十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,696.03 +73.14 (+0.50%)
TOPIX  1,186.52  +9.62  (+0.82%)
東証2部指数   3,532.35 +28.10 (+0.80%)
JASDAQ指数 95.48 +1.74 (+1.86%)
マザーズ指数 765.55 +34.42 (+4.71%)

ようやくマザーズが反発らしい反発となりました。
(依然として乱高下はありそうですが・・・)

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+25,900(前日比+32,200円)となっています。
これにより含み損益率は1.50%(前日比+1.86%)となりました。
ちょうどJASDAQ指数と同様のパフォーマンスでした。


今日は2384SBSHDが不動産譲渡による特別利益の計上を発表していたり、
2405FUJIKOHが補助金交付決定の発表がありました。
FUJIKOHは想定通りの内容だと思います。
というか、交付金なくして新規事業は始まらないと思いますので、
特にこれが材料視されることはないのだと思います。
発表後の後場寄り付きでは、案の定、瞬間風速で高騰しましたが、
その後は、落ち着いた値動きになりました。

一方で、SBSHDの内容は譲渡益で1,254百万円の上ブレ要素となります。
一時的な特別利益になるのでしょうが、
それでも14.12期の通期純利益目標が2,500百万円ですので、
今回の譲渡益はそれなりにインパクトがあるのでは、というのが最初の印象でした。
ですが、こちらも発表後の後場寄り付きで上昇したものの、
その後は、結局その上昇を消す形で引けています。
とういうことは少なくても相場からは本日のところは、
特に材料視されなかったことになります。
これが妥当な結果なのかどうかは、週末にIR資料をきちんと読んで精査したいと思います。


また、今日は3276日本管理センターの有価証券報告書が公表されています。
期末のものですので、ボリューム大ですがこちらも週末に精読して、
NISA買付へ向けて前向きに検討したいと思います。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
まるのんPFは主要運用ベースでちょうどプラスマイナスをいったりきていて、
なかなか恒常的に含み益の状態になりません。
こういった時になんとか状況を打開しようと思って動くと、
ろくなことがありません。

昨日の売買もその一例です。
権利確定という短期的な需給に踊らされることなく、
じっと持っているべきなのかもしれませんが、
ついつい、少しでもパフォーマンスを上げたいという欲との戦いで、
下手に動いて失敗するわけです。

個人投資家の方の中にはこのような欲とうまく向き合い、
また心理学なども学ばれた上で、
マインドや行動をコントロールされている方も多いようです。
私も見習わなければと思わされる1週間でした。

週間のPFは明日整理してUP予定ですが、微増止まりでしょう。
今週もTOPIXには負けているのだろうな、と思います(汗)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/80-39498157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り