十分な教育資金と老後資金のために


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +20.5% となりました。
前週比は +1.1% で推移しました。


20170728_パフォーマンス推移表



2.全体所感

私にとってはどうでもいいことなのですが、
全体相場はだいぶ煮詰まっている印象を受けます。

為替がやや円高になっても
これまでのような神経質に動くわけでもなく、
不気味な感じがしますね。

なんとなく周囲のSNSなどをみてみても、
高値警戒感のようなものが漂っているような印象で、
リスクを限定的にするために、
一部では短期売買の対応を取っている方も散見されます。

私は短期売買にセンスがないことを十分自覚していますし、
期間を短くしたとして無用なリスクである事に変わりありませんので、
自分にマッチしたリスクを取るようにしていきたいと思います。

それから注視すべきこととして、
政局が慌ただしくなりそうですね。
蓮舫氏が辞任したかと思えば、
図ったかのようにその直後に稲田大臣が辞任をしました。
近く改造があるのに敢えてそれを待たずに辞任を選ぶというのも、
なにかしらの策略を感じますね。
そして、ここから内閣改造や民進党の新たな代表戦となります。

今度は安倍首相の任命責任の追及など、
またどうしょうもないことに時間を割くのでしょうかね。
任命責任がないというわけではないと思いますが、
いずれにしても政治には外交や経済だと重要テーマが山積しているので、
獣医学部の云々はもうやめて建設的かつ重要な課題についての
議論をきちんとしてもらいたいですし、
我々投資家は特に経済に注目しているので、
そういうテーマをきちんと議論して政策を進めてもらいたいです。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20170728_ポートフォリオ内訳


今週は特に売買もなくPFも大きく変わっていません。
毎週同じことを書いていますが、
私の今年の投資方針に掲げている現金比率目安からみると、
現金が厚くなっています。
あくまで目安なので、ルールを逸脱したものではないのですが、
そういう現状を認識した上で、今後も行動したいと思います。


保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。
20170728_保有銘柄一覧(週間騰落)




保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20170728_保有銘柄一覧(指標)



日本管理センターとソーシャルワイヤーの上昇幅がやや大きいでしょうか。

日本管理センターはここ1年位のボックス圏の天井まできました。
私はチャートの見方がわかりませんので、
だからどうなるっていうのはわかりませんが(笑)。
短期取引ではそろそろ一旦売っておくところなのでしょうかね。
もちろん、私は売りませんが。
サプライズのない決算をただただ期待しています。

ソーシャルワイヤーは後述のSBグループとの業務提携を材料視し、
木曜にストップ高を演出し、
金曜にその半分以上の上昇幅を消す下落に見舞われました。
私は中長期投資なので、この2日の騰落では何も感じませんが、
こんな乱高下の波には自分はうまく乗れないことだけは、
改めてよく理解できました(笑)。

その他の銘柄もまぁ全体市況が方向感がないのに同調するかのように、
穏やかな動きになっています。



4.個別銘柄トピックス

■サンセイランディック
上期の業績予想修正が開示されました。
開示のタイトルを初見した時に、
販売の期ずれに伴う下方修正ではないかと思いました(笑)

開示文書を見ると、利益率向上と経費圧縮ということですが、
背景を確認するためにIR担当へ電話しました。
個々のやり取りは割愛しますが、以下のような印象を受けました。

・利益率向上は社員の交渉力の向上による効果が大きい
・特に若手社員が付加価値付与ができている
・特に名古屋での市況が絶好調(居抜き)
・底地権を一旦買い取り、所有権とした上で売買が多く底上げ
・下期は現時点では修正しない(今後の状況を注視していく)
・仕入も問題なし

一番嬉しかったのは、
人財が育ち付加価値向上により収益があがっている点です。
またIR担当のいつもお世話になっている方とお話している中で、
より中長期の視点で次期中計も意識したことへの言及が
きちんとコミュニケーションを取れることもよいです。
今期の業績達成有無は大事ですが、
見据えている視点がそこに執着していない点は、
私はとてもポジティブに感じました。
ただ、もちろん、視点があっても計画や実績が追い付いてこない
という可能性も実際はありますので、
冷静に投資判断は下す必要があります。
(私は買いも売りも推奨していませんので、各自で判断して下さいませ)


