十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 8.5% (▲0.7%)
 TOPIX    : ▲ 5.3%  (+2.2%)
 日経平均   : ▲ 3.4%  (+2.3%)
 東証2部    : + 1.5% (+0.9%)
 JASDAQ   : ▲ 0.5% (+0.3%)
 マザーズ    : + 2.8% (▲0.8%)


2.全体所感

大型株を中心とした堅調な相場が続いております。
その牽引役は2週連続で大幅な買い越しをしている海外機関投資家です。
2週連続で4000億台で買い越しで、
それとほぼ同額規模を個人が売っている図式です。
10月も月間で4000億円の買い越しですから、
随分と強気なのだなーと思うわけですが、
9月に1.1兆円の売り越しでしたから、
その反動なのかなとも思えて、
結局需給を見てああだこうだいっても私には???
になるだけだなと改めて実感します。

為替が円安に振れたことで、
大型株を中心に上期の下方修正の寄り戻しとなる
上方修正を期待する声もあるようです。
これに加えて米国株の堅調さによって米国のPERが高まり、
それにつれて日本株のPERもあがっています。
しかし、そのPERの向上も後にEPSの向上が期待されていると、
案外割高ともいえないとも思います。

ただ、冷静に見てみると上期で下方修正したとはいえ、
日経平均EPSはそこまで下がっていないようです。
そのため、仮に為替の寄り戻しで期待する上方修正があった場合でも、
当然ながらそれによってマイナスの影響を受ける会社もあるわけで、
EPSが本当に期待するほどあがるのかわかりません。
ですので、本当にファンダメンタル面で
今の日経高値追いが合理的に説明が出来るのかは不透明です。

不透明というのは感じ方であり、
実際にはそうはいっても業績全体にはポジティブであり、
株価の押上げ効果が高いとみている方が支配的なのでしょう。

イケイケドンドンの相場には素直に従い、
その果実を取れる時に取っておくというやり方は
出来るならぜひチャレンジすればいいのでしょうが、
まぁ私には到底チャレンジできる気がしません(笑)。

だから指数に負けたとか、高騰銘柄を持っていないというタラればなどで、
うじうじ言わずに、そんなもんさーとやり過ごすのが良いと思います。


3.ポートフォリオ


今週は久々にポートフォリオに動きがない週となりました。
最近長期投資を志しているとは思えない位、
毎週ポートフォリオをいじっていましたからね。

目安比率を鑑みてベアを買い増したかったのですが、
あと少しの所で約定しませんでしね。
まぁ慌てなくても来週早々には約定するでしょう(笑)。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161125_PF内訳



20161125_セクター内訳



ポートフォリオの構成も特に変わりません。



20161125_保有銘柄一覧(概要)



さて、株価へのコメント以外の個別銘柄のトピックスです。


スターマイカは権利落ちとなりました。
先週に高騰したこともあり一部売却をしたのですが、
残りは権利取得しました。
直近でだいぶ高騰していたので、
現金比率を高めるために、
売りを入れておこうか悩みましたが、
逆日歩やら金利やらと面倒になって潔くいきました。
PTSでは値はついていませんが、それなりに下がるのかなという印象です。
すみません、完全に目先の株価の話で退屈ですね。。。

ジーフットですが、まず先週土曜日の日経新聞に記事が出ていますね。
マレーシアでPB商品好調で、
2018年までに現状の4店から12店まで拡張し、10億円の売上目標だそうな。
連結売上が1000億程度なので、1%と限定的ですが、
久々に同社のことでポジティブな記事を見ました(笑)。
それから、ブラックフライデーにあやかって
同社も大々的なセールを行っています。
正価販売に努めている中で、安値売りが癖にならないように、
また価格敏感度をせっかくなのできちんとデータを取り、
今後の価格戦略に活かして欲しいものです。

