十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 4.9% (+0.0%)
 TOPIX    : ▲13.4%  (+1.1%)
 日経平均   : ▲12.1%  (+1.5%)
 東証2部    : ▲ 6.1% (+0.3%)
 JASDAQ   : ▲ 4.6% (+0.6%)
 マザーズ    : + 7.8% (+0.9%)


2.全体所感

今週は大型株の先週の下げを戻す動きが見られました。
原油高基調や為替が円安に振れていることも、
そのような流れを作ったものと理解しています。

ただ、円安になったと言われますが
それでも多くの企業の業績の前提レートである
105円/ドルよりはまだ円高水準であります。

私は為替と株の相関をよく理解していませんが、
単純に考えると、円安になればその分業績にプラスに寄与する会社が多く、
これによりEPSからみる割安性が増して、
株価にはポジティブになるということだと理解しています。

しかし、確かに為替の動きによって利益が浮き沈みすることで、
指標面での割安/割高に影響を与えますが、
企業の中長期的なポテンシャルを評価する際には、
あまり為替の動きの影響に一喜一憂する必要はないと考えています。

以前は、日経平均は強く、私のPFは弱いという今週のような結果を受けて、
なんとなくモヤモヤしていたものですが、
徐々にではありますが、よりどっしりとしたスタンスを持てるようになってきました。

為替がどうであれ、原油価格がどうであれ、
自分の投資する企業が中長期的に成長していけるのかという点は、
外部環境をうまく捉えた上で優秀な戦略によって、
評価されるべきだと考えますので、
これからも全体の動きに過度に影響を受けずに、
自分の信念を貫こうと思います。



3.ポートフォリオ

準主力組の丸和運輸機関とソーシャルワイヤーがそれぞれ戻っていますが、
ベアETFが大きく下がっており、PF全体は横ばいとなっています。
結果的に準主力の比率が上がり、PFへメリハリをつけるという
大きな流れに結果的に動いたことになります。

※クリックすると画像が大きくなります。

20161007_PF内訳



毎回セクター別の比率も表記していますが、
不動産・金融のセクターが大きいわけですが、
これをどうするかは少し悩んでいます。
日本管理センターとサンセイランディックが大きく、
更にスターマイカと全国保証も合算しています。
全国保証はいわゆる不動産とは違いますが、
いずれにせよ、日本管理センターとサンセイランディックが影響しています。

今の不動産市況にはあまり影響は受けないと考えているものの、
少し不動産セクターの比率を落としてもいいかなと思っていますが、
一方で軽くするなら、ナンピン地獄中のサンセイランディックですが、
どう考えても今は安いと思っているので、
あまり対処をしようとも思えずにいます。
外から見れば損切り出来ない
失敗の象徴のように見えるかもしれませんが、
私は含み損の大きさで決めることはしていませんので、
自分の想定している範疇で業績や今後の見通しが見渡せれば、
どこまでも保有を継続していきますので、
個別銘柄との付き合い方と、
セクター別の比率のPF構築上の運営の両面を考えて
色々なことを考えていきたいと思います。

20161007_セクター内訳




20161007_保有銘柄一覧(概要)



個別銘柄のトピックスです。

日本管理センターはサ高住を扱うふるさぽについて、
2000戸突破と、初の既存施設運用のリリースが出ています。
私はふるさぽは特に郊外の2等地、3等地において
有効な運用手段のひとつとなると思いますので、
コストもかかることではありますが、応援していきたいと思います。
既存施設の活用の場合、色々コスト先行となりそうな気配がしますが、
同社がやるとどうなるのでしょうかね。。。

サンセイランディックは積水ハウスと合同で
セミナーを実施するようです。
確かにこういうセミナーなどのイベントももっと積極的に対応して、
仕入を頑張ってもらいたいものです。
とにかく仕入がどうなっているかがポイントなので、
そこが気掛かりですが、構造的には増えてくるものなので、
あまり足元の動きに敏感にならずにいたいと思います。


ソーシャルワイヤーは月次でKPI情報(PDF)を開示しています。
社長のあいさつにもあった通り、
今月から売上の先行指標になる数値も開示されていますが、
素晴らしい伸長を示してくれています。
正確上、確実に売り上がるわけではないのですが、
順調の一言です。
かつ、決算開示スケジュールも出されていましたが、
再びWeb上での決算説明会が予定されています。
直接コメントもお送り出来るので楽しみです。


