売却を検討してもよいかなとも考えています。

20171006_9090丸和運輸チャート


ソーシャルワイヤーは更に高値をつけています。
ほんとにどこまでいくのかという感じですね。
機関投資家などの買いなのではないかなとも思うのですが、
この水準で買ってくるというのはやはり驚きます。
私としては、目標株価の超過も40%以上となっていることもあり、
更に売りを進める判断をしています。
いつも苦渋の選択ですが、売るのは本当に難しいです。

20171006_3929ソーシャルワイヤーチャート


PF下位ですが、ホクリヨウも堅調ですね。
先日の上方修正からですかね。
ただ、まもなく開示がある今期予想ガイダンスは
超保守的なものになりますので、
大幅減益予想も免れないと考えています。
従って、短期的には一旦売っておきたいところですが、
指標面からみても割高ではないですし、
私はMAによる拡大後の姿を期待しているわけですし、
そんな気長な期待をのんびり待ってもいいと思える比率まで
保有比率を既に下げているということもあり、まぁ放置ですね。
やるとしたら、遊び程度に初めての空売りを決算跨ぎでかけてみるか、
そのくらいかなと思っています。




保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20171006_保有銘柄一覧(指標)


高PERのソーシャルワイヤーを一部売却しましたが、
それでも依然としてポートフォリオPERは15倍を超えています。
今期の目標利回りを10%としていることもあり、
やはりやや割高感のある構成という認識があります。
とはいえ、直ちに許容できない割高というわけでもないので、
注視という状況と認識しています。





4.個別銘柄トピックス

■サンセイランディック
この時期恒例なのですが、優待のアキモトのパンの発送日のリリースです。
株価的な材料ではありませんが、今年も楽しみにしています。
と、それだけなのですが(笑)。


■シュッピン
月次は後述するとして、まず週前半にパーソナルレコメンドを実装したようです。
AIとなっていますが、まぁAIという程のものではなく、
属性別のパーソナルページの表示というやつですね。
Hameeとかが結構前に得意としてやっていた記憶があります。
まぁ、この辺りは今となっては当たり前のことを愚直に粛々とやってくれればいいですね。

月次についてですが、先月、今月とだいぶ堅調さが際立っています。
実は先月の時点でIRへ電話しようと思っていたのですが、
もう一ヶ月様子見した上で、9月月次の開示後にIR照会しました。

私が興味があったのは新品比率の上昇による利益面はマイルドのはずだけど、
そのあたりの感触を確かめておきたかったことです。
それから、なぜこんなに堅調な状況が続いているのか、
その背景や施策等についても聴いておきたいと思っていました。
また、2Q以降に本格展開とされていた写真共有サイトの現状についてです。
UIなど利便性改善を優先している気配があり、
本格展開にはまだ時期尚早かなと思っていましたが、
そのあたりの感触についてです。

私の解釈と言葉に置き換えてメモを残しておきます。

Q
先月、今月とだいぶ堅調だけど、新品の発売の影響が大きかった?
また、新品以外の動向はどんな状況なのか。

A
9月については、記載の通り、新品の寄与があった。
(8月はそうではないのか・・・)
新品以外の動向だが、全般とても堅調である。
カメラだけでなく、より嗜好性の高い商材を選別しており、時計も好調。

Q
新品の寄与があったとすると、利益率は下がると思うが、
利益面ではどうか。

A
指摘の通り、9月の利益率は下がっていることは事実である。
しかしトップラインが想定超に伸長しており、
利益額についても大変よい状況となっている。

Q
中古の部分がここ最近更に堅調になっているように見られるが、
何か特別な背景や施策があるのか。

A
第一に、より良質な中古が仕入れられているという事が挙げられる。
ユーザーに対して、欲しいニーズと保有資産の売却提案を
ピンポイントでリーチできることで、
その促進が機能していると考えている。
(買い需要も売り需要もパーソナルにリーチすると強いということか・・・)

Q
そこまで堅調だとすると、修正は・・・

A
そういうことも含めて2Q決算できちんと説明できるようにしたい。
利益も出さないといけないので・・・(以下自粛)
(答えにくい質問を敢えてしてしまいすみません。。。)

