十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 8.8% (+2.5%)
 TOPIX    : ▲11.8%  (+1.2%)
 日経平均   : ▲ 9.7%  (+1.7%)
 東証2部    : ▲ 2.9% (+2.5%)
 JASDAQ   : ▲ 2.5% (+1.3%)
 マザーズ    : + 7.5% (+1.8%)


2.全体所感

今週も全般的に堅調な1週間となりました。
特に東証2部が相対的に強く、
中小型銘柄が堅調に推移しており、
個人投資家にとって恩恵のある環境が続いています。
その背景や理由について考えてみても、
答えも見つかるわけもなく、
むしろ自分が今のポートフォリオをどうするかを考えさせられる、
そんな週となりました。
ではどう考えたのかなどはこの後、
ダラダラと書いていきたいと思います(笑)。


3.ポートフォリオ

相場の堅調さも手伝い、
私のポートフォリオPERも向上してきています。
具体的には、後述する資産状況の箇所のグラフの通り、
初夏の高値の時と同水準である13倍を超えてきています。

一方で、7月の相場が軟調に推移した時に、
だいぶ現金比率を削ったこともあり、
今年の投資方針で定めている通り、
ポートフォリオPERや東証PERから現金やベアETFの比率を定めており、
その目安に照らして見た時に、
このままの現金比率を安易に許容するわけにもいかず、
半ば強制的に保有株を調整(売り)する判断をしました。


※クリックすると画像が大きくなります。

20161021_PF内訳


20161021_セクター内訳



20161021_保有銘柄一覧(概要)


まず、主力のサンセイランディックを一部売却しています。
実はもう少し売り注文を出していましたが、約定しませんでした。
目標株価までのGAPも大きく長期的な期待度が
変わるものではありませんが、
目先で仕入に苦戦していることを認識しており、
それを過度に市場が嫌気する可能性を考慮したものです。
短中期的な不確実性が高い中で、
保有比率を考えた時に現金比率を高めるという必要性もあり、
このような判断をしました。

次に幼児活動研究会も一部売却をしています。
元々、ポートフォリオにメリハリをつけていくという思想の中で、
現金を高めるために優先度を考えた時に、
成長性も相対的に弱く、テーマ性に依存した形でもあり、
更に株主還元も特記すべきものもなく、
こちらも売り切りに向けて整理をする方向で考えており、
このような判断をしました。
残り1単元分となりましたが、
こちらも近く整理をすることになると今は考えています。

最後にエンカレッジテクノロジーを売り切りしました。
(といっても元々買い増しに失敗して1単元のみですが)
同社は40%以上の含み損に転落し、
そこから謎の高騰を続けて20%の含み益に転じ、
そして今回の現金確保の観点で金曜の今日、売りの指値を置きました。
直近の決算で人件費の上昇による一時的な業績停滞を認識しており、
外部環境もマイナス金利など逆風の中で、
一旦整理しようという判断でした。
自分の中で想定は出来ていることでも、
市場が想定出来ていなくて大きく下落の波に飲まれるという事態を避けたくて。
しかし残念ながらあと1円で指値にかからず、
そして下方修正(PDF)を喰らうというわけです。
(結局、その波に飲まれてしまうことになります(笑))
内容そのものはまぁ想定通りですし、
同社の長期的なシナリオは不変と捉えていますが、
その影響度合が想定を超えていたことと、
既に一度整理をしようと本日決断していたということもあり、
悶々と引きずるよりかは、
1単元ということもありPTSでとっとと処分することにしました。
一応、投げたのが1750円でEPS75円とすると、
PER23倍程度で売ったことになりますので、
まぁ今の状況を踏まえると、
このPERは保有継続にはちょっと無理があるとも考えました。
目標株価算出の際のPERも22.5倍としていますからね。
未練がましくダラダラと経緯を書かせて頂きました(笑)。


これらの対処により、とりあえず現金比率は16%まで回復させました。
これでちょうど目安通り位になっていますが、
逆にPF上位へもう少し資金を入れたい銘柄もあるので、
もう少しリストラしていきたいなと思います。


さて、売買以外の個別銘柄のトピックスです。


日本管理センターは上昇していますが、
みずほから大量保有報告書が出ており買い増しが確認されました。
また機関投資家の空売りのポジションも解消に向かっているようです。
需給的に買われたようです。
また同社業績に直接的な影響は限定的かと思いますが、
武藤社長の新刊が各書店でベストセラーとなっているようで、
会社HPでもニュースリリースが出ています。
これにより同社の認知度が向上すればよいですね。


ソーシャルワイヤーは海外入居者向けに、
オンライン英会話サービスを提供する事になったとリリースがあります。
海外進出のサポートとして翻訳だけでなく英会話の提供と
メニュー拡充は長期的に付加価値が向上するでしょうが、
直接的な業績寄与は限定的かもしれませんが、
その姿勢や戦略方針は間違っていないと思います。
それから、「日本テクノロジー Fast50」なるものに3年連続でランクインだそうです。
ざーっとみてみると、まぁ微妙な会社もエントリーされており、
ふ~んという感じですね(笑)。


