十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



1.パフォーマンス   ※ ( )内は月間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (月間パフォーマンス)
 まるのんPF : + 8.3%   (▲ 0.8%)
 TOPIX    : ▲ 1.9%   (+ 3.2%)
 日経平均   : + 0.4%   (+ 4.2%)
 東証2部   : +10.5%   (+ 8.2%)
 JASDAQ  : + 3.5%   (+ 2.7%)
 マザーズ   : + 6.3%   (+ 2.3%)


2.全体所感

12月は年末にかけて尻上がりになるという
アノマリーがあるらしいですが、
その言葉通りの堅調な相場になりました。
直近の日経新聞でも記事になっていましたが、
東証2部指数がものすごい上昇となっています。
こういう中小型株が堅調な時には、
私のポーフォリオも相関するはずなのですが、
その期待を裏切る月間マイナスとなりました。

トランプラリーから大型株が大きく買われ、
そこから中小型への循環という、
いつもの好循環がみられますね。

新年を迎えて警戒感も台頭しているようですが、
そんな警戒感をよそに高値を更新し続けていくのか、
注目の全体相場ですね。


3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20161230_保有銘柄月間パフォーマンス

主力の日本管理センターが前月に続き調整が続いています。
ヘッジ目的のベアETFの下落も手伝っての軟調ぶりです。
他のPF上位もまともに上昇しているのは、WDBだけですからね。
こういう騰落の話は特に長期投資家の立場においては、
意味のないことですから引き続き一喜一憂せず、
ふ~んと思うようにしています。


4.運用来パフォーマンスについて

20161230_運用来推移


運用来パフォーマンスは+61.5%となりました。
運用来というのはつまり、2014年年初からですから、
ちょうど3年累計期間のパフォーマンスとなります。
この3年の目標はCAGR15%で、917万円が到達目標に対して、
974万で着地しましたので、6%程度の上振れ着地です。

優秀な投資家の方からすれば1ヶ月で
叩き出せる成果かもしれませんが、
私としては非常に満足感の高い結果です。



◆月初のポートフォリオ
20161130_PF内訳

◆月末のポートフォリオ
20161230_PF内訳



インバースETFの比率を半減させました。
2016年の税金の損出しという観点と、
2017年投資方針によりインバースETF保有方針を変更する事に伴う対処です。


 売 1360 日経平均ベア2倍 (一部売却)


詳細のPFの順位は以下の通りです。

********************

 1位 3276 日本管理センター(1) →
 2位 3929 ソーシャルワイヤー(2) →
 3位 9090 丸和運輸機関(3) →
 4位 2475 WDB(4) →
 5位 3844 コムチュア(5) →
 6位 3277 サンセイランディック(6) →
 7位 7164 全国保証(7) →
 8位 3179 シュッピン(8) →
 9位 9414 日本BS放送(9) →
10位 3230 スターマイカ(10) →
11位 2686 ジーフット(11) →
12位 1384 ホクリヨウ(12) →
13位 2764 ひらまつ(13) →
-   1360 日経ベア2倍ETF



なお、2016年のパフォーマンス推移及び資産については以下の通りです。

20161230_パフォーマンス推移表



20161230_資産残高推移表


今年最後の記事になります。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

なお、新年早々に投資方針の記事をアップします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/830-da469d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り