十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 6.4% (▲0.8%)
 TOPIX    : ▲ 1.4%  (+3.1%)
 日経平均   : ▲ 0.2%  (+3.0%)
 東証2部    : + 6.9% (+4.3%)
 JASDAQ   : + 0.6% (+0.2%)
 マザーズ    : + 2.0% (▲0.2%)


2.全体所感

今週も引き続き、堅調な1週間でした。
いったいどこまでいってしまうんでしょうか~なんて思いますが、
日経平均も年初来トントンまで戻ってきたというだけなんですね。
一時の大きなマイナスがあったこともあり、
今のこの堅調な動きが物凄い戻りの力だと感じますが、
そこまで驚くべきことでもないのかもしれません。

確かに年初の時の為替水準やその後の期待感と、
今のトランプ相場ともいわれる期待感とを比べてみると、
まだ年初の時の方が実態のある期待感だったのかなとも感じます。
(あまり明確な指標を見ての根拠もないので感覚的なものです)

この行って来いの結果を見てしまうと、
なんだ今年もなんだかんだいって「簡単な相場」だったのかな、
なんて思わなくもないですが、
私にとっては本当に難しい1年だったと痛感しているところです。
というか、投資初心者の私にとって簡単な相場なんてないんです。
常に難解だと実感しながら、
その中でどう生き残っていくかを考えています。
確かにアベノミクスの恩恵を受けている中にあって、
それが難しいと痛感するなら、投資のセンスがないのでしょう。
そしてだかといってセンスをカバーする努力をしているわけでもありません。

ただ、幸運なことにそんな私でも
細々と相場の隅には置いてもらえるのです。
そのことにただただ感謝しつつ、
せっかくの機会なので、背伸びをせずにやっていきたいなと思っています。

最近いつもここに愚痴のような戯言になっていますが、
全体相場とみると、大型主力株が堅調なのですが、
だからといって中小型株が弱いわけでもなく、
実際、東証2部指数は大きく続伸を見せています。
その一方で、個人投資家に人気のありそうな銘柄は、
騰落差が大きいようで、私の監視銘柄も含めて
大きく続伸しているものと反落しているものがまちまちという状況です。
大きく続伸を見せている銘柄は四季報期待なども影響しているのでしょうかね。
その反面で大型株や四季報期待の銘柄などへの資金シフトで、
それに合致しない銘柄群は厳しいのかもしれませんね。
そしてもちろん、私の保有銘柄は漏れなくそっちのルートに入ってくると・・・。
ってまた愚痴になってしまうので、やめておきます(笑)。



3.ポートフォリオ


今週もポートフォリオは変わり映えしません。
ただ総額がじりじり削られている状況です。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161209_PF内訳


20161209_セクター内訳


保有株で目立ったIRも出ていないこともあり、
全体的に落ち着いた騰落です。

やや下落が大きかったシュッピンは月次開示前後で少し
値幅が大きかったでしょうか。
あとは全国保証が昨今の金利上昇でやや不安定な値動きになっています。
今日の寄付きもなにかあった?という気配値でした。


20161209_保有銘柄一覧(概要)




さて、個別銘柄のトピックスです。


丸和運輸機関ですが、配当金の払い込み書と共に、
中間報告書が郵送されてきています。
目新しいことはありませんが、全体的にトピックスも多くて、
説明や紙面もだいぶ改善というか期待度を持たせてくれる内容になったな、
と嬉しくなりました。
低温物流への資源の集中投下を続けており、
この部分の期待は変わりません。
ただ、例えば同社の個配の主力顧客であるセブン&アイHDの
オムニ戦略が鈴木会長の次男辞職により、
少し変調が出て来そうですね。
足元の業績も好調ですが、原油高の影響を気にしているのか、
株価はなかなか3000円台で値固めが出来ません。
まぁこの業界にあってPERは高くなっていますから、
やむ得ないでしょうね。
個人的には長期的に応援したいので、
目標株価をスピード違反で超過しない点では嬉しいわけですが、
パフォーマンスの事を考えると足かせになるんですよね。。。


