十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 5.8% (▲0.9%)
 TOPIX    : ▲10.9%  (+2.0%)
 日経平均   : ▲ 8.7%  (+2.5%)
 東証2部    : ▲ 3.6% (▲0.1%)
 JASDAQ   : ▲ 2.9% (+0.3%)
 マザーズ    : ▲ 3.0% (▲1.3%)


2.全体所感

今週はなんといってもトランプ大統領誕生に沸いた1週間でしたね。
私のような投資スタンスであれば、まぁそれはそれとして、
決算シーズン真っ只中なので、開票速報やその後のアナリストのレポートを読むより、
決算短信でも読んでいた方がよいのでしょうが、
やはり気になるものは気になりますよね。

結局、まさかのトランプ大統領誕生で急落した後の、
高騰というまさかまさかが連続する展開でしたね。

ブレグジットの特もそうでしたが、
これだけのボラティリティがあると、
もう傍観するしかありません。
私も多少のPFへの調整を入れましたが、
大胆なベットは当然ながらしていません。

週末に入ることもあり、
再び海外からの投機的な動きで為替と共に
先物指数は一喜一憂させられそうですね。

トランプ大統領がどれだけ実態の政策で
過激なことをやってくるのか、
はたまた現在急激に穏和的になっていますが、
結局無難かつ的確なリーダーシップを発揮するのか、
私にはわかりませんが、いずれにせよ、
保有株への影響を広い視野で見ていきたいと思います。

指数全体はとにかく強気一辺倒で、
どこまで戻すのかとも思いますし、
こういう展開になるとまた日経平均2万円回復だとか、
更に高値奪取などと強気のコメントが目立ってきそうですが、
その頃が天井かもしれませんね~(笑)

それからやはりマザーズ指数が弱いことは認識しておくべきでしょうか。
確かにそーせい指数のような雰囲気も漂っていますが、
個人投資家の心理面にも影響するはずなのでね。
ただ、私はマザーズ指数の騰落でスタンスは変えませんが。



3.ポートフォリオ

今週もPF全体のメリハリをつける方向での対処を取るため、
準主力から主力の中上位銘柄を買い増ししています。

ソーシャルワイヤーとWDBはトランプショックの最中に突っ込んだ所で、
ありがたく買い増しさせてもらいました。
と同時にインバースを軽くしたのですが、
その翌日の指数の急激な戻りもあり、目安比率に鑑みて、
再びインバースを買い戻すという調整を行っています。

本来、長期投資を前提としているので、
小まめな取引はしたくないのですが、
これだけボラティリティが出てしまう上に、
PFの比率調整の目安に従わせるように善処しているため、
やむ得ないと考えています。

これで準主力以上の6銘柄でPF全体の56%を占めるようになりました。
なんとなくのイメージですが、これを60%程度まで高めて、
残りの40%のうちPER水準に従い現金とベアで30%程度、
残り10%で優待含めた下位銘柄という構成にしたいなと漠然と思っています。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161111_PF内訳



20161111_セクター内訳


丸和運輸機関は決算後の一旦高騰しましたが、
そこからトランプショックも相まって結局平凡な内容になっています。
実は目標株価までの上昇余地の比率が狭まっていることもあり、
一部を利益確定を考え始めていたのですが、
そういう事を考えると不思議と株価も下がって、
まだまだ保有していていいよ、と教えてくれるようなことになりますね。

全国保証はだいぶ下がっていますが、
こちらはよくわかりません(笑)。
特に材料は観測されていないと思うのですが、
あまり材料を探していないので、どこかで何かあったのかもしれませんね。



20161111_保有銘柄一覧(概要)