ホクリヨウは、今日札幌市で株主総会でした。
私は出来るだけ株主総会には出席しているのですが、
ちょっとサラリーマンの仕事が忙しい時期に重なったこともあり、
欠席いたしました。
しかし、複数のブロガーの方やツイッターで
フォロー頂ける方を発見し、とてもありがたく、嬉しく状況を把握させてもらいました。
その一部ですが、この場を借りて紹介させて頂きます。
どちらの記事も要点整理と状況説明のバランスがとてもわかりやすく、
まさに行った気になれるもので、満足です。
こういう機会に振れて、SNSやっていてよかったと改めて実感しました。
この場を借りて、レポートして下さっている方に御礼申し上げます。

30代から始めるミドル投資 さん
らすかる日記 さん

ちなみにホクリヨウの総会の内容ですが、
保守的な計画とは認識していましたが、
さすがにこの円安シフトも想定の範囲内と余裕があるのには驚きました。
しかもこの鶏卵相場の軟調、飼料価格の為替リスクなど
足元の状況は楽観できないと思いきや、
上方修正を出せるよう頑張る、期待していてとは、いったいぜんたい・・・(笑)。
しかも株価の質問に対する回答も良いですね。
業績連動を主軸にしっかり対応していくことをコミットしてくれています。
今後はそれがしっかり数値で答えてくれるのか見守るフェーズです。

それから、成長戦略についてですが、
MAや多角化の考え方も私の想定している通りの問答でOKです。
一方で鶏舎建て替えの資金需要は一時的かなとも思っていましたが、
継続的にかつそれなりの規模が必要というところは、
今後の資本政策や還元志向において投資にはネガティブにもなりそうです。
日本BS放送も同様ですが、出来れば成長のために多額の投資を要さないことが
魅力を高める根幹のひとつと捉えていますが、
そうではないわけなのでその部分は規模感なども含めて注視が必要です。

総じて丁寧な問答や戦略に関する議論がそれなりに盛り上がったようで、
好感をもって拝読いたしました。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 3844 コムチュア
 3277 サンセイランディック
 7164 全国保証
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 3230 スターマイカ
 2686 ジーフット
 1384 ホクリヨウ
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161125_保有銘柄一覧


4.資産状況

なかなか増えませんが、そういう時期なのですね。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161125_パフォーマンス推移表



20161125_資産残高推移表





5.雑記


この時期になると喪中のハガキを頂く機会が増えてきます。
ほとんどの場合、直接的に故人の事を知ることの方が少ないわけで、
差出人の古い友人のことを思い返しては、
親御さん(祖父母様)が亡くなったのか、などと感慨に耽るものです。

旧知の友達でありながら、
なかなか連絡を取る機会もなく、
こういったハガキを受け取ったことをきっかけに、
食事に誘うのもどこか不謹慎というか気乗りがしないわけで、
なんとなくその知らせを頂いたことをそっと胸にしまい、
LINE流でいえば既読スルーしています。

差し出す側の立場に立ってみると、
多くの場合そんなに深刻ではなくあっけらかんとしているケースが多いのですが、
(訃報の直後だったり、関係性で深刻な方ももちろんおられるのですが)
どうもその知らせを受けた後のアクションとして、
どう対処すればいいのか悩みます。

先方が新年の挨拶を遠慮するだけなので、
当方としては、賀状という形ではなく、
少し間を空けて近況報告としてハガキを出すのもいいのかもしれませんが、
そもそも返信を差し上げること自体が失礼に当たるかもしれず、
なかなか悩ましいなと思っています。

私が単純にマナーや教養がないだけかもしれませんが・・・。


そしてそろそろ年賀状の準備でもしないとな、と思っていますが、
投資家としては年賀状の準備より、
パフォーマンス測定用のエクセル整理や、
分析用シートのブラッシュアップ、
投資方針のUPDATEなど、なすべきことが沢山なのですね。

師走に向けてサラリーマンとしての仕事も忙しくなってきているので、
上手く時間を作ってやっていきたいなと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/818-2c5d5b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り