WDBホールディングスですが、
この銘柄は全くと言っていいほど話題に上ることがないわけですが、
12/4に北浜先生(?)に取り上げて頂いたようですが、
見事に華麗にスルーされています(笑)。
また、12/6にはフィスコからショートコメントが出ていますが、
こちらも無反応です。
まぁこのショートコメントで、CRO事業本格的な海外進出開始とありますが、
そんなこともっと前に着手されているし、今更?という内容のレポートですし、
無反応も当然でしょうね。
そしてそんな眉唾者のコメントやレポートより、
会社から中間報告書が届きました。
社長の挨拶の文中で、新規事業について、
まだ始めたばかりで試行錯誤の連続という趣旨の記載があります。
この辺りの実直さは私は好きなんですよね。
実際問題、ネガティブな要素もあるということでしょうから、
いちいち気にすればいいのかもしれませんが、
一方でそんなことで、長期的な視点をミスリードするのもよくありません。
今後も注視はしますが、長期的に応援したいと思っています。
同社は21年3月期で売上1000億で現状から3倍程度とする目標があります。
株価を見るに、市場はこれを信じていないわけですし、
ホルダーの私とて信じているわけではありません。
ただもちろん期待はしています。
今回のレポートの中でもこの1000億目標へのアプローチの記載がありますが、
各セグメントでの目標値も例えば人材サービス事業で594億円などと、
細かく規定されています。
私もサラリーマンとして中計策定に絡んでいますが、
どうやってここまで細かな数値を開示するレベルで積み上げているのか、
興味があります。。。


全国保証は、新たにJAの提携先をリリースしています。
JAはまだ開拓の余地があるわけですが、一方で取扱い高は限定的で、
同社業績への影響はどこまであるものなのかなと感じています。
むしろ、メガバンクや中堅行以上の提携先の、
行内シェアを拡大する方が業績への影響は大きいと思いますので、
そちらの状況が知りたいなと思っています。
金利の上昇でネガティブな見向きもあるようですが、
そもそもマイナス金利が異常だったわけですし、
マイナス金利の時にはむしろ運用資産が毀損するとかで株は売られましたが、
金利が上がると住宅ローンの契約が目減りすると結局株は売られると(笑)。
同社の成長シナリオを認識するにあたり、
今の金利どうこうは今の水準であれば無視すればいいと思っています。
そして同社も中間報告書が送付されていますが、
こちらもわかりにくい収益モデルの解説が丁寧にされており、
毎年読みやすく意識されているなと感じます。
前述の既存大口提携先との取扱い量の増加施策を
もう一歩踏み込んで知りたいなと思います。


シュッピンは月次開示がありました。
今年前半は前年割れが続き、
インバウンド需要の反動減だと理由が明確なのに、
毎回開示後に悲観論が台頭して株が売られて
ずっと軟調な株価推移ですが、
今回も10%台のかつての2割、3割成長が当たり前というところからみると、
平凡な内容ですが、そろそろこれでも許してもらえるようになったようですね。
開示翌日はどちらかというとポジティブに反応したようです。
その翌日の今日はその上昇を打ち消してしまう以上の反落となりましたがね(笑)。
全体の売上は12%増、ECのみで17%ですから、まぁ順調でしょう。
グラフからみると、インバウンド需要はほぼ同数のようですから、
インバウンドを除いたほぼ実力値が出ていると感じます。
となると、平準時で全体で12%増収水準だと、
ちょっと力不足なのかなとも思いますが、
(会社開示の20%増収の目安に対して)
私はこの程度で十分だと思います。
それより、ユーザ数が30万越えたと最近セールを打っていたりもしますが、
集客コンテンツが本当に奏功すると、
特に写真のコンテンツについてはよいニュースになると思います。
ITを活用した新コンテンツへのシーズはあまり同社にはないので、
うまく外部調達して対応していってもらいたいなと思います。


ジーフットですが、相変わらずピリッとしない月次ですね~(笑)。
前年比5%程度マイナスで3Q期間でも2%程度のマイナスです。
ただ、概況を読むと全く悲壮感がないのですが、
その反省のなさがそもそもダメな根源なのでしょうか、
それとも本当に問題ないということなのか・・・。
流行のスポーツスニーカーも好調だし雪の影響によるスノー靴も好調、
キッズも前年比を上回る好調と文句なしのようにみえますが、
なぜか前期不調だった東証1部昇格セールの反動という???な理由と、
日曜日が1日少なかったというエクスキューズにより、
この結果が正当化されています(笑)。
株価はどう反応するんでしょうかね。
成長期待の高いABCマートも月次が冴えず株価も少し下落していますが、
同社は元々こんなもんだと思われていると思うのですがね・・・。
既に優待分としているので、インパクトは限定的なのですが、
やはり少数でも保有はしているのでどうなるのかみておきたいと思います。