シュッピンの月次は全体で+7.7%、ECで+21.1%です。
免税売上の特需剥落から前月まで全体の売上が前年割れしてきたところから、
その影響が解消していく9月月次では想定通りプラス圏内に浮上しました。
ただ、上期予想から見ると5%強の未達ということになります。
前回のIR照会からもフラグシップモデルの販売による新品率も上がっているものの、
中古の利益率はきちんと確保出来ているとも理解しているので、
さて、上期着地はどうでしょうかね。。。


日本BS放送は本日決算を開示しています。
今期はお約束の上振れ着地で、
来期は利益は横ばいですが売上の伸長は素晴らしいです。
上期の大幅減益がどのようなものかが気になります。
設備投資の影響なのか、
それにしては通期の予想が良いようにも思いますしね。
決算はまだ流し読みをしただけなので、
決算説明資料と併せて目を通したいと思います。


ジーフットは決算精査記事の通りですが、株価は無風状態でした。
ABCマートやチヨダの決算を見ていると、
今後が心配ですが、どうなるでしょうか。
何度も書きますが、今展開しているツールや施策を現場に根付かせて欲しいですね。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 9090 丸和運輸機関
 3929 ソーシャルワイヤー
 3844 コムチュア
 2475 WDB
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 2152 幼児活動研究会
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 1384 ホクリヨウ
 3682 エンカレッジテクノロジー
 2686 ジーフット
 3910 エムケイシステム
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20161007_保有銘柄一覧





4.資産状況


まぁもう何度も書いている通り、横ばいです。
そのこと自体嬉しくも悲しくもありません。



※クリックすると画像が大きくなります。



20161007_パフォーマンス推移表





20161007_資産残高推移表





5.雑記

最近、益々投資に割く時間が減っています。

確かに時間を割けばよいというものでもなく、
限られた時間でも一定の成果へ繋げられれば、
それでいいわけですが、
私は効率を求められるほど、出来た人間ではありません。
不器用なので、やはりそれなりに時間を割かないと、
なかなか納得出来る状態を作ることが出来ません。

考えてみると学生自体も要領よく勉強するのは下手で、
地頭の悪さも手伝い、
莫大の時間を積み上げて努力をしてきました。

投資家としてはやはりそれなりの時間を割かないと、
私は納得出来る結論やスタンスを決められません。

なのに、割ける時間が減ってるというのは、
由々しきことだと考えています。


ただ、有効な手立てもないし、
他のやりたいこととのバランスを考えた時に、
今のようなものでもいいとどこかで思っている自分もいます。

最近時間を割いているのは子供の教育についてです。
教育といえば、勉強に付き合うことと
同義のように聞こえるかもしれませんが、
そうではなく、本の読み聞かせや
例えば買物ごっこをするための道具作りに夜中明け暮れたりと・・・
買物ごっこは算数の勉強にもなるし、字の勉強にもなるし、
凝れば仕入の概念やキャッシュフローにも通じます。
そもそも幼児が空いてなので、
遊びでやっていることなので、
いかに楽しく遊びながら感触を得てもらえるかを考えています。

また、最近では国旗ブームが到来しているのですが、
国旗で地図を作ってみたり、
それを大きなボールに貼って、
懐中電灯を当てながらぐるぐる回して朝夜の概念や、
時差のことを感じてもらおうと思っています。
これも私が時差のことを教えたいというより、
子供の素朴な疑問に付き合うことがきっかけでした。
「なぜ日本は明るいのに、アメリカは夜なのか」
これを口で説明しようと思っても難しいので、
せっかくならアメリカ国旗と日本国旗をボールに貼ってみると、
理解出来たみたいで楽しそうにしていました。
懐中電灯を動かしてしまうので、
では太陽と地球の関係をどう教えるかも難題です。
ややこしいので自転だけで解説していますが、
公転の概念をどう伝えるか、
そのためにはもう少し大掛かりな仕組みが必要です。
というわけで、益々投資の時間が減りそうです。

子育て中の皆さんは、どう子供の素朴な疑問に付き合っていますか。

私は出来るだけ、素朴な疑問を一緒になってわかることと、
その先により高度な疑問を持ってもらうように工夫しています。
そうすることで、より多角的に物事を考えられるようになると思います。

ドリルで足し算引き算にひたすら付き合ってもいいのですが、
買い物ごっこで仕入と販売のシーンの中で、
足し算と引き算の概念を伝えながらやると、
もはや勉強ではなく、遊びなのですが、こちらもとても楽しいんですよね。

四季報読んで電卓叩き、エクセル入力する数値の遊びも楽しいですが、
これは悩ましい問題です(笑)。

教育ネタも色々な事を考えているので、
そういうネタもブログにしてみようかな・・・。
(単に投資関連のネタ切れという話も・・・(笑))

