十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


2017年投資方針に従い、
改めて銘柄の定点観測を実施します。


◆9414 日本BS放送

【認知度向上も設備投資も控える】
認知度向上によるトップライン向上の継続が見られるも、
販管費積極投入や設備への大型投資が見込まれる中で、
利益成長は当面緩やかな推移となる。
TV離れが続く中でニッチなファンとターゲットの明確な
同社モデルへの広告出稿の期待は継続出来るものの、
不況耐性や広告そのものの多様化の動向にも注視を要する

【安定さと還元の魅力】
大型設備投資が控えているとはいえ、
現金が厚く自己資本など財務安定は抜群。
その上、優待魅力度も高く優待目的で少数保有方針。
但し、成長と安定という主軸がいずれも評価が並である点も考慮が必要。

【総合評価】 ・・・「B」
成長性は認知度向上など視聴数の増加という明確なシナリオがあるものの、
それには費用を要する点と攻めの投資というより守りの投資が継続して要される点から、
利益成長は限定的と見る必要もある。
安定性は過去実績こそ実績は高いが、不況耐性などに一抹の不確実性もある。
これらから成長、安定はいずれも並の評価としている。
一方で安定性や還元性の評価は高く、
長く還元を楽しみながら長期保有をしていくには良い銘柄とみえる。
テーマ性に突出した点もなく、割安性も薄いため、
成長もしくは安定のいずれかにもっと確信が持てないと、今の優待銘柄保有のみが限度。


 【成長性】 ・・・「B」
  <成長シナリオ根拠> ・・・12pt/20pt
   ・視聴者の認知度向上
   ・番組の付加価値向上(ニッチ特化)
   ・視聴率向上が広告効率向上に寄与
   ・但しいずれも爆発的なシナリオとは感じない
  <想定CAGR> ・・・8pt/20pt
   ・CAGR10%
   ・過去実績は大局的には安定成長
   ・認知度向上策への投資でやや緩慢な成長基軸
   ・今後設備投資が必須の状況(償却費)
  <テーマ性> ・・・ 5pt/10pt
   ・テレビ離れ(ネット世界台頭)
   ・個人の多様化(ニッチへの要望増)
   ・オリンピックなどスポーツ放映
   ・韓流や競馬など根強い人気
   ・放送設備インフラの高度化(4K→8K)
   ・広告の費用対効果への重視基調の見直し

 【安定性】 ・・・「B」
  <スイッチングコスト> ・・・10pt/15pt
   ・BS専業としては少数
   ・民放キー局は元々棲み分け
   ・ニッチかつ視聴者セグメントが明確な広告出稿ニーズへ対応可
   ・ネット広告などTVメディア以外へのシフトは想定される
  <不況耐性> ・・・4pt/10pt
   ・TVメディア広告出稿は景況感に影響
   ・但し、民放と比べるとマス要素は低く効率性重視から見直し契機にも?
   ・通販など主力以外は影響も大きそう
  <ストック性> ・・・4pt/10pt
   ・基本的には一定期間の受注に基づくフロー型
   ・スポット広告は完全にフローだが、タイムは概ね常連の出稿が続き安定的
  <過去業績実績> ・・・7pt/10pt
   ・安定の成長基軸を継続
   ・但し直近では販管費積極投下によりやや利益成長は緩慢に
  <顧客層> ・・・3pt/5pt
   ・電通、博報堂など大手広告代理店

 【割安性】 ・・・「C」
  <PEGレシオ> ・・・10pt/20pt
   ・PEGレシオ1.3
   ・PERの絶対的水準も並の印象
  <目標株価GAP> ・・・6pt/20pt
   ・上昇余地50%弱でそこそこ評価されつつある

 【安全性】 ・・・「S」
  <営業CF推移> ・・・14pt/15pt
   ・営業CF+で安定的
   ・今後の大型設備投資局面で一時的にキャッシュフローは一時的悪化あるか
   <自己資本比率> ・・・14pt/15pt
   ・90%前後 現金厚すぎで逆に効率悪い印象だが、設備投資備えでやむなし

 【還元性】 ・・・「A」
  <DOE> ・・・9pt/15pt
   ・DOE2.1% 設備投資備えを考えるとやむなしか。配点は低めに評価。
  <資本政策> ・・・3pt/5pt
   ・ROE10%前後 設備を大きく持つ必要がありこの程度でやむなしか
  <IR活動> ・・・4pt/5pt
   ・決算説明資料開示
  <株主優待> ・・・5pt/5pt
   ・株主優待は魅力あり

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/836-7d6f2d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り