十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 4.9% (+1.6%)
 TOPIX    : ▲14.5%  (▲1.7%)
 日経平均   : ▲13.6%  (▲1.6%)
 東証2部    : ▲ 6.5% (+0.5%)
 JASDAQ   : ▲ 5.1% (+0.4%)
 マザーズ    : + 6.9% (+0.4%)


2.全体所感

今週一番気になったのは、ドイツ銀行の経営不安の件です。
ちょっと前の記事で欧州不安の声を聞かなくなったものの、
本質的な不安の種は消えておらずネガティブに見ていると書きましたが、
今回の報道を見て漠然とではありますが、
より強く先行きを懸念しているのが正直なところです。

全てが憶測であり、根拠のない不安であり、
ファンダメンタルズでは説明のつかない外の国の話なわけなので、
私のスタンスにおいては、本来であれば無視を決め込むところです。
しかし、改めて肝に銘じておくべきなのは資産を守ることです。

私の投資目標である年利15%というのは、
私にとっては高い目標でありますが、
ありがたいことに過去2年の貯金もあり、
今年も年利回り15%を貪欲に目指す姿勢は堅持しつつも、
そこまで無理をする必要がないことも事実です。

特に今のように難しくなりつつある相場において、
無理にリスクを取りにいくことに対しては冷静でなけれななりません。
自分が追い求めるべきリターンと、
取るべきリスクが適正なのか考えないとなりません。

そのような目で見た時に、
やはり欧州不安がくすぶっていることは、
やはり注視に値するものと認識しています。

優待の権利落ちで月曜にそこそこの調整見せたり、
原油減産合意を発端とした為替トリガで日経平均が反発したりと、
色々な動きがある週だったのですが、
指数の動きがどうこうより、
やはりこのドイツ銀行を発端とした欧州経済とそれが世界経済に与える影響こそ
とても気になった週になりました。

なお、私は経済の素人なので、漠然とした不安を元に記載しており、
別に変に不安を助長させたりするつもりは毛頭はありません。


国会が始まり論戦が始まっています。
といっても早速国会の議論はかみ合っていないようですが・・・。
そしてアノマリー的には10月以降年末に向けて上昇しやすいらしいですが、
そんなこともどうでもいいんです。
そもそも指数が騰がれば、私のPFは下がる傾向もあるようですしね。


全体的な経済指標も、物価は再びマイナスが続いており、
なかなか辛い状況が続いているようです。
金融政策だけでは本当に限界ですし、
日銀頼みではなく本質的な経済対策を急いでもらいたいですね。



3.ポートフォリオ

PF上位においても個々に値動きに応じて順位が一部で入れ替わっています。
PF中下位ではジーフットを一部売却して下位まで下げています。


※クリックすると画像が大きくなります。

20160930_PF内訳




20160930_セクター内訳



週間の騰落については従来の一覧として以下に表記していますが、
PF中上位ではコムチュアとWDBが堅調でした。
その一方でサンセイランディックは鳴かず飛ばずならいいのですが、
だらだらと下げが続いています。
今週は大和投信からも大量保有報告書で売りが出ているようですので、
まだまだ続くのかもしれませんね。

PF中下位では、SBSHDが弱かったですが、
まぁ直近で騰がっていましたから当然の調整でしょう。
今週はアナリストレポート(PDF)が出ています。
私もさらっと目を通しましたが、改めて精読したいなと思っています。
同社のIRは決してうまくないのですが(笑)、
株主レポートなどの冊子が気合いが入っていて、
かつ同業界の一番の課題である人材にかなりフォーカスを当てており、
問題認識はきちんと着眼していると理解しています。
既に利益確定を進めてきたことで、
比率は下がっていますが今後どうするか悩ましい所です。

それから、打診買いでいきなり大幅含み損で放置していた
エンカレッジテクノロジーが急伸しています。
電算と自治体システムのセキュリティ対策における協業という、
地味なリリースが出ていますが、一応これがトリガになっているようですが、
私の目が節穴なのか、この急伸と結び付けられていない自分がいます(笑)。



20160930_保有銘柄一覧(概要)



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 2152 幼児活動研究会
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 3682 エンカレッジテクノロジー
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 2686 ジーフット
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20160930_保有銘柄一覧





4.資産状況


パフォーマンスは続伸していますが、
まぁ比較的安定した推移となっています。
パフォーマンス推移を改めて見返してみると
黄色線の東証2部指数や青色のJASDAQに相関があるようです。
私のPFも多くが東証1部になりましたが、
やはり中小型株が中心なので当然ですかね。



※クリックすると画像が大きくなります。



20160930_パフォーマンス推移表




20160930_資産残高推移表






5.雑記

今週末は、月末を兼ねていますから、
追って、月次パフォーマンス記事をUPする予定です。
(週明けにこっそり遅れてやるかもしれません)

ちなみに先に運用来パフォーマンスだけ表記しておくと、
2014年1月からの運用来パフォーマンス+56.5%となっています。
今年の春には+68%までありましたから、
だいぶ削られましたが、
まぁ主力のサンセイランディックの動きなどに象徴されるように、
PF上位でもぐだぐだな銘柄があるのでやむ得ないですね。

ただ、別に決算の見通しを下げているわけでもないので、
これからまた開示されてくる決算をよく観察して、
そこからまた判断していきたいなと思います。
玄人の方から見ればその決算を先に見越して、
動かないと遅いと言われるかもしれませんが、
予見出来ないのは実力なので、のんびりやっていきたいと思っています。

10月に入りますから、
運動会を始めとしてイベントも増えますし、
秋の味覚探しとして芋ほりもやってみたいですし、
気候がよいので子供と散策に出掛けたりしたいですね。
ただ、残念ながらずっと天候が悪い日が続いています。

私のポートフォリオは当面じめじめとしていそうなのですが、
せめて、天候だけでもからっと秋晴れになってもらえればなと思っています。

四季報秋号を読み込む秋もまたいいですが、
秋晴れの下、散策に出掛ける秋もいいですし、
おいしいものを頂く秋もいいですね。
沢山の秋を楽しんでいきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/795-94d07a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り