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。

教育スタンスが似ていたので思わずコメントを。俺は子供への説明によくYouTubeを使います。蜘蛛はどうやって巣を作るのかと聞かれたら、YouTubeでその様子を伝えます。子供が質問してきたタイミングが教育の最大のチャンスで、もっとも知的好奇心が高まっている状態だとおもいます。まるのんさんもたぶん同じ考えではないかとおもいます。俺はその好奇心のバロメータが高いうちに教えることにこだわっていて、外出先の急な質問にも即答できるように、スマホなんかも駆使してYouTubeを使うわけです。
お店屋さんごっこはフリマに出店して教えてみました。いらっしゃいませと言わせたり、お釣りを渡してありがとうございましたと言わせたり、楽しそうにしてました。
国旗を立てて日本とアメリカの時差を教えるのは素晴らしいですね。俺も真似させてもらいます^ ^

投資記事も教育記事もどちらも楽しみにしております^ ^
2016/10/08(土) 17:35 | URL | 53万 #-[ 編集]
日本管理センター 武藤社長
本だされましたね。
話題性アップ 株価アップといきたいですねー
2016/10/10(月) 10:34 | URL | 管理 #-[ 編集]
>53万さん
こんにちは、53万さん。
いつもブログをご覧頂いているとのこと、
ありがとうございます。

教育のことは投資手法と同じように、
人により千差万別であり、
かつ絶対的に正しいストラテジーがないというのも
共通していますね。
ですから、それだけ話題にすると
他の方の考え方や手法が参考になるものですね。

私は動画サイトは、英語の歌などを視聴させたりする際に、
活用しています。英語を覚えさせようというより、
幼児のうちは楽しく触れられる位でよいかなと思い、
敢えてアルファベッドなどを覚えさせるような
野暮なことはしないようにしています。
といっても周囲では簡単な英単語も覚えている子も多く、
焦りがないわけでもありませんが、
そこはマイペースでよいかなと思っています。

私も子供が素朴な疑問を投げかけてきた時こそチャンスだと
思っていて、たとえ四季報で有望な銘柄を発見した時でも、
その手を止めて質問には付き合うようにしています。

その際には、出来るだけ答えを言わないようにしています。
例えば空のペットボトルは水に浮くけど、
中身の入ったペットボトルは水に沈むわけですが、
子供は空のは浮くし、中身の入ったものは沈むと直感で
理解しています。(実際わが子もそうでした)
そして実際にお風呂で実験をするとそのようになるわけですが、
なんでだと思う?と聞くと軽いのと重いので違うと答えます。
これは正解のようで正解でないわけですが、
そこで敢えて正確な正解を言わず、
これから勉強していく中でわかることなんだよと、
敢えて好奇心を保つようにしています。
もっとも幼児にわかりやすく正確な正解を教えられるスキルが、
私にないだけなのですがね。。。

インターネットや大人が付き添うことで、
子供に正確な正解を教えることは、
容易になりましたが、
未知のままベールに包まれていることも必要かもしれません。

国旗ブームなので、それぞれの国の写真などは、
インターネットですぐに探せますので、
それを見せればすぐにその地域の風景が想像が出来ます。
しかし、例えば赤道と極では懐中電灯の当たり方が違うことに気が付かせて、
暑いか寒いかを考えさせて、
自分で少し風景を想像させてから、
インターネットの写真を見せると
反応もだいぶ異なります。
その時に想像と違っていたから合っていたかは大事ではなく、
なぜ想像通りだったか、なぜ想像と違ったかを考えると、
更に思考も深まると思うのです。

もちろん、大人の私はこういうことを色々考えながらやっていますが、
子供にとってはそんな肩苦しいと嫌気がさしてしまうので、
あくまでゲーム感覚で遊びながら学ぶ中で、
大人がうまくリードする必要があるものと考えています。


フリマ出店はいいですね~私も子供が小学生になったら、
チャレンジしてみたいと思います。


2016/10/10(月) 21:21 | URL | まるのん #-[ 編集]
>管理さん
こんにちは、管理さん。
コメント頂きまして、ありがとうございます。

そうですね、新刊発売になりましたね。
私は同社のファンでもありますし、
武藤社長の経営手腕にとても期待をしていますが、
新刊はまだ読んでないあたりが、
まだまだ洗脳が足りてないなと感じます。

新刊発売と株価はあまり関係性はないと思いますが、
こういう書籍をきっかけに少しでも、
同社の認知度が向上するといいですね。

2016/10/10(月) 21:24 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/798-09648f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り