さて、株価へのコメント以外の個別銘柄のトピックスです。



ソーシャルワイヤーは昨日、決算精査記事をUPしました。
この中でも触れましたが、今週はオンライン決算説明会があり、
私もチャットで沢山質問させて頂きました。
その後、質問の回答要約もUPされており、丁寧なIRだなと思います。
それから、今週は翻訳事業の立ち上げに当たり、
新生トランスマートの船出です。
とりあえず全くわからなかったサービスメニューなどが刷新され、
「ふつう」に検討出来る材料が揃うWebが開設されましたね。
今後どうやって拡大させていくのか、あまりすぐの成果は期待していませんが、
長期的にシナジーを発揮してくれるといいですね。


丸和運輸機関決算説明資料(PDF)が開示されています。
資料を見ると還元姿勢は強調されています。
また天候不順による小売り荷量の落ち込みや
新規施設開設による押し下げ要素があったようですが、
それをコストマネジメントで乗り切っているようです。
それにしては随分と利益が出ていますが、
過度なコスト削減による社員の士気などに影響しないといいなと思います。
またEC業務による即配サービスなどへの言及のトーンが強まったと思います。
この辺りはより競争も激しいですし、規模メリットで大手がひしめくため、
どう対処していくのか楽しみですね。


WDBは決算が本日開示されています。
これを受けてIRにも電話照会しました。
この模様も含めて記事を別途UPしたいと思います。


コムチュアはまず向会長が、
ラジオNIKKEIの「ザ・マネー」に出演したようです。
録音も聴けますね。
それから先週土曜の5日の日経朝刊記事で、
ITBOOKと提携という内容が掲載されていましたが、
その後、会社からは何もリリースがありません。
どういうことなのでしょうかね・・・。
まぁ日常的なアライアンスの一部というライトなものなのかもしれません。
敢えて適時開示する内容でもないということでしょうかね。
あまり気にせず、スルーしておくことにします(笑)。
とはいえ、記事の内容を鵜のみにすると、
あくまで想定ですが、それなりの数値寄与がありそうなんですがね。


シュッピンの会員数30万人達成を記念したセールを開催しています。
そういえば、最近あまりセールをやっていないな~という感覚です。
統計を取っているわけではないので、あくまで肌感覚なのですがね。
利益をきちんと適正に取ろうと過度なセールを避けているので、
その効果が出ているかもしれません。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 2686 ジーフット
 3910 エムケイシステム
 1384 ホクリヨウ
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161111_保有銘柄一覧





4.資産状況

先週、ここに「トランプ大統領誕生とかいって年初来マイナスだってありえる」
と書いていました。
とりあえず年初来マイナスはまだ免れていますが、
今の感じだとそうなりそうですね。
週明けの日本管理センターとサンセイランディックの決算に失望とかいって・・・。


※クリックすると画像が大きくなります。


20161111_パフォーマンス推移表




20161111_資産残高推移表




5.雑記

外のイルミネーションがきれいに装飾されて
夜の街を彩るようになってきましたね。
考えてみるともう今年も僅かなのですね。

クリスマスの音楽が流れてきて、
クリスチャンでもないのに、どこか浮足立ってしまう
ミーハーな自分もいますが、冬の澄んだ夜景は本当にきれいです。

子供を授かってからは夜中の寒い中、
三脚を担いで夜景の撮影に行くこともなくなりましたが、
1日位どこかに日帰りで出掛けてみてもいいかな~と思っています。

誰に見せるわけでもない自己満足な趣味ですが、
そういう自分との対話というか
やりたいことをする時間も必要ですね。

もちろん、株式投資において四季報読んだり、
戦略系の書籍を読んだり、企業分析を深めたりするのは
とても面白いですし、それも間違いなく、私の趣味のひとつですが、
ひとつのことばかりに捉われると、
私の場合、視野が狭くなるので、程よく分散した息抜きも大事だと思っています。

これから紅葉や夜景と風景撮影にはもってこいのシーズンになりますが、
どこかでおいしいものを食べながら日帰り撮影旅行、行きたいなと。

そしてこのブログもいつか写真と旅行のブログにしてしまおうかしら(笑)。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/812-2d982c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り