コムチュアは、
「2016年度 技術・業務功績発表会」が開催されたようです。
超一流の企業として頑張る所存のようです(笑)。
株価の評価も超ではないまでも一流へ向けて高まっているようで、
少しスピード違反的な雰囲気です。
高値更新しているので嬉しい気持ちもありつつ、
目標株価にも肉薄しており悩ましいところです。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3929 ソーシャルワイヤー
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 1384 ホクリヨウ
 2686 ジーフット
 3910 エムケイシステム
 2152 幼児活動研究会
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161021_保有銘柄一覧






4.資産状況


PF上位銘柄の上昇に助けられた結果、
週間パフォーマンスもそこそこ好調を継続させることが出来ました。
ただ、特に材料があるわけでもなく、
かつ上位銘柄のPERがサンセイランディックを除いて
高い水準にあります。
期待が大きい銘柄の比率が高いと前向きにとらえるべきか、
下値余地が大きいとみるべきか難しいです。



※クリックすると画像が大きくなります。



20161021_パフォーマンス推移表



20161021_資産残高推移表



5.雑記

何事もマイペースが大事だなと思います。
株式投資においても株雑誌やブログを通して、
敏腕投資家の方を見ていると、
その高いパフォーマンスを前に、
何が自分に足りないのかとか、
どうすれば自分も「成功」出来るのかと考えますが、
同じペースでついていこうなんて思う必要もなく、
自分の決めたペースでやればいいのです。
もちろんより上昇志向をもって
ガツガツやるのが良いことかもしれませんが、
私はそういうタイプではありません。
負け惜しみでもなんでもなく、
マイペースということを大事にしないといけないと思います。

学生の頃に成績がなかなか伸びずに、
焦ったこともありますし、
部活で試合になかなか勝てないで悩んだこともあります。
しかしコツコツ自分のペースで頑張れば、
周囲から崇められる結果は伴わないかもしれませんが、
自分が納得できる結果はついてくると思います。

子供の教育でも未就学児に足し算、引き算を教え、
九九を教えて・・・と先行させる記憶型教育で、
脳みその構造まで言及して取り組むことも出来ますが、
子供には子供のペースがありますし、
そもそも関心を持てるかどうかという問題もあります。
そういう子供のペースや関心を無視した
押しつけ型の教育は私は歓迎していません。

何かと比べて勝ろうという競争原理の中で生きていくためには、
ずっと走り続けなければなりません。
それが自分のペースの中であればよいのですが、
自分のペースを崩して頑張ってしまうと、
株式投資にしても学業にしてもあるいは会社の出世レースにおいても、
とにかく疲れてしまうのです。

だからマイペースというのは大切にしたいと思います。

中にはそんな生ぬるいことではダメだと、
マイペースという事に対して、
ネガティブなイメージを持たれている方もいるかもしれません。

ただ、そういういわゆる意識が高い方は、
それを自然と受け入れられ走り続けられるという時点で、
それは個性であり、才能なのだと思います。

私は凡人なので、凡人らしくマイペースでいきたいと思います。




コメント
この記事へのコメント
こんにちは、久々にコメントさせていただきます。
最近サンセイランディックを買いました。まるのんさんの詳細な分析をガッツリと参考にさせていただきました。勝手ながら私のブログでもまるのんさんの記事紹介させていただきました。

雑記にもあるマイペースですが、マイペースを続けるのは立派な才能だと思います。私はよく周りのペースに流されてしまい後悔することがあるにで、マイペースを把握するのが目標なんです。
まるのんさんは、マイペースを把握し、それを実行されていてすごいと、率直に思います。
2016/10/23(日) 07:43 | URL | ありだん #-[ 編集]
>ありだんさん
こんにちは、ありだんさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
また、当方のブログもご紹介頂いたとのこと、
重ねて御礼申し上げます。

そもそも私はそこまで深い考察が出来ているわけでもなく、
どこまで参考になるかわかりませんし、
むしろありだんさんのブログで底地に関する整理などの記載も拝見し、
私もとても勉強になっています。
このような下降トレンドの銘柄というのは、
なかなか買われにくいものですが、
応援はしていきたいなと思っています。

マイペースの話ですが、
周囲の素晴らしい成績などに触れていると、
ついつい自分だって・・・と奮起しようとも思うのですが、
そのこと自体は切磋琢磨するという意味では良いのですが、
それが自分の身の丈を超えてしまうようなことでは、
本末転倒な結果を招くことになると思っています。

身の丈を超えて成長するためには、
良好な切磋琢磨できる環境に身を置いて、
時に失敗を恐れずにチャレンジすることも大事ですが、
大事な資産をつぎ込んでいるわけですから、
失敗するにも納得性のあるものでなければなりません。
その意味で、チャレンジするに足る、
自分なりの思考プロセスが大事だと思うので、
これからも例え成績が振るわなくても、
その道を外さないようにしていきたいなと考えています。

このようにコメントを頂けることが、
とても励みになりますし、
嬉しい気持ちになります。どうもありがとうございます。

2016/10/23(日) 21:35 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/802-0d07efaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り