十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 6.2% (+1.4%)
 TOPIX    : ▲12.9%  (▲0.2%)
 日経平均   : ▲11.4%  (±0.0%)
 東証2部    : ▲ 5.5% (+0.7%)
 JASDAQ   : ▲ 3.9% (+0.3%)
 マザーズ    : + 5.7% (▲1.6%)


2.全体所感

今週は各指数を見るとマザーズが弱く、
その他の指数はほぼ横ばいという結果ですが、
その表面的な数値以上に中小型株は強く、
個人投資家好みの銘柄は高値を取る銘柄も多かったです。
私の監視している銘柄や過去の保有銘柄でも
高値を更新していました。
(現ポートフォリオでは高値更新も少なく・・・)

先行きのマーケットがどうなるのか、そんなことはわかりません。
日経平均は高いなとは感じますが、
そんな素人の考えより大きなトレンドが上なら上にいくのでしょう。
結局そんなタイミングに右往左往しても仕方ないのでしょう。

日銀から発表されている「生活意識に関するアンケート(PDF)」は、
景況感もやや底入れした感覚もありますね。
定期的に開示されている調査ですが、
こういう生活に密着した調査は面白いですね。
こういう調査を見ると、では株も騰がるのかなと短絡的に思ってしまいますが、
そう簡単な話ではないんですよね。


個人投資家好みの銘柄の一角が強く
益々パフォーマンスの差は広がっていくばかりですが、
私は凡人なりに平凡なパフォーマンスでよいので、
それをマイペースに積み重ねていくスタンスを
これからも続けていこうと思っています。



3.ポートフォリオ

今週も個別銘柄の売買はなく、
個別銘柄の騰落に応じて多少の順番が変わっていますが、
構造は変わっていません。

※クリックすると画像が大きくなります。

20161014_PF内訳



20161014_セクター内訳


個別銘柄の騰落では主力の日本管理センターが強かったようです。
準主力の全国保証も高値更新をしてきました。
下位で打診買い後に大きく含み損を抱えてしまったエンカレッジテクノロジーは、
その後買い増しも出来なかったのですが、
まさかの含み益に転換してきました。わからないものですね。


20161014_保有銘柄一覧(概要)




個別銘柄のトピックスです。


日本管理センターは上昇していますが、
一方で機関投資家の空売りポジションが観測されているようです。
ツイートもしていましたが、謎ですが私は完全に無視です。
こういう需給は本来気にした方がいいのでしょうが、
気にした所でどう参考にすればいいのかわからないので、
結局気にするだけ損です(笑)。


サンセイランディックはアナリストレポート(PDF)が出ています。
まぁ書かれていることは至極当たり前のことが連ねられています。
仕入に注視しないとならず、今の状況だと、
来期の中計達成は困難だろうという見立てです。
まぁ市場参加者の多くがそう捉えているでしょうから、
今のPER6倍という評価なのでしょう。
私も仕入には注視していますが、
タイミングや市場のこともありますから、
構造的に仕入が出来なくなってしまわない限り、
一過性のものと諦めています。
安定性が低いことは私もそのように評価した上で、
保有していますらかね。


コムチュアは高値を更新しまして、
19年3月期を見据えた目標株価まで肉薄してきています。
既にポジションを落としているものの、
単価が大きいこともあり、比率では上位となっています。
IoTとかフィンテックとかビックデータとか
とにかく話題性には事欠きませんので、
これが先行して割安感が薄れてくると対処に悩ましい所です。

ソーシャルワイヤーは競合会社ともとれるPRTIMESが
好決算を出しており(株価は出尽くしとかで下がったようですが)、
月次KPIからもそれなりの業績を期待していますが、
一方で拡大期にあるので過度に利益に期待し過ぎず、
トップラインとそれを裏付けるKPI情報がきちんと推移していればよいです。
同社は、決算説明会を機関投資家向けだけでなく、
Web上から個人投資家向けにも行われますので、
それが今から楽しみです。 → リンク


エンカレッジテクノロジーの高騰は謎ですね。
Webなどで検索をしても特に材料はありません。
人材投資を先行させており、
私の感覚からいうと、まだそれが機能してくるまでには
時間がかかると思いますし、
足元の決算はそこまで期待出来ないと捉えています。
まぁそういうことは予めわかっていたことなので、
1Qで失望し過ぎだったともいえますので、
その反動と見ればまぁ納得ですが、
よくわからない動きだなと感じています。


