投資方針に忠実に退屈な投資で資産形成
月末と週末が重なっていますので、
週末パフォーマンス記事 と重なる点があります。
ご了承下さい。


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +29.4% となりました。
前月比は +4.7% で推移しました。


20170929_パフォーマンス推移表(月間)





2.全体所感

マザーズ指数は、バイオやゲーム関連で一時的な過熱感があり、
引き続き調整をしていますが、
私のポートフォリオも含めて、
4月以降調整らしい調整もなく堅調に推移しています。

特に中小型株でテーマ性があったり、
目先に業績変化が顕著な銘柄などは、
買いが買いを呼ぶ展開で、どんどん高値を超えており、
楽観的な相場が続いています。

北朝鮮情勢など気になる点もありますし、
何より私は国内の総選挙を睨んだ野党の動きに
危機感を持っており、決して楽観的になれない状況です。

ポートフォリオのバリュエーション面からも
割安性が損なわれており、
私がメインとする環境から離れているかなとも感じているので、
どういう対処をすべきかを慎重に検討したいと考えています。



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20170929_保有銘柄一覧(月間騰落)

先月は上位不動産セクターが好調でしたが、
今月は日本管理センターとサンセイランディックで明暗が分かれています。
サンセイランディックは最近高値が続いていますが、
誰か買っているのでしょうかね。
現在、新中計の策定中であり、
来期にどの程度の内容で出てくるのか楽しみなので、
引き続き上位で保有することになりそうですが、
ゆっくりと評価されていってくれればいいです。


月間の上昇としては、
ソーシャルワイヤーが引き続き堅調となっています。
先月が+34%で今月が+25%ですし、
PER等の指標面からもなかなか保有継続する判断も
慎重を期せねばならないなと考えています。

丸和運輸機関も先月に引き続き強く、
シュッピンは先月の下落が大きかったこともあり
今月の伸長が大きいです。

ホクリヨウは再度の業績予想修正により、
業績面からの買いが入ったように思いますが、
今期予想は超保守的なもので大幅減益となると勝手に思っており、
株価はいい具合になるのではないかと思います。

個別の騰落について書いていても、
明日どうなるかもわからないので意味がないと思いつつ、
月間という定点なので一応振り返ってみました。



4.運用来パフォーマンスについて

20170929_運用来推移



まるのんPFは運用来(2014年年初対比)で+109.1%となりました。
同期間のTOPIXが+28.6%となっています。

順調に右肩上がりになっていますが、
相場に助けられているという面が大きいため、
冷静に受け止める必要があると考えています。


◆月初のポートフォリオ
20170831_ポートフォリオ内訳


◆月末のポートフォリオ
20170929_ポートフォリオ内訳


ポートフォリオの構成もほとんど変わりません。
退屈ですね~(笑)。


8月月間の売買は以下の通りです。


■買い
なし

■売り
3929 ソーシャルワイヤ 一部売却

■優待クロス(全てSBI一般)
ここでは詳細は割愛します。 別途優待記事をUPいたします。
取得銘柄だけ書いておきます。
3288 オープンハウス
7421 カッパクリエイト
2207 名糖産業
3167 トーカイ
3397 トリドール
8098 稲畑産業
7550 ゼンショー
4680 ラウンドワン
7296 FCC
8803 平和不動産
9936 王将フード
4958 長谷川香料



なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。

20170929_資産残高推移表



20170929_保有銘柄一覧(指標)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/939-32e6fbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り