十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 1.0% (+2.0%)
 TOPIX    : ▲16.8%  (▲0.5%)
 日経平均   : ▲14.0%  (▲1.0%)
 東証2部    : ▲ 8.8% (+0.5%)
 JASDAQ   : ▲ 7.2% (+0.7%)
 マザーズ    : + 0.8% (▲2.2%)


2.全体所感

全体相場の方は膠着感の高い動きのようですが、
マザーズ指数の動きのように、
中小型銘柄を対象としている個人投資家にとっては、
私も含めて引き続き先行きに不安が残る動きが続いています。

とはいえ、目先の動きがどうであろうと、
各銘柄に対して自分が見込んでいる成長シナリオに、
特に変調が見られなければ、基本的に放置でよいはずです。

もちろん、今週も対応した通り、
ナンピン買いなどで厚い比率になったところは、
細かな調整こそしていますが、
これは自分としてはスイングではなく、
あくまで中長期を視点とした調整の範疇と認識しています。
まぁどんな認識かを議論すること自体は、
あまり意味のあることではありませんが。


決算開示シーズンも終わり、
最近は自己株買いなど低迷する株価への対策と思しきIRが散見されます。
個々の対応の是非はいちいち言及していませんが、
基本的にこのようなニュースにはニュートラルと捉えています。
確かに自己株買いには、EPSを押上げPER指標面からは割安性が高まるとともに、
将来的にMA含めた様々な活用も考えられますが、
それも形になって初めてスタートラインに立つだけのことです。
(例えばそのMAが本当に収益化するかなんてわからない)
私の保有株でもソーシャルワイヤーが自己株買いを発表していますが、
影響としては大したことはなくとも、
急騰したりするわけですが、あまりこれは歓迎する動きではありません。



3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20160826_PF内訳




20160826_セクター内訳



ソーシャルワイヤーとSBSHDについて、
高騰が続いていたことと、ナンピン買いを実施してきたこともあり、
一部を利益確定させたことで、比率がそれぞれ落ちています。
SBSHDはさておき、ソーシャルワイヤーはもう少し比率を高めたいのですが、
いずれにせよ焦らずにいきたいと思っています。

セクター別でも不動産が相変わらず比率が高く、
今の不動産の先行き不透明感も相まって下落している中、
よくこの比率を維持しているなと自ら感心しています(笑)。
確かに先行きの不動産は漠然とした不安に苛まれていますが、
日本管理センターの武藤社長のプレゼンを視聴しましたが、
きちんとそのことを踏まえて経営していることに改めて
安堵しているところです。
もちろん、だからといって同社の業績が確約されたわけではありませんが。
ただ、主力として上位にしておくには十分な魅力を持ち合わせていると認識しています。



20160826_保有銘柄一覧(概要)




念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 2475 WDB
 3929 ソーシャルワイヤー
 9090 丸和運輸機関
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 2686 ジーフット
 2384 SBSHD
 3179 シュッピン
 2152 幼児活動研究会
 9414 日本BS放送
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 3682 エンカレッジテクノロジー
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


※詳細の銘柄一覧です。
20160826_保有銘柄一覧




4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。

20160826_パフォーマンス推移表





20160826_資産残高推移表


とりあえず年初来プラスに回復していますが、
そんな瀬戸際のプラスかマイナスかなんてどうでもいいのです。
株価は今後も浮き沈みをするでしょうが、
私のスタンスであれば、今後長期的に業績さえ成長してくれればそれでいいと
思えるような点の連続であればいいのです。


PCデポについてだいぶ考えさせられています。
私はたまたま買っていませんでしたが、
監視銘柄には入れていましたし、
ストックの安定性に一定の評価をしていたことは事実です。

今回の件で、色々なことを考えるきっかけになっていますし、
それを活かして自分の行動指針にどう活かすか、
ここはゆっくりと考えていきたいと思っています。


夏休みも終わります。
子供と家族と充実した日々を過ごす事が出来ました。
沢山の思い出が出来たことが、かけがえのない夏の価値となりました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/781-5d0664b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り