ホクリヨウは今日、本決算でした。
先に銘柄分析シートだけは更新しました。
またIRにも電話しましたので、
その内容は気が向けば決算精査記事にしたいと思います。
結論からいえば、特に見立ての範疇です。
(来期予想が想定よりやや↓でしたが、誤差の範囲と捉えています)
鶏卵相場の軟調さは周知の事実でしたから、
この来期予想の減益ぶりも想定通りなわけですが、
これをあく抜けと見るのか、失望と捉えるのか、
全くわかりません。
今日のPTSを見る限り失望なのでしょうね。


エムケイシステムは主力商品の社労夢を
関西HR EXPOに出展したようですね。
HR EXPOは関西地域では初めての開催だったようで、
これをきっかけに関西地域における
同製品の認知度向上のきっかけになるといいですね。
なにやらセミナーも盛況だったようで、これを受けた
営業活動も楽しみですね。
株価はもう少し下げてくれれば、
買い増しをしていきたいのですがね。
皆考えることは同じでしょうかね。




念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 2152 幼児活動研究会
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 3682 エンカレッジテクノロジー
 1384 ホクリヨウ
 2686 ジーフット
 3910 エムケイシステム
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161014_保有銘柄一覧






4.資産状況


パフォーマンスは偶然、日本管理センターの上昇のタイミングが、
週末にあったせいか、
少し資産が増えた形になっていますが、
まぁこれも材料があったわけでもないですし、
タイミングの問題でしょう。
今のやり方だと、年初来プラスを維持しているだけでも、
私にとっては奇跡のようなもんです。



※クリックすると画像が大きくなります。



20161014_パフォーマンス推移表



20161014_資産残高推移表




5.雑記

今週は相場がどうこうより、
連休で雨に濡れながら子供の運動会の撮影に奔走し、
すっかり体調を崩してしまい、
ほぼ寝込んで過ごす1週間となりました。

体調を崩すと相場がどうこうなんてどうでもよくなります。
ただそれも今の投資手法だからこそだと思います。

自分が見通せないような過度のリスクをPFに入れていると、
体調が悪いし放置して寝てよう、とはなりませんからね。

仕事やプライべートが忙しかったり、
今回のように体調が悪かったり、
それぞれの事情があったとしても、
いざとなれば放置出来るくらいの覚悟が持てる
ポートフォリオを構築しておきたいなと
改めて思いました。

ついついリターンを取るためにリスクを取りたくなりますが、
自分が目指すリターンに照らしてリスクを見ないとなりません。
機会損失になろうがなんだろうが、
守りながらというのを大切にしないとなりません。


ところで、そこまでして運動会の撮影でしたが、
今回は従来のフルサイズ機である5Dに加えて、
連写性能に秀でた7Dを新規導入しての2台体制で臨みました。
あいにくの雨でしたが、カメラはずぶ濡れになりながらも、
防滴機能に救われてバシャバシャ撮りまくりました。
そしてとても満足いく子供の写真を納めることが出来ました。

今回導入した7Dは概ね10万超ですから、
その写真を撮るための支出として1枚当たりの金額を逆算すると、
とんでもない値段になりますし、
それなら運動会の写真撮影業者から買った方が、
いくらぼったくられたとしても経済合理的です。
ただ自分が撮影した子供の写真はプライスレスですからね。
世の中経済合理性だけでは片付けられないんですよね。
そもそも、株式相場も経済合理性だけでは片付けられない、
非合理的な場面は常々目にしますからね。


週末はよく体を休めたいと思います。
季節の変わり目ですから、
読者の皆様も体調にはお気を付けくださいませ。



コメント
この記事へのコメント
日本管理センター戻してますね。
当然の流れでしょうが
要因は何でしょうか?
2016/10/15(土) 22:23 | URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集]
>通りすがりさん
こんにちは、通りすがりさん。
日本管理センターの株価の動きについてですが、
はっきり申し上げて要因はあまり思いつきません。
そして明日からの動きでまた下落しても不思議ではないですから、
結局、その時々の株価というのは水物ですから、
それに一喜一憂しても仕方ないかなと考えています。
といってしまうと、そもそも語ることがなくなってしまいますが。

単純に月次管理戸数の開示に神経質になり、
ややそれを嫌気した売りが出ていたところから、
少し冷静さを取り戻したというところではないでしょうか。
ただ、その冷静もいつまて保たれるかわからないので、
結局水物のようなものだという理解になっています。

あまり回答になっておらず申し訳ないのですが、
詰まるところ、先週の上昇の要因は「わかりません」ということになります。


2016/10/16(日) 22:00 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/800-1c7dccaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り