十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 8.5% (▲0.3%)
 TOPIX    : ▲10.0%  (+1.8%)
 日経平均   : ▲ 8.3%  (+1.4%)
 東証2部    : ▲ 2.0% (+0.9%)
 JASDAQ   : ▲ 1.6% (+0.9%)
 マザーズ    : + 5.5% (▲2.0%)


2.全体所感

いよいよ決算発表の集中シーズンに突入してきました。
やはり為替の影響による下方修正が目立ち
減益決算も多いように感じています。
一方で外食や食品、サービス、ITなど、
強い銘柄は強いという明暗の差がより大きい印象です。
大型銘柄が中心となる日経平均の回復も続いており、
今の下方修正も織り込み済ということなのでしょうか。

一方で日本電産など為替の影響をものともせず、
増益を続けるキラリと光る強者企業もあるわけですので、
あまりに悲観し過ぎる必要もないかなとも思います。
また、下方修正後は多くの企業にとってドル円想定を100円/ドルとしており、
足元では105円/ドルで推移しているために、
逆に業績のミニマムがみえてきており、
そこから再評価されていく動きが、
年末に向けて強い例年の傾向とも相まって株高となるのでしょうか。

ただ、そんなマーケットの先行きの予想など無意味ですから、
私は独自に決めた目安に応じた取引に
徹するように心掛けています。

これは目先のパフォーマンスの優劣どうこうではなく、
まずは投資家の基本動作として大事となる、
自分の決めているスタンスに忠実になるように心掛けています。



3.ポートフォリオ

先週に引き続きポートフォリオの整理をちまちま進めています。
PER水準が高まっていることを受けて、
現金やベアETF比率を高めると共に、
期待を持っている銘柄への資金シフトを通して、
メリハリをつけるための取引を継続しています。

とはいえ、いきなりドラスティックに変えられる程の度胸もなく、
以下のPF構成比率を見るとあまり変わり映えしませんね。

ツイッターでは出来るだけ逐一売買をツイートしておりましたが、
ソーシャルワイヤーとベアETFを買い増し、
サンセイランディックを一部売却、
幼児活動研究会、SBSHDを全売却しています。


ソーシャルワイヤーの買い増しについてですが、
元々同社への期待は大きく、
既に準主力銘柄としていましたが、
更に買い増しをしたいと思いつつ我慢を続けていました。
月次のKPI情報から決算への期待度も高い中で、
決算通過後を待ってもよいと考えていたり、
マザーズ指数も崩れていない中で、
それが崩れる時まで待ってもよいな、と思っていたのです。
ただ、これまでそういうタイミングばかりを気にして、
なかなかうまくいかないケースもあったのと、
どうせタイミングを見るなら、テクニカルで見るべきなのだろうけど、
それは私の投資ルールには掲げられていないので、
では、余計なことなど気にせずに適正と思う比率へ
順次上げていく選択を取ろうという判断です。
ちなみにもう少し比率を上げたいのですが、
現金やベア、またそうはいってもタイミングも気になり(笑)、
なかなか大胆な行動を取れずにいます。

ベアETFの買い増しは東証PERの水準を元にして、
保有比率の目安を定めているので、
そのルールに従うようにしています。
ある程度のレンジは設けてはいますが、
基本的に機械的な判断に基づき対応しました。
それにしても、含み損も全保有銘柄でトップになっています。
パフォーマンスの足を引っ張っているわけですが、
そもそも、パフォーマンス向上のための保有ではないため、
それはそれでいいんですが・・・。

サンセイランディックは先週の記事でも記載した通り、
一部先週売却できなかった分を今週に売却しています。
特に見立てなどを変えたものではありません。

SBSHD幼児活動研究会の全売却は、
先週から売却を進めてきており、
今週はついに全て売り切りました。
PF中位で中途半端なポジションとなっていましたので。

SBSHDに関していうと、
同業他社の決算を眺めている印象では、
荷量は堅調のようですが、
燃料費の低減が底打ちして来ていることと、
人材獲得競争の激化が見られており、
業績面では悪くはないものの、
先行き感により不透明感を残しているという印象です。
特に足元ではまだ崩れたようにはみえない荷量については
油断を許さないかなと考えています。
その点で丸和運輸機関を残したのは、
社長と総会で厚い握手をしたからではなく(笑)、
マツキヨのインバウンド需要の影響は軽微であること、
ネットスーパー需要はまだ増加傾向であること、
海外展開を含めた成長期待、
人材獲得競争に優位などの要素を見ています。

