十分な教育資金と老後資金のために

【決算精査】 2475_WDBホールディングス(18年3月期_1Q決算)

銘柄分析シート


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング

有効求人倍率などの外部環境の追い風もあり、
人材サービス事業は引き続き絶好調です。
元々同社の事業領域では有効求人倍率に
一喜一憂するものではありませんが、
強い需要と信頼に支えられて事業が好調である点が確認出来ます。

また利益面では良いことばかりではなく、
CRO事業では先行投資期間が継続しており、
コスト先行となり減益となっています。
ただ短信の記載を見る限りは、受注も堅調に推移しているようで、
慎重に事業拡大に尽力中であるという判断は維持出来る内容です。

収益面では柱となる事業で大きく稼ぎ、
新たな領域への投資も怠らず、好循環が続いていることになります。

利益の伸長が大きく、営業利益ベースでも前期の2割増益を受けての、
26%増益ですから強い数値が確認できています。
利益率で見ると約1%改善しており
粗利率が微増し販管費率が低下している効果が出ています。
同社は季節変動があまりないため、この利益率が継続すると、
上振れ着地も期待出来ます。
ただ、どこかのQで少しコストを出し、
先行投資を加速してもらってもよいとも思っているため、
どちらでもいいです(笑)。

純利益ベースでは増益率は大きいですが、
これは前期に開示のあった不動産売却益ですから、
今更特筆すべきことではありません。

また今回ようやく配当政策について明文化されました。
株主総会でも5年後を目途に段階的に配当性向30%へ引き上げるという
方針も示されていたので、今回、開示があった点はよかったなと思います。

優待新設を前期に実施し、配当政策もコミットメントを出されたので、
より株主への配慮を考慮しているなと感じているところです。

全体として業績面では明らかに強気継続、配当政策の開示など
私にとってはポジティブなものが継続しているため高評価の決算です。
一方で今の時価や目標株価を超過している状況を踏まえると、
この程度の高評価は十分織り込んでいるともいえます。

総合評価としては、ややポジティブな内容ではありながらも、
現状の状況を俯瞰すると総合評価としては「3」の想定通りとしました。



2.定量数値の確認



(1)売上の推移

◆1Q累計
2475_売上高推移(18年3月期_1Q)

売上は2桁成長ということで、
かつ各事業がそれぞれに好調なので心強いです。

規模としては人材サービス事業が大きなウエイトですが、
新たな事業のCRO事業が独自研究開発分野のその他セグメントの伸長も大きいものです。



(2)利益の推移

◆1Q累計(営業利益)
2475_営業利益推移(18年3月期_1Q)


利益ベースでも先行投資が続くCRO事業を除き、
特に主力の人材サービス事業は28%弱の伸長を見せています。
その他セグメントは額が小さいためですが、利益が2倍超に拡大しています。
CRO事業は額面ではほぼ影響はないものの、微減益となっています。
こちらは理由が明確かつ、受注/売上環境は堅調ですので、問題ありません。



◆1Q累計(純利益)
2475_純利益推移(18年3月期_1Q)

固定資産売却益により大きく伸長しています。
これは前期に開示のあったものですので新たな観点はありません。



(3)上期予想について

1Qの実績と2Q累計計画の差額から、
2Q単の予想数値を逆算します。

 ■2Q単計
  売上 8,919M(前期比+11.8%)
  営業利益 734M(前期比▲11.8%)
  純利益 514M(前期比+31.8%)

売上は1Qより増収幅が抑制され、
営業利益については前期比で減益になる見込みです。
利益率が前期の10%水準から落ち込み8%台になり、
これは前々期の9%水準より更に下です。
こんなことはないでしょう(笑)。

売上については、同社の過去トレンドを見ると、
1Qより2Qが落ち込んだのは、2010年3月期の
経済混乱時の時以来となります。
過去3期から4期の1Qと2Qの差を見ると、
概ね1%~2%伸長していることがわかります。
外部要因は引き続き好調であることもあり、
このトレンドは継続するものと考えます。

従いまして、2Q単では1%増を予想し
売上は9,113M位ではないでしょうか。

また利益率も2Qで落ち込むことは
過去数期ではなかった一方で、
一つの目安として10%水準を意識してきた事も想定すると、
ここから大きくは伸長しないと保守的にみます。

多少コストを先行させることもあるかもしれず、
利益率は10%台半ばの10.5%程度でみておきます。
すると2Q単では営業利益は1,042Mとなります。

当期純利益は1Qに特別利益が計上されているので、
ちょっとよくわかりません(笑)。

以上の皮算用を元に2Q着地を予想してみます。

 ■2Q累計(皮算用)
 売上 18,136M(会社計画比+1.1%)
 営業利益 2,048M(会社計画比+17.7%)

というわけで、同社は開示基準に則った対応をするようですので、
売上10%、利益30%の基準には抵触せず、
普通に上振れ着地をする見込みという判断をしました。

マーケットの上方修正期待からの失望という流れが、
今から予想できますね(笑)。
上方修正はないと思いますよ~


(4)セグメントの状況

前述の通り、人材サービス事業及びその他事業(研究開発事業)は増収増益です。
CRO事業は増収減益です。
詳細は、銘柄分析シートにもご参照下さい。


3.IR照会

特に実施していません。
疑問点や懸念点も特にありません。
忙しい社員の方の時間を取ってもらってまでというのはありませんでした。

4.株価推移

株価の動向ですが、想定PERを元に仮想株価を引いた表は以下の通りです。

2475_株価推移(18年3月期_1Q)


