十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +5.6% (▲6.0%)
 TOPIX    : ▲19.2%  (▲5.2%)
 日経平均   : ▲18.0%  (▲5.3%)
 東証2部    : ▲12.4% (▲5.0%)
 JASDAQ   : ▲ 8.8% (▲5.5%)
 マザーズ    : + 7.1% (▲24.3%)!


2.全体所感

先週、ここに年初来マイナス転落も覚悟していると記載しましたが、
まさにそこに向かって一直線といった1週間となりました。
来週も同じ位下がれば、その覚悟も現実のものとなります。
(ってどんな前提なんだかわけがわからないわけですが)
果たして私のメンタルは耐えられるのでしょうか・・・。
というか耐えるしかないわけですがね(笑)。

為替の動向、国内政局、英国のEU離脱問題、
またFOMCや日銀の対応などとにかく様々な要素を取り上げて、
この下落の解説がなされていたように思いますが、
そんな解説は私にとって何の役にも立ちません

確かに為替は多くの大手企業の業績予想前提である
110円/ドルより大きく円高進行となっております。
ですから、日経平均EPSは今後、より下がる方向になるかもしれません。
もちろん、今の一時的な断面だけを見て、
そんな議論を鵜のみにして極度に不安視する必要もないわけですが、
今の日経平均PERは13倍割れ寸前だから割安だと
安易に判断するのは危険だと感じています。
ただ、そんなことより大事なことは、
今の為替や政局など様々な要因として取り上げられている事象が、
自分の保有株のEPSにどの程度影響を与えるのか
だと考えています。
もちろん経済は全体を巡るわけですから、
完全に日経平均採用銘柄と切り離せるわけではありませんが、
その拠り所のない不安を過度に警戒する必要もないと考えています。

こういう全体相場が大きく調整する場面では、
それがなぜだろうと突き詰めても答えも出て来ませんので
あまり意味のある事とは思えません。
もちろん、そう考えて巡らすのは私もやってしまいますが、
元々不毛なことだと割り切っていると少しは楽になれると思います。

こういう場面で注視しておくべきなのは、
今のポートフォリオの構成が、こんな不安定な相場の中でも、
信じていられるかといういうことだと思います。
本当に自分のポートフォリオの銘柄がしっくりきていれば、
一旦逃げておこうかとか衝動的な発想を行動に移すことはないと思います。

この件は、私がいつも勉強させて頂いている、投資の先輩であるゆうゆーさん
共感出来るツイートをして下さっています。





私は今回下落が怖いな~とは思っていますが、
だからといって、安易に手放そうと思った銘柄はありませんでした。
アルファポリスだけは相対的に自信が低下していたので、
こういう機会に改めて見つめなおし、IRにも照会した結果、
ホールドを決めました。

もし売却するにしてもポートフォリオ構成をきちんと見つめて、
自分の中できちんと納得感を持って対処していきたいと思います。


全体相場の流れですが、全くわかりません(笑)。
まだまだ下がる気もしますし、そろそろ反転するのかもしれません。
なんともいい加減ですね。

英国のEU離脱問題と、民進党のあまりにも酷い公約を掲げた選挙など、
相変わらず不安なことばかりですが、
自分の保有銘柄への影響をきちんと精査しておきたいと思います。




3.ポートフォリオ


今週はポートフォリオが大きく動いています。
(動かしていますと書いた方が適切ですかね)

まず新規銘柄として2銘柄追加しています。
どこまで銘柄数増やすつもりだと突っ込まれそうですね。
見る人が見るとダメな典型例のようなものかもしれません(笑)。
それだけ、自信がないということですよ。

新規銘柄は、3929ソーシャルワイヤー3682エンカレッジテクノロジーです。
いずれも監視銘柄として、具体的にエントリしていたものでした。
エンカレッジテクノロジーは1年以上前にエントリし損ねて、
その後の高騰を指を咥えて傍観し、
ようやく縁あって組入れることが出来ました。
ソーシャルワイヤーは直近IPO関連で目を引いたので
組み入れてみました。
同社は銘柄分析シートは作成済でUPしていますが(→こちらのリスト参照)、
分析記事はまだ書けていません。

そして、相場のボラティリティが大きかったこともあり、
基本的に前日に指値を段階的に置いていじらずに放置したこともあり、
見事に串刺しになりしかも串焼き丸焦げ状態になっています。
ソーシャルワイヤーはもう少しゆっくり買ってもよかったかなと思わなくもないですが、
一応合理的に指値を置いたつもりなので、よしと納得しています。

