十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 まるのんPFは、年初来で+3.3%、週間で+2.2%となりました。
 TOPIXは、年初来で-6.6%、週間で+2.3%となりました。

 今週は厳密にはTOPIXより0.1%程下回る結果ですが、
 まぁ、ほぼイーブンという結果でした。
 他の各指数の週間パフォーマンスは以下の通りです。 

  日経平均・・・+2.3%
  JASDAQ・・・+1.5%
  東証2部・・・+1.7%
  マザーズ・・・+1.4%


 こちらを見ても、新興中小型株の上昇幅が小さい結果となっています。
 そういえば、木曜日に発表されている投資部門別売買動向でも、
 個人が売り越ししています。
 反面今週は海外勢が買っていたのですね。

 個人の売りは先週後半に引き続いて、
 権利確定取り後のポジション整理の影響があるように思います。
 大型株も同様の背景で個人の売りもそれなりにあったのでしょうが、
 海外勢の買いに支えられたため、
 週間のパフォーマンスとしては、比較的好調だったとみています。

 では、今後はどうなるのか。

 それはわかりません(笑)
 前々から相場を読むことは無理だと思っているため、
 そもそも、前述のような相場に対する推測自体が意味がないかもしれません。

 特に中長期投資家の皆さんにとっては、
 相場の足元の動きなど気にしない方もおられるかもしれませんね。

 相場より、保有株の分析にもっと時間を割ければよいのですが・・・。


◆主要運用ベース
20140404_主要運用(資産推移)
20140404_主要資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 今週もTOPIX並のパフォーマンスでした。
 TOPIX並に運用することが目標ではなく、
 年利15%で運用することが目標です。
 そういった意味では少々現状には不満を持っています。
 しかし、年単位できちんと結果が出ればよいと考えているため、
 焦らずにじっと育っていくのを待ちたいと思います。
 
 株価が騰がるためには、様々な要素で決まるわけですが、
 私は、投資対象会社の利益成長の1点に注目すればよいと考えています。

 もちろん利益成長のためには、
 その根源である売上増も必要でしょうし、
 一定の利益率を確保出来るビジネスモデルの分析も必要です。

 私がいつも拝見しているブロガーさんの中でも、
 利益の源泉である売上増やビジネスモデルに対して、
 きちんと分析されている方のパフォーマンスは安定しているように思います。

 私も特にビジネスモデルの分析力を増やしたいと考えていますが、
 一朝一夕にはいかないのと、どうすれば身につくのかがわかりません。

 目の前のことをやるという意味で、
 時間を見つけて、有価証券報告書を読み込んだりするわけですが、
 これだけでは業界特性の把握など深まらないです。

 ですので、例えば介護関連については、
 図書館で高齢者住宅新聞などを通読して、
 業界の動きを把握するようにしています。






◆全運用資産ベース(参考)
20140404_全資産(資産推移)
20140404_全資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 全運用資産ベースでは、寝かしている資産が大半を占めているため、参考値です。

 なお、今週はこれまで運用してきた社債(マネックス証券債)が償還し、
 現金が増えています。税引前で1年で1%だったので、まぁよかったかなと思います。

 



◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140404_マネックス株式

 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140404_SBI株式



◆個別銘柄の状況
20140404_監視銘柄の状況





【参考】PF資産管理について
 PFの管理は全資産ベースと日常管理している主要運用ベースの2つで管理しています。

 全資産ベースとは、金、RETI、投信などの定額買付を含む資産で、
かつNISA用の現金(夫婦で200万分)を合算した運用成績です。
一方、主要運用ベースは、私が日常取引で売買している日本株の個別銘柄と
その運用向けの現金にフォーカスを当てた運用成績です。
今年の目標として、この主要運用ベースで年利回り15%を目標としています。
TOPIXなどの主要指標との比較の観点ももうひとつの目標に取り入れたいのですが、
まだ定められていません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/88-5f5f521e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り