十分な教育資金と老後資金のために

# 旅行帰りのため最低限の更新とします。
 追って未記載のコメントを追記して再UPします。

→追記しました(2017/8/5 AM3時頃)




1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +22.0% となりました。
前週比は +1.6% で推移しました。


20170804_パフォーマンス推移表



2.全体所感

今週はなんといっても新興市場、というかマザーズ、
というか一部のゲーム関連銘柄を中心に株価が崩れて、
やや悲観ムードが台頭する週だったようです。

新興市場に危うさがあると認識するや否や、
業績面など関係なく、特に株価形成が強かったものも、
やや調整を強いられる状況となりました。

また決算シーズンということもあり、
余程のサプライズがない限り、
またはちょっと短信を精読すれば順調に思えるもの銘柄でも、
ちょっと気掛かりなことがあると無慈悲な売りが先行する、
不安定な株式市場だったかなと感じています。

ただ、個人的な事で恐縮ですが、週の半ばから、
今のさっきまで山に籠っていて株式市場から距離を置いていた事もあり、
とても平穏に過ごす事が出来ました。
不安定な時は、距離を置くというのも悪くないものです。
今回はたまたま決算シーズンと旅行が重なり、
少し慌ただしくもありますが、
これから週後半に開示があったものはチェックしていきたいと思います。

なお、ツイッターでも触れていますが、
マザーズが不安定だろうか、反発しようか、下値を掘っていこうが、
私の投資スタンスにはまったくもって関係のないことです。
ですので、通常時と同じように冷静な判断で対処をしていきたいと考えています。


3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20170804_ポートフォリオ内訳


今週はいくつか買い増しを行いました。
サンセイランディックを買い増しにより、10%程度まで引き上げると共に、
ソーシャルワイヤーを準主力に返り咲きさせるべく買い増しをしています。
(といっても高値水準なので、やや割安性を犠牲にした点は重々承知しています)
またアイアールジャパンHDを買い増ししています。
本来、準主力まであげたいところなのですが、
更なる買い増しは焦らずにもう少し下でと決めていたことなので、
安易に指値をあげるようなことはしませんでした。
(こういう対処が機会損失になるのですが、それもやむ得ません)

現金比率については、、
現在のポートフォリオPERを投資方針ルールに照らすと、
適正水準は約30%ですが、実態は41%と引き続き現金が厚いことがわかります。
ただ安易に買いを入れることはしたくないので、
そういう状況であることを認識した上で、
どう対処するかは、株価を見て決めるのではなく、
企業への期待値を推し量り冷静に決めたいと思います。




保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20170804_保有銘柄一覧(週間騰落)




保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20170804_保有銘柄一覧(指標)


目標株価からの超過はWDBHDと丸和運輸機関です。
いずれも大部分を利益確定を済ませておりますが、
目標株価超過してでも保有継続している特別ロジックが必要です。

もちろん、その理由は明確になっており、
納得しているうえですので、これは引き続き許容していきます。

ソーシャルワイヤーはSBグループとの提携や
好決算(?)に支えられて上値GAPは小さくなっていっています。
そんな中、買い増している私はやはり頭がおかしいかもしれません。
ただ、目標株価が20.3期基準のままなので、
ここに修正余地があると認識していますので、
近く改めて精査したいと思っています。




4.個別銘柄トピックス

■アイドマMC
詳細は決算精査記事をUPする予定ですが、
総じて普通に順調という内容だったと認識しています。
CASHBACKアプリが沖縄でのパイロットが終わり、
いよいよ全国展開というリリースとセットですが、
もちろんこれにはあまり期待していません。
ですので、まぁ当たればラッキー位の感覚ですが、
それ以外の主業も徐々にジワリ拡大という感覚で
私にとっては想定通りなのですが、
株価は普通決算のみにやや失望して下落という
素直な反応でしたね。


