十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +8.3% (+6.6%)
 TOPIX    : ▲18.9%  (+3.2%)
 日経平均   : ▲17.6%  (+3.8%)
 東証2部    : ▲12.0% (+3.1%)
 JASDAQ   : ▲ 7.3% (+4.4%)
 マザーズ    : +15.9% (+15.5%)


2.全体所感

今週は全体も戻りが強い印象で、
各指数の戻りの数値以上に
投資家のセンチメンタルはよいのではないでしょうか。
TOPIXや日経平均の比率はそれでもマイナスに沈んでいますが、
マザーズの勢いなどをみてもなんとなく納得してしまいます。

私のPFもとりあえずそれなりに戻ってくれていますが、
ただそれでもポートフォリオ内のPERは12倍前半と、
引き続き割安な状況だと感じています。

外部要因やそれに紐づいた為替の動向など、
まだまだ油断なりませんが、
今までとやるべきことを変えずにいきたいと思います。


3.ポートフォリオ


今週は先週までの大幅下落の反発でしょうか、
全面高となりましたが、それでも全体で見れば割安な状況となっています。
但し、コムチュアのように目標株価に肉薄する銘柄もあり、
そろそろ対処を考えないとなりません。

20160701_PF内訳



20160701_セクター内訳


現金比率も14%となりインバースETFの比率は6%となっています。
2月の暴落の際には、現金が11%、インバースETFの比率は10%までリスクを取っていました。
現金とインバースの比率は違えど、
ほぼ同じくらいのリスクを取っている感覚です。
2月の時のポートフォリオPERは11.8倍です。
一方、今日時点で12.2倍です。
ですので、水準感としてもほぼ同じ位ですから、妥当な感覚があります。
もちろん、この水準とリスク見合いが私にとってベストかはわかりませんが、
目安を設けてやっている感覚には手応えもあります。


20160701_保有銘柄一覧(概要)



上記表の詳細版は以下です。

※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160701_保有銘柄一覧





念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 3929 ソーシャルワイヤー
 2475 WDB
 2152 幼児活動研究会
 7164 全国保証
 2384 SBSHD
 2686 ジーフット
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 9467 アルファポリス
 3682 エンカレッジテクノロジ
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況


マザーズの戻りの角度が半端ないですね。
まぁ先々週までの下落の確度はもっと半端なかったですからね。
目標の年利回り+15%は本当に達成出来るのでしょうか。
ちょうど、1年の半分が終わりましたが、
油断を許さない状況ですね。

20160701_パフォーマンス推移表




20160701_資産残高推移表




5.さいごに

株式相場は大変なことになっていますが、
そろそろ夏休みの子供との予定を本格的に立て始めています。
株本を読んだり、四季報を精読したいわけですが、
とはいえ、それより子供との予定を立てる方が楽しいです。
投資家としてはまだまだ未熟ですが、
そんなに力を入れずにまったりやっていきたいと思います。

週末には、丸和運輸機関の株主総会の記事もあげられるようにしたいです。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/758-37dff1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り