十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


【決算精査】 1384_ホクリヨウ(16年8月期_3Q決算)

銘柄分析シート


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング

鶏卵事業は飼料価格の低下は引き続き良い効果を発揮している一方で、
鶏卵相場は軟調に推移しています。
ただ、私が想定していたよりはまだ影響は顕在化していないようです。
私は、基本的に全農から開示される東京や名古屋のデータを見ていますが、
同社の主戦場である札幌はその程度はまだやさしめだったようです。

鶏卵相場は元々夏場に軟調になることはわかっていることですが、
足元を見れば今年はより弱い感じでしょうか。
ただ、前年がむしろ相場が堅調だっただけともみえます。

4Qがこの鶏卵相場の底でしょうから、
数値は伸びないだろうと感じていましたが、
今回の3Q累計の結果は既に修正後の通期業績予想を達成している、
つまり、4Qは赤字になるということで、
想定以上に保守的な印象でした。

このあたりの感触は気になったので、
IRに電話をした所、自分の見通し通りだったので、
想定通りの決算として、総合評価は「3」(想定通り)とします。



2.定量数値の確認





(1)売上の推移


1384_売上推移(16年8月期_3Q)


3Q累計では、3%程度の増収ですが、
3Q単計では、2%弱の減収となっています。

要するにほぼ横ばいということです。
鶏卵相場は札幌は、
まだ前年比累計で4%程度の上振れのようですから、
ほぼ販売数量は変わらないのかなという皮算用です。

大きな変調はなく、引き続き、
鶏卵相場と連動する形が継続すると思います。

特に変調はなく、あとは鶏卵相場の動向次第といったところでしょうか。
こればかりはどうにもなりませんからね。見守るだけです。


(2)利益の推移



◆営業利益推移
1384_営業利益推移(16年8月期_3Q)


◆純利益推移
1384_当期純利益推移(16年8月期_3Q)


売上は単計では減収となっていましたが、
利益面では増益となっています。
しかも、営業利益では利益率が前期比で良化しています。
(前期:8.6% → 今期:9.8%)
累計でも営業利益率は鶏卵相場の好調さが前半にあったため、
11.6%とやや2Q累計から見れば下がりましたが、
それでも前期比で見れば高い水準を維持しています。

今回売上は微減収ながらも、
利益は増益となっていることをみると、
飼料価格の7%減がかなり効いているのかなという印象です。
もちろん、今後、札幌でも鶏卵相場は前期比でマイナスに落ち込んでくるでしょうから、
4Qの収支はかなり気になりますね。

いずれにしても、3Qまで見れば、順調そのものだと思います。



(3)利益の状況と今後の見通し

通期業績予想から、4Qの業績予想をみてみます。


◆通期予想(会社予想)
 売上高  : 15,555百万円
 営業利益 :   1,360百万円 (8.7%)

◆4Q単計予想(実績と通期会社予想から算出)
 売上高  :  3,671百万円
 営業利益 :   ▲15百万円 (-)


会社四季報との予想対比で4Qの予想を皮算用してみます。


◆通期予想(四季報予想)
 売上高  : 15,600百万円
 営業利益 :   1,460百万円 (9.4%)

◆4Q単計予想(実績と通期四季報予想から算出)
 売上高  :  3,716百万円
 営業利益 :      36百万円 (1.0%)



まず、会社予想は通期で据え置きとなっています。
ということは素直に読めば表記の通り、4Q単では赤字となることになります。
本当に?どの程度の信憑性があるのかこの辺りは気になります。

4Qの鶏卵相場の軟調さがこんなにも影響するものなのか、
単に保守的に見ただけなのか、この辺りは非常に気になります。

ということで、IRにお電話いたしました。
(割愛して主観に基づきメモ書いています)


Q
4Qが赤字になるけど本当に?