また既存銘柄を広く買い増しをしています。
買い増しは、日本管理センター、サンセイランディックの主力を更に買い増した他、
目標株価までの上値ギャップなどをみて、
WDB、幼児活動研究会をPF下位から中上位へ上げています。
ホクリヨウは増資の影響もあり少し指値を相当下に置いておいたので約定せず、
(というか無理に買い向わなくても鶏卵相場も軟調そうでまだ買い場がありそう)
エムケイシステムはもう一段下落が欲しいといった感じでした。

この他、コラボスなどいくつか新規にも買いを入れていましたが、
こちらはまだ無理をしたくなく保守的に注文したので、
今週は結局様子見となりました。

まだ、この期間で目安比率を定めていることもあり、
ベア比率を落とす必要があるので、インバースETFを段階的に売却しています。
こちらはあまり考えず、粛々と目安比率の中央値に概ねなるようにコントロールしています。




20160617_PF内訳



20160617_セクター内訳



以下が銘柄一覧の概要部分です。
下落を示す青色真っ青です。
そんな中、かろうじて週間で1円高のスターマイカが輝いています(笑)。
昨日上方修正が開示されていますので、その影響でしょうか。
たった1円、されど1円ですね。

残りの銘柄はもう語るのも嫌になる位、残酷な状況です。


20160617_保有銘柄一覧(概要)


上記表の詳細版は以下です。

※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160617_保有銘柄一覧






なお、直近で記憶に新しい暴落を記録した2月12日の週間パフォーマンスを示した
銘柄一覧を再掲しておきます。

◆2016年2月12日週の銘柄一覧
20160212_保有銘柄一覧





まぁどちらが深刻かはあまり論じても意味がありませんが、
2月12日の時は確かにPF下位が醜いですが、
PF主力の日本管理センターが希望の星として逆行高しており、
少し希望もありましたね。
今回は、希望はありません。
強いていえば、スターマイカの1円高ですからね(笑)。

まぁこんなことをうじうじ論じても意味がありませんね。
ネタだと思ってくださいませ。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2475 WDB
 3929 ソーシャルワイヤー NEW!
 2686 ジーフット
 2384 SBSHD
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 2152 幼児活動研究会
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 9467 アルファポリス
 3682 エンカレッジテクノロジ NEW!
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

先週は目標の年利回りの15%も少し視野に入りつつ、
そこへ到達は難しいという見解を示していましたが、
まぁここまで短期で半減するとは正直思っていませんでした
グラフのマイナス傾きが大きいですね。
ちなみに2月12日の週間マイナスは▲7.6%ですから、
今週の▲6.0%はそれよりはマシということですが、
まぁ似たようなもんですね~酷い下げですが、
投資の道の百戦錬磨の方のツイートなどを拝見していると、
相変わらず、こんな下落は序の口ということですから、
私にはまだ「覚悟」が不足しているのでしょうね

そしてマザーズのこの急落にはやはり言及しておかないわけにはいきません。
2月12日のマザーズの週間騰落は▲13.9%でした。
今週は▲24.3%ですので今回の方がきついようですね。
まぁあれだけバイオで盛り上がっていたので、仕方のないことですかね。


20160617_パフォーマンス推移表




20160617_資産残高推移表


資産残高も大きく減りました。
とはいえ、ちょうど、4月8日の頃と同じです。
となると、まぁ2ヶ月位時間が巻き戻ったということになります。
別に私のPFだけが被弾しているわけではなく、
TOPIXも4月8日時点で▲16.8%でしたから、
現状の▲19.2%なので、更に下落がきついことになります。
まぁだからなんだということなわけですがね。







さて、ここで今回はかなり荒れたという認識をしていますので、
(こんなの荒れたうちに入らないという見解の方もおられるでしょうが)
簡単に銘柄の所感を改めて整理しておきます。
(買い煽りでも売り煽りでもありません)

◆3276 日本管理センター
管理戸数の増加が弱いということもあってか、
ここまで下がるのかという程、下落していると感じています。
1Qの決算では勝手に上方修正期待していましたが、
今度は勝手に未達懸念でしょうか。
私は上方修正も未達もなく想定通りの着地だと思っていますが、
私は保守的に会社予想より若干未達(EPS70.4)を想定しています。
これは単純に前期20%成長と見ているからです。
私の想定EPSから見れば、PER20倍を割り込んでいます。
私はこの水準は安いと感じています。

◆3277 サンセイランディック
低PERなら下落は限定的というのは幻想ですね。
しっかり下落していますからね。
少なくても会社は15%程度の成長の継続を表明しているわけですが、
PERは8倍割れです。
目標株価までの上昇余地は144%です。
こちらも安いと感じますが、同社は収益計上がやや不安定なので、
その点は割り引いてみておきたいですが、それでも安くなったなと思います。