■ソーシャルワイヤー
最近PR情報の開示が相次いでいます。
シンガポール拠点の入居率の高止まりから
増床されるそうですし、
渋谷は増床フロアがオープンになったようです。
ニーズに見合って段階的に増床しており、
それがストックになっていくので、
質の良い拡大戦略の継続を確認出来ます。

そして今週のメインディッシュ?である、
ソフトバンク・ペイメント・サービスとの業務提携です。
これを材料に木曜日はストップ高していましたが、
この時とばかりに大株主のユナイテッドが一部売却していたようですね。

ソフトバンク・ペイメント・サービスに加盟している企業へ、
アットプレスのサービスを提供していくということで、
顧客基盤の数を稼ぐには良い材料だとは思いますが、
実際にどの程度のお金を払ってもらって
これを使ってもらえるのかは未知数です。
あくまで可能性が広がっただけで、
それが中長期的な収益になっていくかは
まだ見守ることが必要だと思います。

矢田社長がSB出身ということも今回のSBグループとの提携に
何か所以があるのでしょうか。
そのあたりはわかりませんが、
まぁストップ高はやり過ぎということで、
金曜日には冷静になってもらえました(笑)。

週明けの決算開示(説明資料)において、
少し中身についてもフォローがあると思いますので、
そちらを熟読したいと思います。


■ステップ
決算が出ましたが早速退屈で論点のない決算ですね(笑)。
順調の一言です。
それ以上でもそれ以下でもありません。
一応銘柄分析シートは更新しました。 → こちら(PDF)




5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。
20170728_資産残高推移表




特にコメントはありません。



6.雑記

夏休みの子供の宿題に頭を悩ませている方も多いと思います。
その中でも自由研究はもっとも大きなイベントだと認識しています。

せっかくの長期休みなので、
子供のなぜ?に対して寄り添って調べてみる経験が出来るので、
またとないイベントだと考えています。

しかし一方で巷では、
「1日で終える自由研究」なる書籍やイベントが数が多く、
とりあえず体裁を保つためのソリューションが多いです。

時間がなかなか取れない方もおられるので、
そういうニーズが大きいことは、時代の流れなのかと
少し寂しくも感じますが、
我が家では、敢えて時間をかけていきたいと思っています。

そのためにも子供に対して、
日常不思議だなと思うことや調べてみたいと思っていることがないか、
ずっとヒアリングを続けています。
すると出てくる出てくる(笑)。

・なんでものは落ちるのか
・なんで学校に行かなくてはいけないのか
・天気予報にはどんな種類(天気図や注意報等)があるのか
・雲はなぜできるのか
・なんでお金が必要なのか
・新幹線と普通電車で顔がなぜ違うのか
・○○駅(我が家の最寄り駅から出ている電車の終点)はどんなところか
他にも多数・・・

この中で小学1年生に出来ることをある程度交通整理をしなければなりません。

なんでものは落ちるのかは非常に深いわけで、
重さで落ちる時間は変わると思う?と聞いたら重いものが早く落ちると即答。
う~んでもさすがに大掛かりになってしまう。。。

学校に行かなくてならない理由も突き詰めて考えると面白いです。
勉強はなんのためにするのか、
集団生活の重要性などを整理するのも、1年生としては面白いかもしれません。

天気予報は身近に出来るし、難易度も調整が出来そうなので
興味があるなら良さそうです。
雲の仕組みはもう少し高学年になってからかな。。。

お金の金融教育の入り口として私は興味津々ですが、
これももう少し温めておきたいな~

新幹線と普通電車の件は、
空気抵抗とかをどう説明するか、、、
モックを作って減速実験をしてみるとかもいいんだけど、
これも1年生には早いかな。。。

駅の冒険も楽しそうですね。
駅の仕組みや沿線調査などをしても幅が広がりそうです。

というわけで、我が家は自由研究を複数テーマやることになるかもしれません。

子供の興味や関心がないと本末転倒なので、
それを大事にして寄り添って楽しい夏休みにしたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/911-34cf69f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り