十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : + 6.2% (+0.6%)
 TOPIX    : ▲14.2%  (+0.7%)
 日経平均   : ▲12.6%  (+0.7%)
 東証2部    : ▲11.1% (+0.8%)
 JASDAQ   : ▲ 6.7% (+0.6%)
 マザーズ    : + 4.3% (▲2.4%)


2.全体所感

今週はマザーズ指数を除いて、
私のPFも含めてほぼ横ばいの結果となりました。

といっても、先週7%近く上昇した日経平均やTOPIXと、
先週も横ばいだった私のPFとを同じようには論じられません。

ただそうはいってもTOPIXなど指数に大きく負けていると
嘆いてみても何も始まりません。
しかも、そんな週ごとの動きに一喜一憂することが、
どれだけ無意味なことかはずっと相場から教えられていることです。

完全に気にしないという境地に達するには、
まだ私は修行不足ですが、とはいえ、あまり悲観もしていません。


先週から今週にかけて、為替が円安側にシフトしていることで、
大型株を中心に戻りが強いようです。
ですが、この為替水準は決して多くの企業の前提レートから見ると、
まだまだ円高側にあることもまた事実です。

それに加えて、ポケモンGOのテーマで
任天堂だけでなく多くの関連銘柄が買われているようです。
中小型株から一気に資金がシフトしているようで、
そんなテーマ株で儲けている方を横目に、
ただ我慢の日々です。

こんな程度でメンタルがやられてはいけませんが、
実際、そこまで悔しくもありませんから、
今の所、まだ平静を保っています。

来週は日銀の追加緩和の有無でまた
ああだこうだと騒がしくなるのでしょう。
追加緩和がコンセンサス通り発表され、
指数が暴騰して私のインバースが焼かれることになろうと、
目安比率に応じて粛々と対処していきたいと思います。



3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20160722_PF内訳



20160722_セクター内訳



20160722_保有銘柄一覧(概要)



今週はPF内の騰落もまちまちでした。
コムチュアは日経の観測記事を受けて下落していましたが、
週間で見ればそれでも上昇しているのですね。
目標株価までのGAPが相変わらず小さく、
相対的に割安さは低下していますから、
安定の決算後の暴落が待っているようですね。
コムチュアにとってはいつものことですからね。

スターマイカやエムケイシステムもやや強い動きですが、
まぁよくわかりません(笑)。

ひらまつは月次がネガティブですが、株価はそこまで下落しませんでした。
(これでも十分下がっているのかもしれませんが)
ひらまつは経営指標も素晴らしく、
長期的な展望も優れているとは感じていますが、
一方で足元の数値は決して誇れるものではありません。
ホテルの開業も含めて優待目的の1単元保有なので、
まぁこのまま放置です。


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 3929 ソーシャルワイヤー
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 2384 SBSHD
 2686 ジーフット
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 2152 幼児活動研究会
 3682 エンカレッジテクノロジー
 9467 アルファポリス
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。

20160722_パフォーマンス推移表




20160722_資産残高推移表


資産もパフォーマンスも見ての通りで、
あまり考察することもありません。
来週はまた大きく動くかもしれませんが、
それを受けてどう私の資産が動くのかも予測出来ません。
来週どうなるかなど、どうでもいいので、
平穏に過ごしたいなと思います。


子供も夏休みにも入りました。
私も会社を計画的に休み、
沢山子供と思い出を作りたいなと思っています。
旅行と同じで、計画を立てるフェーズが一番面白いんですよね。
というわけで、いつまでもパフォーマンスなどのエクセルとにらめっこせず、
夏休み予定.xlsxでも開いてうきうきしたいと思います。





コメント
この記事へのコメント
まるのん先生!
こんばんは。

相場は日銀の政策にフォーカスされていますね。

一人の私は短期投資家として、日銀は金融緩和に踏み切らない(更なる景気悪化の局面があり得る、また、黒田さんが期待されてやるとは考えにくい)、もう一人の長期投資家としてはどちらでも良い、気にしない自分がいます(笑)

年初来9%弱まで来ましたが、詳細を見て驚いたのが、配当金が意外に多いことでした。目先の値動きを気にせず持っていたら配当金がもらえていた感じです。
(といってもいつまた暴落するかわかりませんが)

夏のシーズンになりましたね!
週末は両親と四国を旅行してきて、私自身の夏休みは鳥取と大阪を旅行予定です。
目先の値動きに惑わされず、ゆったりのんびりと旅行しながら、長期の目線で投資計画を練りたいと思います。


2016/07/25(月) 20:56 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんにちは、ゆったりさん。
いつもコメントを下さり、ありがとうございます。

相場が日銀の政策にフォーカスされているのか、
ポケモンにフォーカスされているのか、よくわからない様相ですが、
今日はポケモン関連銘柄から中小型に少し資金が戻った感じでしょうか。
私の保有株にはあまり戻ってきてくれていませんが・・・(笑)。

私は日銀の動向は読めないという立場ですが、
目先の株価へのネガティブ/ポジティブという見方より、
日本の財政や経済への影響が気になっています。

追加緩和に踏み切れば、
目先の株価にはポジティブですが、
一方でそこまで緩和政策を切った時のリスクはどうなのか、
よく言われることですが、副作用はどうなのかという点にも
注意を払うべきだと考えています。

私は素人ですから日本経済を論じるには役不足ですが、
素人感覚としては、緩和の有無を騒ぎ立てるより、
いかに成長戦略など出遅れている矢というものが、
効果的に放たれるかの方を注視すべきと思います。

そしてそのマクロの流れが、
自分の保有株の業績面にどういう形で波及するのかを妄想するのが、
あるべき自分の投資スタンス像です。


パフォーマンスの件は、書かれ方と拝見するに、
ゆったりさんのある程度満足いく推移となっているのでしょうか、
そうであればおめでとうございます。
配当金も踏まえて考えて、順調に資産を構築できると、
やはり嬉しいものですね。

私は今の水準は自分のスキル面から考えれば出来過ぎな位だと感じています。
運の要素が多いわけですが、
逆にリスクを取り過ぎてはいないかということにも気にかけて、
これからもマイペースにやっていきたいと思います。

旅行など、楽しい夏を過ごされて下さいね。
2016/07/25(月) 23:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/767-b6f4181c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り