Q
エブフォトの状況として、総会では2Q以降本格展開という話だったが、
一方で利便性向上の取り組み中でもあると考えている。
この辺りの取り組み状況を知りたい。

A
指摘の通り、まずは利便性向上のために様々な改善を続けている。
総会の時に説明した通り、本格展開も検討を進めているが、
改善や今後の進め方を十分練ってから進めたいと考えている。
そのため、時期ありきで進めることなく温めていきたい。



なお、2Qまでの売上の概数が出ましたので、皮算用です。

2Q予 12,913百万円
2Q実 14,456百万円 ※月次単純加算概数

計画比で12%の上振れということで、
修正のガイダンスは超過しているので、
修正又は実績差異報告が出るものと思います。
ただ、今のバリューエーションはこの辺りは
ある程度織り込まれているとも思います。


■ソーシャルワイヤー
仙台のCROSSCOOPの開設1周年を記念したキャンペーンと
決算開示スケジュールの開示がありました。
個人投資家向けの対面説明会をやるのですね。
前回、落選してしまったので、今回は参加できたらいいなと思います。


■ステップ
企業のリリースではないのですが、
個人投資家ランキング様が集計されている
ポートフォリオランキングで名前が登場しています。
個人投資家にも見向きもされていない地味な銘柄と思っていたので、
まさかこのランキングで名前が出てくるとは意外でした。


■日本BS放送
本決算なので記事を別に上げようとは思っているのですが、
如何せん、ツッコミどころがない・・・。
売り上げは堅調ながらも費用の支出で投資が継続しており利益は微増で、
今後来る本格的な4K8K化を見据えた設備投資のために内部留保も厚い。
まぁ何も構造が変わらないんですよね。
中計の未達も律儀にきちんと説明はありますしね。
利益成長は経費圧縮を更に進めればある程度は出るのでしょうが、
まだ投資をしてポジショニングを確固たるものにする必要がありますから、
この利益成長は受け入れねばなりませんね。
こちらもこういう部分を想定して保有比率を小さくしているので、
ゆっくり観察していくだけとなりそうです。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20171006_資産残高推移表





6.雑記


季節柄、運動会シーズンなわけですが、
先日、我が子の運動会も予定通り開催され、
親として大変感慨深く応援をしてきました。

小学校に入ると高学年のお子様もいらっしゃり、
頼もしい姿や真剣勝負に喜びと悔しさの交錯する
ドラマのようなものがあり、
他人のお子様であっても、その真剣さを目の当たりにすると、
感動するものなのですね。
何事でも真剣さには人を魅了する何かがあるのだと思います。

我が子のことでいえば、
ダンスの可愛さにうっとりしたり、
かけっこや玉入れで楽しそうに取り組む姿勢、
またその裏では学校での練習も大変だっただろうことを想像すると、
自分の子供が益々愛おしくなります。
お父さんの中には様々な温度感の方がおられるようですが、
私は全力で子供を励まし応援し、
たとえ1位でなくても楽しそうに競技に取り組む姿勢を
最大限に褒め称えてこの日の喜びを分かち合いました。

大人にとっては些細なことであっても、
子供にとっては一皮も二皮もむける絶好の機会ですから、
それに寄り添ってあげたいなと思っています。


それにしても運動会を見ていて思ったのですが、
けなげに夢中になっている子供たちの輝きを見ていて、
やはり大人がしっかりしないといけないなと思ったのです。
現在の財政健全化の取り組みにおいても、
将来にツケを回すことになる部分を少しでも緩和して、
少子高齢化となる彼らの世代へバトンを受け渡すことは
改めて大事なことだなと思いました。
理想論ばかりでは立ち行かないし、きれいごとばかりでは何も解決しません。
現実的な政策や大人の個々の言動により責任を持たねばならず、
とても困難な問題なのだと思いますが、
そういうことも含めて、日本の将来をどうしようとしているのか、
という立場に立ってまずは選挙にきちんと行って意思表示をするとか、
意思表示だけではなく、自分で出来ることを
少しでもいいかな何かしないといけないなと感じました。
自分の子供にきちんと投資するとか、
地域の活動により積極的に参加するとか、
そういうことは個々に見ると意味をなさないことかもしれませんが、
そういう積み重ねが大事だし、それが自分の生きる糧のひとつになれば、
幸せだなと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/941-4895879c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り