■ソーシャルワイヤー
決算精査記事をUPしました。 → こちら
決算以外では、クロスコープ事業とアットプレス事業のシナジーのために、
クロスコープの利用顧客へ、アットプレスを無償提供するというキャンペーンです。
まぁ3回分ということでお試しということでしょう。
何度も耳にしている通り、アットプレスのサービス品質に自信がある証拠でしょう。
事業や今後の方針は順調ですね~
株価は騒がしいようですがね・・・(苦笑)。


■全国保証
LIFULL HOME’S 住宅評価サービスへ参加するとのリリースが出ています。
新規物件へのローン保証だけでなく、
中古物件へのローン保証へ幅出しを進めるために、
その業容拡大をより視野高くするための活動と思われます。
住宅ローン保証という枠組みはきちんと遵守しつつ、
新たなチャネルを取り込むことで機会の拡大を図るようです。
この参加が直ちに業績に変化をもたらすわけではありませんが、
中長期的にひとつの可能性を模索する上で、
有益な内容と理解しました。

決算ですが足元は好調ですね。
但し、新規保証実行件数が減少に転じており、
業績予想の前提基準である7.4万件はやや苦戦するかもしれません。
もっともこのパラメータが直ちに今期予想に影響は限定的だと思いますが、
借換需要が落ち着いたというのは金利動向にもよるでしょうし、
もう少し様子見が必要かもしれませんね。
こちらも決算精査記事を別途UP予定です。


■WDBホールディングス
決算精査記事はこれからUP予定ですが、
決算は極めて順調に推移しています。
もちろん、予想しやすい銘柄ですので、
私としてはそこまで驚きはありませんが、
嬉しい推移となっています。
更にようやく配当政策について
明文化したものが開示されました。

株主総会でも配当性向を30%まで段階的に引き上げるということで、
今のままの推移でみていくと、なかなか楽しみだなと思っています。
配当性向30%は今となっていは並ですが、
しかしCRO事業など成長投資とのバランスを熟考した上での、
コミットメントですので評価したいなと思います。


■アイアールジャパンHD
決算後急落した所を買い増ししました。
決算の内容そのものは順調だと判断しています。
詳細は決算精査記事にUPしています。 → こちら


■シュッピン
決算精査記事は今後作る予定ですが、順調ですね。
株価がだいぶ高い水準にあるので、
サプライズがない分、評価は厳しいかもしれませんが、
そんなことはどうでもいいです。

月次を見ても、特に店舗、とりわけインバウンドが復調しているようです。
ただ、Eコマース部分の主軸も20%以上の伸長がみられますので、
まぁとにかく順調だと認識しています。


■丸和運輸機関
決算精査記事をUPしています。 → こちら
AMAZON社の影響は限定的とはいいながら、
それなりに先行投資の一部が利益を押し下げている気配です。
業績予想の修正は見送られましたが、
この内容である程度織り込むかと思い、
実際株価も軟調に推移しましたが、
再び元の位置に戻りつつあります。
空売りもだいぶ入っていたようで、需給面で難しくもなってきそうですね。



5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20170804_資産残高推移表


資産規模が1200万円台がみえてきました。
億り人を多く輩出しているこの相場で笑われてしまう規模なのですが、
まぁ私はこの規模で運用していますので、
それはそれでよいとして、
運用開始時に定めた長期資産シミュレーション(30年プラン)上では、
2017年末目標ラインは1008万、2018年末で1109万、2019年末で1220万となっています。

私は基本的に年利10%程度を目標としており(3年スパンで強気と弱気を繰り返すシナリオ)、
これは私にとっては安定的に出すパフォーマンスとしては、
十分高いものと認識していますので、
それを超過するペースであることにやや戸惑いを感じています。

だからどうするということもないのですが、
そういう状況であることを踏まえて、
無理をしたり、他人と比べて今をどうこうしようと考えるのは
やめたいと思います。

2015年末時点の長期資産シミュレーション




6.雑記

今週はお休みします。すみません。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/917-6fe6e941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り