十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



1.パフォーマンス
まるのんPFは年初来で +6.3% となりました。
前週比は +1.4% で推移しました。

20170428_パフォーマンス推移表






2.全体所感

相変わらず朝鮮半島の緊迫した状況が続いていますし、
欧米においても政治的な動きが目まぐるしく動いているようで、
市場は右往左往しながらも、
今週は為替の動きから反発を見せています。
日経平均やTOPIXの年初来マイナスから回復をしており、
一旦、一連の調整も反発局面に入ったかのような雰囲気です。

私はそうなのかな~と疑心暗鬼でもあるのですが、
そもそもそういうよくわからない動きは出来るだけ
気にしないというスタンスですから、
動向は気にはなりますが、
だからといって投資行動を変えることはしません。

既に保有株でも決算開示がありましたが、
これから本格的に決算シーズンに入りますし、
その動向の方に私は注目をすべきだと考えていますので、
自分が見つめるべきものとそうでないものは意識的に分けて捉えて、
自分の立場を明確にして臨みたいと思います。

ところで決算シーズンですが、
まだ本番はこれからですが、ここ数日の状況を見ていると、
進行期である足元の状況の予想数値を見ていると
総じて弱いかなという印象を受けます。
私は別に悲観論者でもないのですがね。。。
もちろん、ペッパーフードなどの外食勝ち組や、
エスエムエスなどのITプラットフォームを持つデファクト企業や、
スタートトゥデイのような強力なEコマース企業など
絶好調の会社も散見されますが、
一方でこれらの銘柄も含めて今の株価指標は
相応の成長性を織り込んでいると思われるため、
横ばいや微増益の企業もそれなりに多い中で、
どこまで市場の雰囲気が楽観を許容してくれるのか観察したいと思います。



3.ポートフォリオ

本日時点のポートフォリオ内訳は以下の通りです。

20170428_ポートフォリオ内訳


全体の株式がやや上昇したことで、
相対的に現金比率が少し下がりましたが、
それでも目安と比較するとまだまだ現金が厚い状況です。



保有銘柄の週間騰落は以下の通りです。

20170428_保有銘柄一覧(週間騰落)


今週は平均的に各銘柄が微増という結果でした。
シュッピンは唯一週間マイナスですが、
一時高値更新した反動で利益確定売りに押されていますが、
当然の調整だと思います。



保有銘柄の各指標は以下の通りです。

20170428_保有銘柄一覧(指標)


アイドマMCとソーシャルワイヤーが本決算通過で各指標をUPDATEすると共に、
全体の見通しを指標として反映しました。

アイドマMCは15%成長から14%成長と微修正しています。
事業性の評価を変えたというより、
直近期の見通しを鑑みて平均成長率として少しマイルドにしようと思ったのと、
目標株価算出の際にある程度区切りのよいEPS算出を行うことも念頭に、
このような見通しに更新しました。(本末転倒かもしれませんが)
目標株価も更新していますが、この辺りは別途UPする予定の決算精査記事で
皮算用したいと思っています。

ソーシャルワイヤーは平均成長率は見直さず、
見通し期が進行したこともあり、目標株価も修正しています。



4.個別銘柄トピックス

決算シーズンに突入しているので、
各銘柄のトピックスは各決算精査記事で言及することとして、
ここでの記載は割愛します。


5.資産状況

資産の状況は以下の通りです。

20170428_資産残高推移表



6.雑記

4月は株価もそれなりに動いたわけですが、
終わってみればそこまで驚くようなものでもありませんでしたし、
この底で買っていればなぁ~とかたらればになりがちですね。

私も含めて個人投資家の多くの方がパフォーマンスを開示していますが、
この4月の騰落をうまく切り抜けて、年初来で数十%という驚きの方も
多数いらっしゃいます。

一方で市場をただ傍観し、今回の調整から戻れない銘柄を多く保有している
私のような立場だと苦戦ぶりが顕著です。
そうなると益々、あの時に買っていればという思考になりがちなのですが、
そういうことではないと思うのです。

今回の下落で買うか、放置するかは、
その後とりあえず戻ったという現状を見て、正しい選択だったと評価することは、
何の意味もありません。

むしろこういう時だからこそ、投資家としての自分が目標として掲げるものを踏まえて、
何が合理的なのかをじっくり腰を据えて考えることが大事な気がしています。

私の場合、今年の年利回り10%が目標です。
確かに今の6%台の進捗状況は、
敏腕投資家の中にあってはまさに平凡なわけですが、
一方で目標を照らしてみた時に、
無理をする局面ではないという判断になるのです。


