十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,606.88 -201.97 (-1.36%)
TOPIX  1,174.56  -22.28  (-1.86%)
東証2部指数   3,523.27 -31.33 (-0.88%)
JASDAQ指数 95.66 -1.05 (-1.09%)
マザーズ指数 747.56 -13.25 (-1.74%)

各指数は海外の動きの影響と為替の動向に引きずられ、
大幅に続落しています。
2月位から完全に調整局面なのだと思いますが、
少し騰がるとまた押し戻される連続で、
やはり現状では日銀の動き待ちなのかもしれません。

今日も現状維持の決定など、黒田さんの会見も中継されたようですが、
相変わらずの強気節だったようです。
これで更に為替も動き、現状の先物を見ても、
明日も大変厳しい局面になりそうです。
ただ、日経平均で14,000円近辺まで調整が入ったら、
また少し買いたいなとは思います。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+20,200(前日比-35,300円)となっています。
これにより含み損益率は+1.09%(前日比-1.91%)となりました。

今日は指数よりきつめの調整となっています。
保有株のうち、マザーズ銘柄である、
2352エイジアと3179シュッピンが下落率が共に3%なので、
このあたりが原因です。

シュッピンは明日あたりに月次が公表されると思います。
ただ、駆け込み需要の最後の月のため、好調であっても材料視はされず、
むしろ出尽くし(来月からは大幅に悪化するであろう)という思惑で、
一時的には週後半で更に売られるかもしれません。
ということで、明日の少々の調整で飛びつかないように留意したいと思います。


なお、こんな呑気なことを書いていますが、
現在の相場の状況から、明日は再びPFは含み損へ転落するのでしょう。
残念ですが、浮上しては再び水面下ということを繰り返しているので、
中長期投資を心掛けているつもりではありますが、
心底穏やかではないので、
冷静であることを意図的に心に働きかけていようと思います。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし


4.その他トピック
今日は主要運用ベースでの換算外ではありますが、
NISA口座で保有している、
9787イオンディライトの期末決算&中計の発表がありました。
詳細は見られていませんが、これまでの中計と基本路線は変わらない印象です。
衛生清掃事業分野とエネルギーソリューション事業の強化が基本で、
そこに中国やアセアンへの進出と社内改革といったところです。

ざっと目を通した所、目新しいこともなさそうなので、
まずは数字だけ確認し、週末にでもゆっくり読み込むことにします。
以下は各予想のEPSです。
増収増益ではあるものの、どう評価されるのでしょうか。


【14.2期】
  会社予想  :158.2
  四季報予想 :158.2
  まるのん予想:158.2
  実績    :155.4
   →PER:12.6倍

【15.2期】
  四季報予想     :167.7
  まるのん予想    :165.0
  今回発表会社予想  :163.8
   →PER:11.9倍   

【17.2期】
  中計会社予想(概算):209.6
   →PER:9.3倍


 15.2期では私の予想と今回会社発表予想はほぼイコールと考えてOKです。
 となると、特に超ざっくりですが利益面での投資前提は変更なしです。
 あとは事業内容や会社方針を踏まえた中計の実現度や、
 更にその後の会社成長の魅力度の評価などを踏まえて判断する必要があります。

 14.2期で最終年度を迎えた中計は、
 様々な政局等をはじめとする前提が揺らいだことはあるものの、
 未達で終わっていますので、
 17.2期の今回発表の中計も鵜呑みにはできないと認識しています。

 とはいえ、NISAで保有するには、
 ストック性の高い安定性や緩やかながら成長を続けている点、
 株主還元の積極性やIR活動積極性といった様々な箇所を判断すると、
 NISA保有は継続すると思います。
 問題は、現在、少し下落していますので、これを買い増していくか判断が必要です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/91-e354af34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り