十分な教育資金と老後資金のために

あまり大々的にするつもりはなかったのですが、
私のことを雑誌に掲載して頂いた事に対して、
反応を頂く機会もありましたし、
また、メディアに初めてご紹介頂いた記念ということで、
自己満足のために記事に残しておくことにしました。

先月、記者の方から雑誌掲載に向けた
取材の申し入れを頂きました。

その雑誌は以下のビックトゥモローの増刊号です。
(Amazonのアフィリエイトブログのリンクです)



表紙の隠れ優待株、3倍になる株の見つけ方、大化け株の見極め方と、
表紙はかなり魅力を煽ったようにも感じるないようですが(笑)、
少なくても私に割いて頂いたページは、
これらのエッセンスがないな~と改めて自省するものです。


私のようなど素人が取材を受けることに対して、
不安もあり、本当に私のような平凡な投資家でよいのか、
確認させて頂きましたが、記者の方からぜひともと仰って頂けたので、
取材を受けることにしました。

取材については、対面でもメール取材でもということでしたので、
メールでやり取りさせて頂きました。
それは自分自身が取材を受けて文章を書くことで、
自分自身を見つめる機会にもなるかと思ったのと、
対面で話すとただでさえ表面的でうすぺっらいのが、
より露呈してしまい、失礼かと思いましたので、
このような対応をさせて頂きました。


私が例によって長文駄文を連ねたので、
記者の方には編集で大変な苦労をおかけしたかもしれませんが、
私として良い経験になりました。

掲載して頂いた記事は、記者の方の編集力によって、
少しはまともな投資家っぽくご紹介頂いていますが、
私はメディア用にあまり良いことばかりを連ねたわけでもなく、
むしろ失敗話も含めてあけっぴらに回答しました。


また、安定成長を期待する銘柄の紹介の依頼もありました。
結果として、日本管理センター、ソーシャルワイヤー、WDBとしました。
その依頼の中で、
なぜかホクリヨウの事が個別に質問がありまして、
それに対して回答したのですが、
ホクリヨウが成長銘柄として期待という取り上げられたので、
慌てて校正で差し替えて頂きました。
ホクリヨウのことはなぜか個別に質問を受けたので、
率直な見立てを書いたのですが、
それが「成長銘柄」として取り上げられたのですが、
敢えて「成長銘柄」として期待が大きいわけでもないので、
誤解を与えかねないなと思ったものですからね。


他のページには、著名な投資家の方も紹介されていて、
非常に肩身が狭いというか、私だけ内容が薄くて浮いていますが、
それでも紙面にして頂いた事に感謝しています。
以下が私以外の経験豊富な記事掲載されている方々です。

成長株で億万長者@AKIさん
株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ@きびなごさん
インデックス投資日記@kenzさん



四季報発売日と重なり、
かつ今回掲載して頂いたのは増刊号ということもあり、
そこまで目に触れられる機会は少ないかと思います。

先日の読み応えのある日経マネーの個人投資家特集などと比べると、
地味なものかと思いますが、
私のような素人を紹介して頂くには、
ちょうどよい内容だったかなと満足していますし、
今後ももし機会があれば、チャレンジしていってみたいなと思います。

こういう機会があると、改めて自分を見つめ直せますし、
勉強しないといけないなとも感じますからね。
というかこういう機会がなくても、そう思わないとならないわけですが。


貴重な経験をさせて頂いた、
出版社、記者の方に、この場を借りて改めて御礼しますと共に、
読者の方にももし興味を持って目を通して頂けました方にも、
感謝申し上げたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんばんは。
ゆうゆーさん、すぽさんのブログに出没しているKIRINと申します。

今回は雑誌掲載おめでとうございます!まるのんさんは銘柄の発掘力と分析が凄いなぁと思いますし、株主総会や決算ごとに欠かさず記事をUPし続けている姿勢も素晴らしいです。最近、身近な投資ブロガーの方が立て続けに雑誌掲載されているようで、どんどん有名になってますね。。

いつも詳しく分かりやすい記事をありがとうございます。とても参考にしております。特にシュッピンについては、まるのんさんの記事を読んで安心して保有を続けております。

著名になられた後もお見捨てなく(笑)、今後ともよろしくお願い致します。
2016/09/19(月) 02:46 | URL | KIRIN #-[ 編集]
>KIRINさん
こんにちは、KIRINさん。
いつもゆうゆーさんやすぽさんのブログで
お見かけしていますので、身近な感じがいたします。

当方のブログへもコメントを頂きまして大変光栄です。
また雑誌掲載の件もありがとうございます。

私は自分自身では分析や発掘に関して、
特別なことをやっている認識もないのですが、
特別なノウハウがないからこそ、
愚直に総会やIRセミナー、決算に
目を通して自分なりに整理するという
基本を大事にすべきかなと考えています。

要するにそれ位しか出来ることがない、
といったのが本音です(笑)。

雑誌掲載により有名になることより、
ゆうゆーさんやすぽさんのように、
一つの芯を持つことで自身の投資手法が
一定の理解を得て有名になりたいなと思います。
もっとも、投資手法そのものは必ずしも、
理解を得る必要はないわけですし、
唯一の正解があるものでもないと思いますので、
そのような芯のある投資家を目指そうと思います。

シュッピンについては、
月次で一喜一憂する期間が長くて
すっかりこの軟調さに慣れてしまいました(笑)。
ようやくインバウンド分の剥落の効果が薄れていきますが、
元々私はEコマースの伸長部分に注視していますので、
そこを見続けていこうと思います。

影響は少ないかもしれませんが、
高額嗜好品でもある時計について、
新品販売の不調でセイコーが下方修正を出すなど、
景況感の停滞による影響がじわじわ出てきています。
カメラについても時計ほどではないでしょうが、
国内Eコマースの販売にも影響はゼロではないかなという印象です。
実際8月はEコマースがやや力不足のような印象もあります。
たまたまなのか、トレンドがすこし変わる前兆なのかわかりませんが、
今は悲観も楽観もしていない感じです。

個人的には撮影地情報などのWebコンテンツの充実による、
ユーザへの付加価値を向上させて、
顧客接点をより多く持たせることで消費行動へ繋がる、
また新規顧客の獲得で総量を増やすことを目指して欲しいです。
この新規顧客獲得という観点でみても、8月のユーザ増は、
直近から見ると少し一服感が出ています。

8月の件は細かな点を気にする必要はないかもしれませんが、
こうやって見えないお化けを怖がりながらも、
総論問題ないだろうと思い、ポジションを落としていながらも、
保有継続しています。


私はまずそんなに著名になることもないと思いますが、
いずれにせよ、このように読者の方から気軽にコメントでやり取りさせて頂き、
交流を持たせて頂くことを通し、
楽しんで投資に向き合っていきたいなと思っています。

あまり参考になる記事も書けておりませんが、
こちらこそ、見捨てずにコメント等、今後も頂けますと光栄です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


2016/09/19(月) 03:57 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/789-55e25998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り