結局人は人、自分は自分ということに尽きるのだと思います。

さて、この後、月間パフォーマンス記事に加えて、
アイドマMCとソーシャルワイヤーの決算精査を進めていきたいと思います。



コメント
この記事へのコメント
 まるのんさんの銘柄分析や投資姿勢は、理にかなっているなと思って、いつも勉強させて頂いております。
 だらだらとした高値相場が続き、私も投資スタンスに悩みますが、あのバフェットも投資回数は生涯20回あれば足りると言っているくらいですので、投資は年に数回で足りるのかもしれません(と思って我慢しています)。
 私もサンセイランディックを買いました。ビジネスモデルの強さが光る会社で、バリュエーションが魅力的ですね。というか不思議なくらい安いです。
 ちなみに私が最近まで保有していたリスクモンスターという会社があるのですが、バリュエーションが株価に反映されるのに3年以上掛かりました・・・。この会社については、私が以前、与信関連の仕事をしていた関係で、ビジネスモデルの優位性について、確信していたのですが、全く上がらず、最近まで諦めて放置していたのですが、急に特筆する理由もなく上がりました。きっとそんなものなのでしょう。
 長文になり、失礼しました。いつも勉強させていただいているので、感謝の意を込めてコメントさせて頂きました。
 
2017/04/29(土) 01:35 | URL | yamayan #-[ 編集]
>yamayanさん
こんにちは、yamayanさん。
コメントを頂きまして、ありがとうございます。
とても励みになる内容で嬉しく感じています。

私の銘柄分析や投資姿勢は、
今の状況では回りくどかったり、
効率的でなかったりと映るかもしれませんが、
一方でそれでも自分のやり方にまずは忠実に行動すること、
これが大事と認識しています。

その分析技術や投資姿勢を如何に
より高めるか、特に効率を追求するかは、
次のステージであり、今はまだそこを第一に求めなくてよいかと、
考えています。
本当は投資家たるものそんなぬるい状況ではダメなのかもしれませんがね。

まぁのんびりやっていきたいと思いますので、
今後も叱咤激励をお願いいたします。


サンセイランディックは底地ビジネスが主体ですが、
そもそも底地の総量には必ず限度があり、
どこかでこの事業だけ見ればパイがなくなることや
(但しそれは相応に先のことでありますが)
そもそも不動産という括りで不安定さや昨今の市況注視の
雰囲気がなかなか評価されない状況と理解しています。
またご存じの通り、四半期ぶれが大きく、
まだまだ安定性に不安が残るため、
更に評価を下げている要素でもあります。
まぁ私はそれにあまりある割安性で放置されていると認識していますが、
さてどうなりますかね。楽しみです。


リスクモンスターもそうですが、
株価に評価されるタイミングは全く予想できないばかりでなく、
そもそもそのタイミングは本当に来るのかわからない中で、
待つのはなかなか忍耐も必要ですが、
それを楽しめるようになれるといいなと思っています。
なかなか難しいですがね。。。

いつもお読み頂いるということで、
あまり参考になるような記事ではなく、
いつも同じようなことをダラダラ書いているブログに、
コメントまで頂きまして、重ねて御礼申し上げます。

今後も、またよろしくお願いいたします。

2017/04/30(日) 00:52 | URL | まるのん #-[ 編集]
ご丁寧なレスポンスありがとうございます。

ご謙遜されていますが、高いスキルをお持ちだと感じており、
とても勉強になります。

それにしても、今はバリュエーション的に買いたい会社が見つかりません。
スキルを上げるか、下落を待つしかないですね。

引き続き、応援していますので、ご健闘ください。



2017/05/01(月) 00:28 | URL | yamayan #-[ 編集]
>yamayanさん
こんにちは、yamayanさん。
謙遜でもなんでもなく、
素で私はど素人で色々勉強不足のことは多々ありますので、
こうやってブログを通して自ら勉強したり、
読者のかたとの交流の中でゆっくり学んでいきたいと思っています。

今後もよろしくお願いいたします!

ちなみに、株価のバリュエーションについては、
私も同じ認識で考えています。
2017/05/01(月) 22:37 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/875-981123fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り