幼児活動研究会についても業績はむしろ好調だと捉えていましたが、
やはり長期的な成長力が相対的に
やや魅力に劣るかなという点も考慮しました。
なお、今日、完全に売り切りましたが、
今日の引け後に上方修正開示が出ていますね(笑)。
まぁだいたいこういうもんですよね~、たらればです。
ただ、この上方修正は主に税金面の扱いによるところが大きく、
実際通期では売上、営業利益、経常利益は据え置きですからね。
これでEPSは騰がるので、指標面では割安に見えるのですが、
これで高騰したりはないと思いますが、
まぁあったとしても元々比率も小さく
逃した利益といってもごく小さいのであまり気にしないでおきます。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161028_PF内訳



20161028_セクター内訳



以下は毎週貼付している通りの銘柄一覧ですが、
週間の騰落も含めた資産順の一覧です。
こう見ると、まだ銘柄数は多いですね・・・。


20161028_保有銘柄一覧(概要)







さて、売買以外の個別銘柄のトピックスです。


ソーシャルワイヤーは週明けの月曜日が半期決算です。
2Q期間のKPI情報を見てみると、
プレスリリース配信数は従量プランで+23%、無制限プランで+25%です。
インキュベーションの稼働席数は国内で+29%、海外で-3%、全体で+9%です。
売上高比率で見ると、概ね2事業は半々ですが、
利益ではざっくり8割がプレスリリースに関わる部分で決まります。
この主力部分が堅調というのは頼もしいです。
ただ、あくまで配信数が堅調というだけなので、
あとは単価を落としていないかというのが注目です。
市場はこのKPI情報だけで20%増益を期待しているかもしれませんが、
一方で新規投資もなされているので、
もう少しマイルドなものになるのかなという感触を得ています。
そういう状態で決算を持ち越すと、どうなるんでしょうかね・・・(怖)。


日本BS放送からは決算説明会(PDF)が開示されています。
まず私の疑問が晴れなかったのと、
確かに売上ベースではまだ成長は続いているものの、
利益面での成長が鈍化しているような印象を改めて持ちました。
中計のグラフのイラストを見ても、
今後の利益成長が穏やかになりそうな気がしないでもないんです。
矢印は凄い上昇をしていますが、その後の点線ガイダンスとの差も大きいです。
細かいことが気になります。。。
ただ、利益成長の鈍化は認知度向上のための販管費使途がメインであり、
それはそれでよいことと思いつつ、PF中位のリストラという命題上、
どう扱おうか悩んでいます。
財務も岩盤過ぎるわけで、増配規模も渋いことも印象を低下させています。


エムケイシステムは本来買い増しをしたいのですが、
なかなか株価がいいように落ちてきてくれません。
まぁ我慢あるのみです。
自社サイトでは社労士向けセミナーを開催しているようで、
東京でも会場は満員御礼とのことで活況のようですね。
ただそれがシステム導入に繋がるのかどうかは別物ですが、
こういう時に導入コストが安いという同社製品は入れやすいのでしょう。
あとは既存システムを前提とした運用変化に耐えられるかどうかですかね。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 3844 コムチュア
 3277 サンセイランディック
 2475 WDB
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 2686 ジーフット
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161028_保有銘柄一覧





4.資産状況

先週が指数に対して強かったこともあり、
今週はどれだけ削られるのかと思いましたが、
とりあえず今週は耐えました。

というか1週間を耐えたかどうかより、
来週より保有銘柄の決算も順次決算が出て来ます。
株価の反応はさておき、業績面では総じて堅調なことを期待していますが、
果たしてどうなるでしょうかね。



※クリックすると画像が大きくなります。


20161028_パフォーマンス推移表




20161028_資産残高推移表



5.雑記

カメラを追加買いをしてごつい一眼レフ2台体制で、
運動会や秋の行楽イベントに臨み、そのカメラたちは大活躍をしてくれています。
運動会などの大きなイベントでは、
わが子だけではなく、意図せず他のご子息も撮影フレームに入ることもあります。
しかもだいたい他のご子息に限ってうまく撮れていたりします。

昨今は勝手に他の子を撮影すると、気分を害されることもあるので、
とても気を遣うわけですが、
一方で仲の良い友達だったりするとプリントして差し上げたりもします。
やはり大事な子供の記録として写真なので、
大変感謝して頂けます。
こちらもとても嬉しい気持ちになりますし、
また子供同士で遊びに行こうというきっかけにもなります。

私はカメラ好きなので、子供にもおもちゃでない、
コンパクトデジカメを与えており、
親子で近場に写真撮影に行くことも楽しみのひとつです。

カメラを通じて、親御さんや子供との距離が短くなり、
趣味として写真をやっていてよかったなと改めて実感しています。

とてもお金のかかる趣味ですが、
それ以上に得られるものがありますからね。

紅葉のシーズンに突入して、週末もお出掛けしたいのですが、
雨だし気温も低くなるようなので、
おとなしく家で過ごす週末かもしれません。

読者の皆様も、風邪などひかれませんように、
ご自愛くださいませ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/804-08c2914a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り