十分な教育資金と老後資金のために


1.パフォーマンス   ※ ( )内は月間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (月間パフォーマンス)
 まるのんPF : + 9.0%   (+ 0.4%)
 TOPIX    : ▲5.0%   (+ 4.9%)
 日経平均   : ▲3.8%   (+ 4.6%)
 東証2部   : + 2.3%   (+ 3.7%)
 JASDAQ  : + 0.8%   (+ 2.2%)
 マザーズ   : + 4.0%   (▲ 1.5%)


2.全体所感

トランプラリーというやつで飛ぶ鳥を落とす勢いの強い相場が続いており、
先月も大幅増(日経平均は前月の月間で+5.1%)を受けての
この続伸ですから、多くの方が驚きだったかと思います。

金利、海外情勢、為替、政局など様々な要素で、
株高楽観論が台頭してきているので、
その勢いに乗って年末に向けて高くなっていくのかな、
なんて傍観しているところです。

一方でマザーズ指数は今月もマイナスとなっています。
マザーズ指数は前月もマイナスでしたから2ケ月連続です。
確かに、そーせいなど一部の寄与度が大き過ぎるので、
このことだけで個人投資家のマインドを想像することは、
意味のないことかもしれませんが、念頭には置いておきます。
(だからといって自分がやることを変えることはないのですがね)



3.銘柄に対する所感

各銘柄の月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20161130_保有銘柄月間パフォーマンス

各銘柄の騰落がだいぶくっきりしていますね。
別に今月騰がったからよいとか、下がったからダメとか、
そういうものではないのですが、一応言及しておきます。

上位2銘柄の主力銘柄が軟調ですが、
いずれも前月に10%以上の上昇をみせていたので、
当然の調整だと認識しています。
日本管理センターは機関投資家の空売りも観測されていますし、
足元の決算も想定通りに進捗していますから特に心配していません。
ソーシャルワイヤーは足元でも減益決算でパッと見の印象も悪いですしね。
今日の月末恒例の社長コメントでIR活動強化するようですし、
今から楽しみだなと思っています。

準主力組では、丸和運輸機関とWDBは、
直近の足元の決算評価が良かったものですが、
そもそも進行中の四半期決算ですし、
両社とも足元でそんなに成長性が高いとは認識していないので、
そのうち是正されるでしょうか。
一方でコムチュアは前月に続いて大幅続落ですね。
4000円近辺は少し行き過ぎた印象でしたから当然の調整でしょう。

PF中下位でも明暗が分かれています。
全国保証は金利上昇による住宅ローンが・・・とかでしょうかね。
というか、マイナス金利の時は運用面の懸念で売られ、
今度は金利が上がると住宅ローンの契約が落ち込む懸念で・・・
となんだか慌ただしいですね。
シュッピンやスターマイカ―は謎の上昇が最近見られていますが、
あまり本質的なものではないでしょう。
スターマイカは税制優遇(耐久性向上も減税対象となる)の材料や、
一部昇格観測とかですかね。



4.運用来パフォーマンスについて

20161130_運用来推移


運用来のパフォーマンスは伸び悩みとなっていますが、
このまま12月を乗り切れれば、
この3年のCAGR15%を達成することが出来ます。
何かと比べたりすると色々忸怩たる思いもしますが、
自分としては御の字といったところです。



◆月初のポートフォリオ
20161031_PF内訳

◆月末のポートフォリオ
20161130_PF内訳


あまり大きなポートフォリオの変化はありません。
幾分現金を厚くした一方で指数上昇に伴い、
インバースの比率を維持させています。


 買 3929 ソーシャルワイヤー (買い増し)
 買 2475 WDB(買い増し)
 買 1360 日経平均ベア2倍 (買い増し)
 売 3277 サンセイランディック(一部売却)
 売 3230 スターマイカ(一部売却)
 売 2475 WDB(一部売却)
 売 3910 エムケイシステム(全部売却)
 

詳細のPFの順位は以下の通りです。

********************

 1位 3276 日本管理センター(1) →
 2位 3929 ソーシャルワイヤー(2) →
 3位 9090 丸和運輸機関(3) →
 4位 2475 WDB(6) ↑
 5位 3844 コムチュア(4) ↓
 6位 3277 サンセイランディック(5) ↓
 7位 7164 全国保証(7) →
 8位 3179 シュッピン(9) ↑
 9位 9414 日本BS放送(10) ↑
10位 3230 スターマイカ(8) ↓
11位 2686 ジーフット(11) →
12位 1384 ホクリヨウ(12) →
13位 2764 ひらまつ(14) ↑
-   1360 日経ベア2倍ETF



なお、2016年のパフォーマンス推移及び資産については以下の通りです。

20161130_パフォーマンス推移表



20161130_資産残高推移表


コメント
この記事へのコメント
ソーシャルワイヤーはIRと言いますか、情報の公開の仕方に好感が持てる企業ですよね。トランプショックのときに購入しました。
しかし、私は前もサンセイランディックを買ったり、今回はソーシャルワイヤーだし、まるのんさんのパクリ投資家になってますね笑

良いと思った銘柄をまるのんさんが保有していることが多く、そのたびに目をつけるのが早くて凄いなーと尊敬しています。
2016/11/30(水) 23:17 | URL | ありだん #-[ 編集]
>ありだんさん
こんにちは、ありだんさん。
コメントを頂ましてありがとうございます。

ソーシャルワイヤーはご指摘の通り、
開示姿勢や、そのデータをどういう意図で開示しているかの
解説まで丁寧にされているので、
そういう姿勢に私も好感を持っています。

その上、今日UPされた社長のコメントの最後に、
現場からの要望でIR活動を強化していく検討をされているようで、
その点も今から楽しみです。
レンタルオフィスの見学も兼ねられるようなので、
その点もいいですね~

良いことばかりではないはずなので、
きちんと厳しい目を向けつつも応援していきたいと
感じる銘柄だなと思います。

サンセイランディックはとにかく仕入が不安定なので、
構造的にはニーズはあるはずなのですが、
なかなか苦戦している印象を持っています。
足元の業績で指標を確認すると割安ではありますが、
今の仕入が来期以降への影響は注視する必要があり、
それを一過性とみるのかシナリオに限界があるとみるのか、
考えないといけないと感じます。
もちろん根源的には魅力があるのは変わりませんが、
敢えて、この銘柄でなければならないのか、
そういう厳しい目を向けた時に主力から準主力に落とすという
判断で、前々月位から少し調整した次第です。

この敏腕投資家が多い中で、
もっとパクル対象の方は他におり、
むしろ疫病神のようになってしまいそうで心配ですが(笑)、
私は私でマイペースでやっていきたいと思います。

両社とも個人投資家の中でもあまり名前を聞かないですが、
このようにその魅力に共感頂ける方を実感すると、
なんだかうれしくなりますね。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。
2016/12/01(木) 00:06 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/819-99e5b8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り