十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)


2017年投資方針に従い、
改めて銘柄の定点観測を実施。


◆2475 WDBホールディングス

【ニッチな専門スキル】
理学・医薬・工学の専門人材派遣で景況感影響受けにくい。
専門的な立場で組織の知見拡充のために必要不可欠な人材創出。
ポスドク問題で優秀な知見を活用できる環境提供の意義も高い。


【新規事業の先の野心】
海外CRO事業への進出順調。
社長の足下の安定維持に満足せず、
長期的な更なる成長に野心に期待。
中期目標の数値面はまだ実現性には懐疑的も、
その野心を実現出来るよう応援したい。


【総合評価】 ・・・「B」
人材派遣業でありながら、ニッチで固有の領域で勝負しており、
安定性の評価が高い。成長実現度合いは不確実性が高いものの、
種まきもされており意欲自体は高い。
株価の堅調な動きに割安性が薄まるも、
還元姿勢にも一定の配慮はあり(まだ足りないと感じるが)。
成長実現度合いにもう一歩進捗が見られれば、
評価を上げられると考える。


 【成長性】 ・・・「B」
  <成長シナリオ根拠> ・・・13pt/20pt
   ・新事業(CRO)の本格寄与
   ・工学系を中心としたエリア拡大余地
   ・M&Aによる事業の多角化を継続
   ・いずれも成果への確度は高いとはいえないものの、手堅い経営。
  <想定CAGR> ・・・8pt/20pt
   ・CAGR10%
   ・過去実績も順調に推移
   ・今後数年は投資期になり一時的には落ち込む可能性あり
  <テーマ性> ・・・ 5pt/10pt
   ・派遣法などの法的変化トレンドあり
   ・研究・開発への投資継続(不況に左右されにくい)
   ・少子化、高学歴化、理系人口の減少
   ・理系ポスドク問題
   ・米国保護主義の台頭

 【安定性】 ・・・「A」
  <スイッチングコスト> ・・・13pt/15pt
   ・当分野でトップシェア
   ・一朝一夕には確保出来ない専門人材
   ・それが故に競合参画も脅威は限定的
   ・自社社員化(内製化)による代替の懸念
   ・しかし、専門人材をいきなり正社員だけで登用は困難
  <不況耐性> ・・・7pt/10pt
   ・人材派遣業なので影響は受ける
   ・但しニッチ領域の上、専門性が高いため人材確保志向は高い
   ・研究開発分野は景況感の影響は相対的に受けにくい
   ・自社内での研究センターも併設して人材リソース確保
  <ストック性> ・・・6pt/10pt
   ・長期的に研究開発現場への派遣はストック性高い
   ・とはいえ、解約リスクもあり岩盤なストックとは言い切れない
  <過去業績実績> ・・・8pt/10pt
   ・安定の成長基軸を継続
   ・成長への種まきを平行
   ・リーマン時の業績低迷もみられるが影響は限定的
  <顧客層> ・・・4pt/5pt
   ・特定顧客には依存せず
   ・大手企業が多い(はず)
   ・研究開発に熱心な大手優良企業中心

 【割安性】 ・・・「C」
  <PEGレシオ> ・・・14pt/20pt
   ・PEGレシオ1.6
   ・超長期の社長目標達成を仮に考慮するとまだ割安性
  <目標株価GAP> ・・・5pt/20pt
   ・上昇余地10%台で既に十分評価されている
   ・社長目標達成を考慮するとより上値余地ありとなる
   ・どこまでこれを考慮するか・・・

 【安全性】 ・・・「B」
  <営業CF推移> ・・・13pt/15pt
   ・営業CF+で安定的
   ・今後の投資規模増で多少キャッシュフロー悪化するかな・・・
  <自己資本比率> ・・・13pt/15pt
   ・70%前後で優秀
   ・無借金経営で財務は岩盤
   ・むしろもう少し攻めてもいいのではないか

 【還元性】 ・・・「A」
  <DOE> ・・・9pt/15pt
   ・DOE3%弱 資金需要が高くないためもう少し積極的であってほしい
   ・とはいえ、社長目標達成のため投資に回したいのならこれも許容
  <資本政策> ・・・4pt/5pt
   ・ROE20%弱で優秀
   ・自己株買いはない
   ・・・3pt/5pt
   ・IR資料は開示姿勢も含めて不足を感じる
   ・電話対応による十分誠意ある姿勢あり
   ・社長の強い思いが総会にも出ている(らしい)
  <株主優待> ・・・3pt/5pt
   ・株主優待は定常的にはないが実質あり

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/828-5f19a6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り