念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 3844 コムチュア
 3277 サンセイランディック
 7164 全国保証
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 3230 スターマイカ
 2686 ジーフット
 1384 ホクリヨウ
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161209_保有銘柄一覧


4.資産状況

資産は外部環境を横目に鳴かず飛ばずの状況が続いていますが、
来年の投資方針を策定してる中で、
このような状況となっている事にも意味がある気がしています。
どうしても株価が騰がらないとか、
騰がりそうな銘柄をどう探すかという拙速な手法になりがちですが、
私にはセンスがないので、その戦術ではダメなのです。
ですから、こういうときこそ、自分のアイデンティティを明確にしておくべきなのでしょう。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161209_パフォーマンス推移表



20161209_資産残高推移表






5.雑記

来年に向けた投資方針のUPDATEを続けていますが、
あまり変わり映えしませんし、新鮮味もないのですが、
自己流を明文化して棚卸しするよい機会ですから、
日々の騰落への一喜一憂にエネルギーを使うのではなく、
有意義に使いたいなと思います。


ここ最近毎週金曜日にソフトバンクユーザーを対象とした
キャンペーンが実施されていますが、
12月はダスキンのミスタードーナッツが250円割引になります。
私もその250円のために20分くらい並んでドーナッツをゲットしますが、
並んでいる間に色々面白いなと思ったことがありました。

まず、そこに並んでいる人は皆、ソフトバンクユーザーなのです。
ということもあってか、並んでいる列に対して、
携帯ショップの店員がポケットティッシュを配りながら
機種変更などの案内をされていました。
予めセグメンテーションされた顧客層に
直接アプローチできる、
しかも列に並んでいる間の比較的時間に余裕がある方がいるとなると、
販促案内をするには絶好の条件ですよね。
ソフトバンクとして広告費の効率化などの観点もあったと思いますし、
ユーザー満足度向上に資するものということもあると思います。
しかし、この顧客リーチの機会創出というのが
真の狙いなのではないかとすら思えました。

またミスタードーナッツは価格戦略を見直したばかりですが、
そういうReスタートに対してまずは店に来てもらうという口実が、
このキャンペーンで実現できたことは、ダスキンにとっても好機だったと思えます。
顧客にその新価格の実感してもらうとかですね。
実際、私も商品を選ぶときに一時はエンゼルフレンチが随分高くなったけど、
少しはこなれたなと感じました(それでも高いと感じますがね)。

先月のサーティーワンアイスクリームにおいても、
冬場の需要が減ることと、クリスマス前にアイスケーキの販促なども含めて
認知度向上出来るという点では好機だったと思います。
アイスを選ぶときに11月限定商品を選ばなくてはいけないのですが、
12月限定商品も気になって、ということで再販を促すと。
なかなかうまいなと感じました。

ソフトバンクが大々的にキャンペーンとしてやっていますが、
ソフトバンクがただ無料にしてキャッシュだけを流出されるとも思えず、
このwin-winを作りつつ、したたかに同社の戦術に嵌っているんだろうなと感じます。

今後もぜひ継続してもらいたいですが、さてどうなるでしょうかね。
ソフトバンクとしても販売奨励金もだいぶ減って、
高い通信費用を得ているわけですから、これ位のバラマキは、
ましてそこで得られるものもあるのであれば、
十分許容できると思いますがね。



最後にパフォーマンスが冴えないからというわけではないのですが、
年末に向けて少しSNS更新頻度を落とそうと考えています。

ここ最近はそもそも更新頻度も低く推移していたのですが、
これは結果論としてそうだったのですが、
今回は、意図的に更新頻度を下げたいと思っています。

四季報精読や来年の投資方針策定において、
SNSが時に害になることもあろうと実感しています。
私のような幼稚な者は、
それなりにSNSとの付き合い方を工夫しないとなりません。

もちろん頂いたコメントへのレスやツイッターは
出来るだけ従来通り運用したいと思っていますが、
少なくても年末までは、
ブログ記事は定型的な記事(パフォーマンス)のみにします。
ご容赦くださいませ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/821-c1bff616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り