十分な教育資金と老後資金のために

※週末と月末か重なっており、重複する内容があります。
ご了承下さい。(→週末パフォーマンス記事は こちら です。)


1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +18.0% となりました。
前月比は +6.0% で推移しました。


20170630_パフォーマンス推移表




2.全体所感

6月のパフォーマンス推移は、5月に続き好調さが継続しています。
といってもこれは相場環境によるところが大きく、
実際、私は現金比率を高めていたり、
銘柄選定も平凡ですから(笑)、
他の投資家の方からみると状況も至って平凡にみえると思います。

ただ、ここ2ケ月で12%程度の上昇は、
私の中ではやはり相場というのは水物だなと実感しているところです。
たとえこの程度の上昇だったとしても、
企業の価値はいきなりここ2ケ月で変わるわけもなく、
そういう動きに一喜一憂することは
無駄なのだろうとつくづく感じるわけです。

2ヶ月でなんとなくの気まぐれで10%以上の評価が向上するということは、
この後2ケ月で再び年初マイナス圏に沈むことだって
十分考えられるわけです。

このような期待や恐怖というものとはうまく付き合っていきたいものです。

一応全体所感なのでさらっと市場の状況を見てみると、
各指数ともプラスで東証1部・TOPIXが月間で+2%~+3%の上昇、
東証2部・JASDAQは+3%超と好調な月となりました。
ただやはり目を見張るのはマザーズ指数で月間は+8%超となっており
2ヶ月でも+16%ということからも、
もう個人投資家ウハウハ状態なのかなと想像できます。
マザーズ指数の寄与度とかコア銘柄のことがわかりませんが、
やはりそーせいとかバイオ系やゲーム系が盛り上がっているのが
継続しているんでしょうかね。
バブル状態の危ない状況でなければよいのですが、
盛り上がって頂ければよいかなと思います。



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20170630_パフォーマンス推移表(月間)


丸和運輸機関が月間で+30%超とえらいことになっています。
(平凡な私のポートフォリオ群からみるとこの位でも十分インパクトがあります)
AMAZONの当日配送絡みの材料によるものですが、
今ここを買うということはきちんとAMAZONの仕事をもらうことで生じる
期待だけでなく、リスクについても認識していることを願いたいです。
株主総会でも私はこの点を質問しましたが、
やはり立ち上げコストは相応に生じており、
かつ顧客要望も高くまだまだオペレーションの安定化には課題もありそうです。
そのようなリスクを長い視点て見通して足元の不可避なネガティブリスクも受容し、
よい資金が入ってきてくれることを願っていますが、
実際にはテーマやチャート面でだけ盛り上がってしまうと、
その反動が怖いなと思っています。
まぁどうせ反動するんでしょうから、せっかくならガッツリやって頂ければいいですね。
買い戻し(増し)が検討できますので(笑)。


WDBホールディングスも引き続き好調を維持しています。
年初来でも70%近い上昇を見せており、
なんだか人材派遣業、その中でもあまり脚光を浴びていない同社が、
このようにひっそりと高値を取っており、
これは株価が騰がって含み益が拡大していることというより、
このような真摯な地方優良企業が評価されていることが
とても嬉しく思います。
社長のホラか明確な目標か夢物語なのかはわかりませんが、
期待半分で今後も減らしている保有株を大事に見守りたいと思います。


ソーシャルワイヤーはマイナスが大きいですね。
とはいえ、年初からみても別に際立った問題児ではありませんし、
ここ最近少し高かったところを売られているのかなとあまり気に留めていません。
VCが残っていて、そろそろこの辺りで撤退してくれればいいのですがね。。。


ホクリヨウは堅調な鶏卵相場のせいか、
なんだか株価も好調ですね。
実際業績もよいと思うのですが、
足元の鶏卵相場や飼料価格(為替相場)の浮き沈みによる
業績結果より、成長戦略のひとつと認識している、
関東圏への進出を待っていますので、
こちらも既に優待枠まで落としてしまっていますが、
あとはたまご券をもらいながら、成長を見守りたいと思います。





4.運用来パフォーマンスについて

20170630_運用来推移




まるのんPFは運用来(2014年年初対比)で+90.7%となりました。
同期間のTOPIXが+23.8%となっています。




◆月初のポートフォリオ
20170531_ポートフォリオ内訳

◆月末のポートフォリオ
20170630_ポートフォリオ内訳


大きな変化でいえば、まずコムチュアを利益確定し、
全株売却となりました。
同社への期待は全く変わらず今後も成長基軸を維持していくと思います。
しかし、いっぽうで株価は好調で、
私の目標株価を超過してなお高値を取っています。
こんなところで売ってもったいないと思われるかもしれません。
しかし極めて冷静かつよい判断が出来ていると感じています。

また相対的に期待値が大きいと判断した
アイドママーケティングを買い増ししたのと、
新規銘柄でステップを打診買いしました。

アイドママーケティングコミュニケーションは
評価そのものを変えたというより、
評価に応じてもう少しきちんと保有比率を維持しておきたいとの思いから
買い増しをしています。
本当はもう少し欲しいと思っていますが、
こちらもテーマや面白味があるものではないので、
退屈な投資になりそうですが、まぁいいです。

ステップは市場全体の割安さが薄れる中で、
安定業績の銘柄をより増やしたく、
組入れました。教育関連を入れておきたいということもあり、
京進と迷っていたのですが、
著名投資家に買われたことで遠慮してしまいましたが、
より安定という意味では結果的によい判断かなと思っています。
こちらももう少し買い増すか慎重に検討をしたいと思います。



6月月間の売買は以下の通りです。

買い
9795 ステップ (新規)
9466 アイドママーケティングコミュニケーション(追加)


売り
3844 コムチュア(全部売却)
9090 丸和運輸機関(一部売却)

優待クロス
8179 ロイヤルホールディングス
3085 アークランドサービス
3197 すかいらーく




なお、資産の状況及びポートフォリオの各指標については、
それぞれ以下の通りです。


20170630_資産残高推移表


20170630_保有銘柄一覧(指標)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/903-60602082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り