十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)


【決算精査】 3844_コムチュア(18年3月期_1Q決算)

銘柄分析シート


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング

既に全株売却をしていますが、
引き続き監視は継続していますので、
簡単なメモを残しておきます。

全体的に至って順調だと思いますが、
粗利率が人材育成強化によりやや低下しています。
敢えて突っ込むとしたらこの部分なのですが、
特に1Qで新入社員への教育なども
量質ともに充実していたということなのだと思いますので、
特段懸念する必要はないと考えます。

それより、トップラインの伸長が大きくて、
これは評価が出来ると思います。
もちろん同社が手掛ける領域でのIT投資意欲は旺盛で、
外部環境にも支えられているという面もあります。
同社のささやきをかたちにするという地道な活動が、
引き続き奏功している結果でしょう。

セグメント別にみても、ネットワーク事業の利益成長が大きく、
子会社寄与やクラウド化移行の需要が大きいことがわかります。

株主総会も終わり決算を迎えるこのタイミングに
株式分割が行われることは想定通りでした。
本当にはこの時まで売却を待ちたかったですし、
実際私の現金の厚みから考えるとそれでよかったのですがね・・・。

1:2と思っていましたが、株価も大きく伸長しており1:3となりました。
優待は単元維持で実質拡大を想定していましたが、
ここは3単元ということになっています。
1単元と3単元で傾斜をつけてもよかったのではないかなと思いますが、
元々、機関投資家への配慮から優待に消極的であった同社なので、
まぁそうなるかといったところです(笑)。

ジェイモードの売却はなぜこのタイミングかと思いましたが、
利益で数値を積み上げておきたいということなのかもしれません。
もちろん、記載の通りの背景もあると思いますし、
高く売れるなら絶好の売り時だとは思います。
タイミングから見てもよい判断ではないかなとも思います。

全体好調ですが、特に利益は表面的にはブレーキがかかっている印象もあり、
とはいえ、それは人材育成のための前向きな理由とも思えることもあり、
総合的に見れば、評価は想定通り「3」となります。



2.定量数値の確認

キャプチャの貼付は割愛します。
冒頭のPDFの分析シート内に表記しています。


(1)売上の推移

売上はこんなにいったか~という程、堅調です。
特にコメントはありません。


(2)利益の推移

粗利率が2%落ちています。販管費率は微減で
営業利益率は2%弱の悪化となっています。
要因は人材育成のためだけであれば問題ありません。
プロジェクトの原価率がどの程度で推移しているのかわかりませんが、
今の所、特に懸念はありません。

各利益項目も同様のトレンドです。



(3)上期予想について

上期の業績達成のためには、
売上で3180M、営業利益で430M、純利益で296Mです。
売上は2%増収、営業利益は+28%、純利益は+30%です。
この場合の営業利益率は13.5%となり前期の10.8%から伸びないとなりません。

現実的に見てみると、まず売上はもっといくでしょう。
1Qを見る限り+20%程度も射程かもしれません。すると2Qで3740M位となります。
この場合に営業利益430Mを出すためには利益率11.5%となりほぼ前期並みです。

というわけで、上期着地としては、売上が上振れし、
利益はぴったりくらいではないでしょうか。



(4)セグメントの状況

割愛します。


3.IR照会

特に違和感や疑問を大きく感じる点はありませんので、
今回はこのタイミングでのIR照会は実施していません。



4.株価推移

株価推移も冒頭のPDFの最終ページに貼付してあります。
なお、目標株価は5000円でしたので、既にここを超えており、
私が売却している根拠でもあります。
目標株価を超えた後で保有継続する特別ロジックは、
同社に適用していませんので。

分割や今後ジェイモードの利益貢献などもあり、
更に材料が出てくるようなので、
まだまだ楽しみな銘柄なのですね。


~なお、当記事は私の主観に基づき記載されていますので、
投資判断をされる際にはご自身の尺度で十分検討を行って頂くようお願いします。~




コメント
この記事へのコメント
コムチュア売ってしまったんですね~
目標株価もありますし、しっかりした基準を設けて投資するのは重要ですので仕方ないですけど、ちょっと残念で~す。

トップラインは予想以上に伸びてましたね。
一時的に利益率が落ちても将来の成長に繋がるなら人材獲得(育成)などの投資をどんどん行ってください。

優待は企業の負担にならないように、あくまでオマケ程度でいいんじゃないでしょうか。
沢山の投資家に注目してもらえるとゆうメリットはありますけど、正直なところあまり拡張しないで欲しいです。
あ、でも廃止はダメですよー コム君コメント毎年すこしずつ変わってて楽しいので。
2017/08/03(木) 21:21 | URL | ふきのとう #nj5HIkaE[ 編集]
>ふきのとうさん
こんにちは、ふきのとうさん。
コメントを頂きまして、ありがとうございます。
また、返信が遅れて申し訳ありません。

コムチュアは少し前に5000円という目標株価の通り、
売却を実行しました。

ご指摘の通り予め決めた基準、それも直近で見直したものを
軽々と超えてきたために最後に残していた分を売却しました。

近く分割など需給面でよいイベントがあるということも
もちろん感づいていたのですが、
それを期待して目標株価を超過して放置してよいとは、
私の投資方針には掲げられておらず、
総合的に判断した結果です。

但し、株価のことはわかりませんが、
同社の経営や今後の成長性のシナリオへの期待は、
従来と変わっていません。

直近期ではやや成長がマイルドになりつつあるかなと思いますが、
それでも優待を含めた還元姿勢も素晴らしく、
引き続き期待が出来る楽しみな銘柄だと認識しています。

人材育成、特に新人への教育は
以前に向会長とも会話をさせて頂いた時、
その熱意に溢れていましたので、1Qという事も考えると、
妥当な定量結果だと考えています。


それから優待はおまけというのは、
私も同感です。
なくなるのは困るというのも気持ちはとてもよくわかります(笑)



2017/08/04(金) 23:18 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/916-97b7a074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り