◆3844 コムチュア
こちらもがっつり下がっていますが、
これまでの上昇が強かったので、
特に今回の下落で割安になったという認識がありません。
目標株価に近づいていたので、利益確定を出来ていないのが残念ですが、
まぁ仕方ありませんね。

◆9090 丸和運輸機関
こちらもコムチュアと同様です。
直近で高値を取っていたので、この程度下落しても、
特に割安になった印象もありません。
コムチュア同様、上値余地は30%台ですね~

◆2475 WDB
だいぶ比率が上がりました。目標株価までの上値余地から見ると、
妥当な対応だと認識しています。
こちらもPER10倍割れですね。
ただ、海外投資を今期仕向けているので、
利益水準もやや不安定になる可能性もあり、
あまりPER面からの評価は意味がないかもしれません。

◆3929 ソーシャルワイヤー
今回新規組み入れして、直ぐに比率が上がりました。
というか結果的に上がったといった方がいいかもしれません。
3段階に置いていた指値がみるみる刺さっていきましたからね。
いつもなら、指値をキャンセルしてしまうのですが、
今回は事前の決断を敢えて貫くために動かずにいました。
いきなり含み損ですが、それでも納得しています。

◆2686 ジーフット
優待パワーなのか、もはや売りたい人がいないのか、
何の期待もないのか、まぁ良くも悪くも放置されているのですね(笑)
少しポジションを減らしてもいいかなと撤退方向も考えているのですが、
店舗変革、商品改革など色々変化の兆しもあります。
今日ももう何度目かという機構改革のリリースがあります。

◆2384 SBSHD
施設流動化の一過性収益の計上や、
原油高などのネガティブ要因もありますから、仕方ないのですかね。
こちらもPER6倍台で割安に感じています(目標までの余地87.8%)が、
不況耐性や成長力、財務安定性の観点から、
この位の比率が妥当と認識しています。

◆7164 全国保証
こちらはあまり下げていませんね。
今日、株主総会に行って、問題なしと判断出来たので、
今後も継続保有です。
別途、総会レポートを書くかもしれません。
(割愛するかもしれません(笑))

◆3230 スターマイカ
上方修正が出ていますが、通期は2Q決算時ということで、
ここの決算精査記事で改めて言及したいと思います。

◆2152 幼児活動研究会
こちらもPER10倍割れですね。
特に業績面で心配なこともないわけですが、
株主施策が弱いので、もう少し考えて欲しいですね。
あとはM&A含めた成長戦略をもう少し具体化して欲しいですね。

◆3179 シュッピン
こちらも下がっていますが、
まぁこんなもんかなという印象。
月次は好調ですが、あとは決算で利益率をきちんと見たいと思います。
目標までの上値余地も53.4%とそこまで大きくもなく、
買い増しの妙味も相対的に低いと感じています。

◆9414 日本BS放送
騰がりもしませんが、下がりもしないのですね。
どんどんビックカメラ優待をもらい続け、
何か大きな家電でも買えるまで放置かな。

◆9467 アルファポリス
この記事のコメント欄で sunさんとやり取りさせて頂いた通り、
当面継続保有します。
それにしてもよく下げますね。
会社見解をある程度信じられれば、買ってもいいように思います。

◆3682 エンカレッジテクノロジー
1年越しの保有ですが、人材投資増が心配ですが、
私はIRにも電話した結果、一時的には減速もあるかもしれませんが、
長期的に見れば、同社にとってはよいことだと認識しました。
まだPERも低くもないので、人件費高騰理由に伸び悩むと、
買い場がまだありそうに感じています。

◆1384 ホクリヨウ
新株発行による希薄化通りに下落しています。
私は苦しい言い訳には聞こえましたが、
許容できると判断しています。
本州進出の本格化とM&Aなど案件を色々検討している雰囲気はあり、
そのための準備という見解を信じれば長期で見れば、
よい増資になるかもしれません。
1部昇格時、又は新事業リリース時にセットでやっていた方がよかったですが。

◆3910 エムケイシステム
あともう少し下落して欲しいですね。
何せ買い集める前に跳ねていたので、
格好のチャンスと捉えています。

◆4245 ダイキアクシス
戒めのための保有ということもあり特に見解はありません。

◆2764 ひらまつ
優待目的のため、見解なし。
但し、決算内容などを見てみると、普通に買ってもいいかもと思い始めている。
ただ、現金の問題もあるし、今から買い増すか少し考える。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/753-1cb31589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り