A
鶏卵価格も軟調に推移しているので・・・(ごにゃごにゃ)、
現時点では赤字にならないように、
鋭意努力をしようと頑張っているところである。

Q
数値に関わることなので明確な回答を頂く事は難しいと考えているが、
逆にこの程度の鶏卵相場の変動で赤字になってしまうようでは、
今後が心配なのだが、本当にそのような状況になりそうなのか。

A
(苦笑しながら答えにくそうに) 赤字になることはないように、
きちんと管理していきたいし、数値を出して株主への期待に応えられるように、
積み重ねてきている。

Q
つまりある程度保守的にみられているということか。

A
コンサバにしているつもりはないが、
赤字にはならぬように頑張っていきたいという意気込みから考えれば、
予想は保守的な要素もないわけではない・・・・・(ごにょごにょ)
元々同社は夏場の鶏卵相場が弱くなる時にはどうしても収支が厳しくなる傾向にあり、
その分、冬場などは大きく相場が好転する傾向にあり、
ならせばそれなりの数値を出してきている。
前年は夏場においても相場が崩れない特需的な要素があったが、
元々どうしても季節性のあるビジネスとなっている。

Q
札幌と東京でだいぶ鶏卵相場の動向が違うがどのような背景があるか

A
相場は需給により決まるわけだが、
東京相場においては、やはり供給がやや多い上に、
需要が頭打ちという状況の中で弱い傾向が顕著となっている。
しかし、札幌相場においては、供給がそこまで多くなっておらず、
需要もそこまで落ち込んでいなかったことから、
相対的に札幌相場の下落は限定的であった。

Q
同社は北海道が主業と理解しているが、
東京相場の影響はどの程度と考えればよいか。

A
東京相場はいわゆる東日本の相場を決めるものとなっていることから、
全体の30%程度の雛を持つ東北(岩手)でのビジネスに影響がある。
(要するに無視は出来ないものの、そこまで過度な心配は不要かな)
70%が札幌相場に依拠しており、
相対的に足元でも東京の落ち込み程ではない。
但し、相応に下落は見られるので、
4Qでは苦戦はするという見立てである。
(とはいえ、赤字にはしないように頑張っているということか・・・)





IRに照会した印象としては、
4Qでは相応の苦戦は強いられそうです。
但し、円高効果もあり飼料価格面ではポジティブという要素もあり、
会社が頑張っている通り、赤字は回避するのではないでしょうか。
一方で、3Qまでの四半期のようにはいかず、
売上、つれて利益についても凹むでしょう。
特に言及はしていませんが、インバウンドに依存がある、
食品事業でもネガティブですから、(規模感から影響は軽微と思いますが)
全体で見れば、四季報位の予想+αがあるかないか位かなと思います。

私は今期の通期のEPSは103程度と見ており、
これは増資による希薄化を考慮すると概ね四季報程度の見込みです。
ということは、概ね想定通りかなということです。


来期は液卵事業の内製化も進められることになり、
設備投資、それに相応する償却費など、
いわゆる先行投資期になりそうですが、
そういう浮き沈みに一喜一憂せずに長期でみていきたいとは思っています。

そして何より、増資をしてM&Aにも控えているようですから、
良い案件をゲットしてぶっ飛んでいってもらえればいいなと妄想しています。


鶏卵相場の動向や飼料価格の動向に一喜一憂することも大事かもしれませんが、
M&Aがどうなるか、新事業がどうなるか、
こちらがメインドライバーとして思考を深めることが大事かもしれません。



コメント
この記事へのコメント
増資とか市況低迷等々 ありますが、
ここまで売り込まれている理由は何ですか?
2016/09/22(木) 20:12 | URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集]
>通りすがりさん
こんにちは、通りすがりさん。
ホクリヨウについてコメントを頂きまして、
ありがとうございます。

株価低迷の理由については、
私も想像の域を出ませんが、
いくつかの要因があると感じています。
心当たりもありますし、
既に利益確定を進めたこともあり、
特に気持ち的には平穏ですが、
やはり気にはなりますよね。

増資についてはやはり解せないものがありますね。
私も発表直後にIRに照会をしており、
その結果も記事にしていたかと思いますが、
やはり100%納得出来るものではありませんでした。
今の金利水準を考えた時に、
市場調達ではなく銀行調達が妥当だと思いますし、
元々そのような計画だったわけですから、
市場からの心証はよくないでしょう。
ただ、照会をした際に、中長期的に見た時に、
今後のMAを含めた政策面で財務を良好に保ちたいという
気持ちもあったようで、
それが今後具現化していくことで、
ある程度納得させられるのかなとは思います。
ただ、それには時間もかかりますし、
水物のMAに過度の期待を寄せるのもいかがなものかと思います。
ですから、やはりネガティブに捉えられるのは
仕方ないのかなと考えています。


鶏卵市況については、
私もさすがに毎日のチェックはやめましたが、
昨年比でだいぶ下落していますが、
これは商品にはよくある需給要因のようです。
ここ1、2年の鶏卵相場は高騰が続いていたこともあり、
一斉に供給サイドが増産しており、
供給過多の状況が続いています。
半年位前に同社IRに照会した時にも、
修正幅が少なかった際に、
やはりこの供給過多を織り込んでいたようで、
とりあえず今期は若干の上方修正もしましたが、
ほぼ予想に収斂しています。