今回基準となるPERのラインを変えました。
元々中央ラインをPER15倍(下限12倍、上限18倍)としていたものを、
PER20倍(下限14倍、上限26倍)としました。

基準を上げたのと、上下限幅を20%から30%に広げました。

評価PERをあげるというのはとても慎重に判断したつもりです。
楽観的になり過ぎでは?とか、バブルっぽいなと思われると思いますし、
実際それがないといえば嘘になるかもしれません。

今回株主総会への出席やその時の経営や会社のポテンシャル、
また今回の数値や配当政策へのコミットメントを見るにつけて、
ずっと考えていた判断の変更を決めました。

なお、目標株価水準は20.3期EPS基準でPER16倍としていますが、
これもずっと見直しを検討していますので、近く修正したいと思います。


それにしても、売りのタイミングが下手くそ過ぎますね(笑)。
当時の判断はその時の最善を尽くしているので後悔はないですし、
スケールがわかりにくいですが、
最初の売りでも概ね買値の2倍となっていますので、
悲観する必要もないのですがね。。。
ただ、ここから学びを得たいとは思っています。
どうしてもその時々の目標株価を基準にした時に、
それをどこまで厳守するかという判断に左右されますが、
今、目標株価を超過しても比率を小さくして保有を継続しているのも、
このような判断の中で試行している要素があります。
目標株価という定量数値は様々な判断を客観視してくれるので
あくまでこれをベースにしつつ、
企業の様々な面を定性的に評価したものを
組入れるべきだと思っています。

こういうことを言っていると
なんでもかんでも許容してしまう甘さを助長することにもなるので、
十分注意を払い今後も自分の対処に客観的にモニタリングしたいと思います。


6.さいごに

銘柄分析シートを更新していて気が付いたのですが、
同社の従業員情報の箇所に変化が見られました。
従業員数が1809名から1890名に増加し、
平均年齢が若干下がった(41歳→40歳)一方で、
平均年収は549万から580万に向上しています。
子会社化の影響もあると思うのですが、
特に平均年収があがっているのは良い傾向だと思っています。


同社への見立ては銘柄に惚れてはいけないという格言に対して、
真っ向から反する立場でみていることもあり、
なので、意識的にネガティブな視点でみないといけないと意識しています。
ただ、今回の決算も特にネガティブな要素はなくて、
こういう記事になってしまいました。。。

同社はツイッターやブログなど、SNSを見ても一向に情報がなく、
ずっとなんでだろうと思っています。
同業でもJAC、ウィルグループ、ヒトコミュニケーションなど、
多数人気銘柄があるのですが、
私は引き続き同社に優位性があると認識しており、
株価はだいぶ高い評価になってしまいましたが、
細々と保有を継続していたいと思います。




~なお、当記事は私の主観に基づき記載されていますので、
投資判断をされる際にはご自身の尺度で十分検討を行って頂くようお願いします。~


コメント
この記事へのコメント
WDB今年も好調ですね~
まるのんさん前回の本決算の時に全部売却してしまいそうな勢いだったので、ちょっと感じの悪い書き方してしまいましたけど、私の(売っちゃダメだ!)って気合いが通じたみたいで良かったです(笑)

私は以前はテクニカルなども使っていて、その副作用で格安で購入できた成長株を何度も手放してしまってるので最近は今後も成長していきそうな会社はある程度の期間をとってのんびりと保有するようにしています。

山籠もりどうでしたか?
私はこの一週間位はちょうど花火の季節で、毎年親戚が集まってきてみんなで観に行ってるのですけど、一番暑い時期なのに花火をバンバン上げるのでその後数日はさらに蒸し暑くなってしまって参ってます。(笑)
2017/08/07(月) 21:04 | URL | ふきのとう #nj5HIkaE[ 編集]
>ふきのとうさん
こんにちは、ふきのとうさん。
いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

WDBホールディングスについては、
ご指摘の通り順調な推移が続いていますね。
前期には投下出来なかった投資が今後顕在化すると、
1Qでの利益の貯金を使うことになるかもしれないので、
そこまで楽観視は出来ないと考えています。

但し、売上も2桁伸長しており、
やはり好調であるという認識は変わりありません。

前回の本決算の頃は、
やはり好調な株価が先行し、
当時の目標株価を超過したこともあり、
投資スタンスの原則の通り売却を進めていました。

一方で株主総会への出席予定や
足元の好調さは当面続くという判断もあり、
一部を残す判断をしました。
もちろん、ふきのとうさんの気合いも通じた事も寄与しました(笑)。

その後、株主総会での出来事(別途記事をUPしています)を通して、
目標株価一辺倒に対応することとしない、
特別な判断を下しています。
そのために、現状でも目標株価は超過していますが、
放置を決め込んでいる所です。
記事にもある通り、そもそも目標株価を修正するつもりもあります。
楽観視するばかりに安易に目標を切り上げることはよくないですので、
慎重に判断をしたいと考えています。


山籠もりといっても子供も一緒ですし、
元々アウトドア派でもないので、
特別なことはしていないのですが、
それでも緑に癒され、
虫や魚を追いかける子供を見て、
こういう経験も大事だなとつくづく感じるよい旅でした。

今年は梅雨明けしてからも、
豪雨災害があったり、ずっと曇りがちが続いていたり、
いまいち夏の青空を拝める日が少ないですが、
まだ子供の夏休みは続きますので、
楽しく過ごしたいと思います。




2017/08/07(月) 22:24 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/918-52042a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り