そしてこの鶏卵相場の動向を見る限り、
来期予想は相応の減益も覚悟が必要です。
特に、液卵工場の新設や償却なども来るでしょうから、
余計に警戒が必要です。

来期の予想の悪さを懸念するのであれば、
やはり売っておくべきなのでしょう。

唯一好材料なのは円高進行による飼料価格の低下ですが、
こちらも効いても5%から10%程度でしょうが、
鶏卵相場は10%から20%程度の下落なので、
下押しが強いですからね。


私は鶏卵業者が今後淘汰されていく中で、
北海道で圧倒的なシェアを持つノウハウを
本州へシフトして圧倒的な消費地で活躍することが出来る点を
私は期待していますので、長い目が必要になります。


そして、何より地味な業態ですからね。
今はテーマ性のあるAIやらVRやらのIT起因の銘柄や、
保育介護などの国策銘柄などもっと成長性に華がある銘柄が多いですから、
敢えてこんな地味な業種でなくてもいいのでは、という連鎖が、
今の株価形成になっていると考えています。


ちなみに通りすがりさんは、どのように捉えていらっしゃいますか?



2016/09/22(木) 21:36 | URL | まるのん #-[ 編集]
同社のPBR PER ROE等々から見ると現行の株価水準は下が過ぎと思います。

また、業績見込も上方修正していますが、
その修正後でも4th クオターの純利益 9百万円と固い見方をしているので、着地は修正から更に上ぶれすると見ています。

一方で本当に四半期利益が9百万円内外であれば、体質自体に問題があると見ざるを得ないでしょう。

株主構成はオーナー家が占めていますので、
還元 株価対策もありと見ていますので、今の水準は売られ過ぎ と見ています。
2016/09/23(金) 22:13 | URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集]
>通りすがりさん
こんにちは、通りすがりさん。
レスを頂きましてありがとうございます。

各指標が割安であることは私もその通りだと感じています。
しかし、前述の通り来期の業績懸念も台頭する必要があり、
来期のEPSがどの程度のガイダンスになるかを考慮しないと、
実はどこまで割安なのかを判断することが難しいとも感じています。

今期EPSは修正後で120位ですが、
ご指摘の通り4Qがだいぶ厳しいと見積もられており、
これまでの経緯を見るとだいぶ計画は
保守的に立てられていると思いますので、
もう少し上振れするかもしれません。
なんの根拠もないですが、5%程度上振れして126位でしょうか。

一方で来期は鶏卵価格が軟調であることと、
新工場の償却の影響もあり、
10%から20%程度の減益は覚悟しています。
(こちらもあまり根拠がないのですが)
ということで、来期EPSは110位と私は見ています。
この場合でもPERは6.7倍ですからね。
ちなみに四季報では20%減益となるEPS100位までを想定しているようです。
これでもPERは7.4倍です。
ちなみに私が同社への期待成長率はCAGR5%ですから、
PEGレシオ面から見れば1を超えているので、
極端に割安ということにもなりません。
もっともこんなに小さなPERでレシオを見ても、
あまり意味のないことかもしれませんが。

この業種がいわゆる成熟産業であることと、
地味な業態であること、
新工場による液卵事業が本当に軌道に乗るのかのリスク、
今後の鶏卵価格や飼料価格の動向の不透明さ、
などなど不確実性も高く、短中期を考えると、
投資家からの人気という点でも、
高いPERは期待出来ないと思いますので、
そこまで爆安というイメージもありません。
従って、私も優待維持のレベルまでポジションを落としています。

本州への本格進出による販売数量の爆発的な伸びや、
液卵事業が軌道に乗ることが見えてきたときには、
大きく株価も伸びそうですが、
現時点で大きくポジションを張るようなものではないとも思っています。


地域に根差した地道な企業としても魅力がありますし、
それが株主への配慮という形で見えるとまた違うのでしょうが、
直近での資本政策でも解せない増資してますし、
やはり心証はあまりよくないですね。


ただ、IR担当の方とお話している感じでは、
そこまで悲観する必要もないようにも感じているので、
私は現時点でも指標面では割安かもしれませんが、
今のポジションで細々と応援したいとおもいます。


2016/09/23(金) 22:50 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/764-051a280c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り