十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +11.6% (+2.5%)
 TOPIX    : ▲14.0%  (▲0.4%)
 日経平均   : ▲12.8%  (▲0.2%)
 東証2部    : ▲ 7.4% (▲0.1%)
 JASDAQ   : ▲ 3.3% (+0.5%)
 マザーズ    : +31.4% (+3.1%)


2.全体所感

週の前半は上昇し、後半でその上昇分が調整してマザーズ以外は
微減という結果となっています。
為替や外部要因でどう動けばよいか迷っているといった具合でしょうか。
今後FOMCや日銀などのイベントが控えており、
月末には英国のEU離脱が決まるなど、
リスクが高い状況が続くと思われ、
なかなか動きづらいということかなと感じます。
もっとも、私にはそんな動向を予見できませんし、
そもそも予見出来たとしても、どう対応してよいかわかりません(笑)。

早速今、日経先物はまだ大きく下落しているようですが、
これも朝起きたらどうなっているかもわかりませんし、
結局指数の騰落に一喜一憂しても仕方ないことがよくわかります。

マザーズは相変わらず強いですが、
外国人もマザーズを買い越しているなんて言われますし、
そろそろ危ないとみんなが思っている間はまだまだ強いのかもしれませんね。

まるのんPFは後述しますが、個別に強い銘柄がありました。
しかし、これだけ分散させているので効果は限定的です。
ただ、それでも週間で2%を超える騰落となっているので、
個人的には十分な域と感じています。
今は10%前後で落ち着いていてくれていれば、
十分過ぎると思っていますし、
まだ年初来マイナスを本気で覚悟しています。


3.ポートフォリオ


PFの中下位で少し値動きで順番が変わっていますが、
全体のPF構成に大きな変化はありません。


20160610_PF内訳



20160610_セクター内訳



今週は一部の銘柄で上昇が大きい銘柄がありました。
コムチュア、丸和運輸機関、シュッピンですね。

20160610_保有銘柄一覧(概要)


コムチュアははっきりいって上昇のきっかけはよくわかりません。
中計で言及のあったAIやIoTなどテーマ性が再評価されたとかなのでしょうか。
そもそも中計は私は想定通りですが、前回開示より下方修正していますけどね。
不可解な上昇ですね。19年3月期EPSを元に算出している目標株価までの上昇余地が、
20%を切っていますから、目標株価ぴったりまで引っ張るのか、
少し早目に半分利益確定を出すかちょっと悩ましいです。
概ね、目標株価まで持てば買値の2倍達成なので、
半分売りも合理的ですね。さて、どうするか・・・。

丸和運輸機関は、モルガンのレーティングで目標株価が3700円に上方修正されています。
私の19年3月期を想定した目標株価は4000円ですから、
これに肉薄するレポートです。
そもそもレーティングの目標株価は3年後まで見てないでしょうから、
もう少し短いスパンでこの株価を見ているとすると、
やはり強気だなとは思います。
ただ、こういうレーティングの目標株価ってあまりあてにならないですからね。
って、私の目標株価はもっとあてにならないわけですが・・・(笑)
あてになるかならないかより、自分が納得できるかできないかが重要です。
そのあてにならない自分の目標株価までの上値余地も、
まもなく20%をきってきます。さて、どうしましょうか。

シュッピンですが、こちらは月次が評価されたのでしょう。
EC売上高が引き続き30%超の伸長を見せています。
特に5月は全般小売りが弱い印象がありました。
高額中古品ではコメ兵も弱かったですしね
(コメ兵は単にインバウンドの問題かもしれませんが)
全体の売上が6%程度と1桁増と一見すると弱い印象ですが、
これはまだ前期の免税売上の反動がありますが、
過去にそんなことお構いなしに暴落したので、
また同じようになるかなと見ていましたが、
さすがに市場もそんなことは織り込んで冷静な対応となったようです。
むしろ、EC売上の好調さを評価しています。
ただ、私は逆に現時点でここまで高騰するのにも疑問を持っています。
やはりセールをどれだけ売って利益率を犠牲にしての結果なのかが、
まだなんともいえません。
これで1Qの利益率が前期のセール乱発から回復していれば、
安心してよいと思いますが、
まだそれがはっきりしない以上、この月次でここまで買われるのは、
違和感があるということで、どうせ来週には大きく調整すると思います。
ってホルダーなのに売り煽りみたいになっていますが、
別に煽るつもりもなければ、悲劇のヒロイン?になる気もありません。
ただ、所感として印象を書いていますし、単なる個人の戯言です。


今週の値動きは小さかったですが、
ホクリヨウが新株式売出のIRを出しています。

借入で賄う方法もあったと思いますし、
実際設備投資は借入と自己資金でやることになっていたので、
この数ヶ月でどういう「変化」があったのか、
ここは確認が必要だと感じています。

ホクリヨウの経営層は銀行出身も多く、
ファイナンスにはある程度知識はあるはずなので、
なぜこういう方針変化を意思決定したのか、
この表面的な決定事実だけで判断せずに
色々思考を巡らせたいと思います。
いずれにせよIRへ電話が必要かもしれません。



※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160610_保有銘柄一覧




念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。
(速報版につき、先週時点の情報のままです。)

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2384 SBSHD
 2686 ジーフット
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9467 アルファポリス
 9414 日本BS放送
 1384 ホクリヨウ
 2152 幼児活動研究会
 2475 WDB
 3910 エムケイシステム
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

資産は再び年初来+10%を超えました。
といっても今のポートフォリオだととてもここから大きく飛躍するとは思えません。
では改善すればいいのではと思わなくもないのですが、
残念ながら、今の私にはそこまでのスキルもリスクテイクのモチベーションも働いていません。
より自信を持てる銘柄にシフトしてパフォーマンスを追求するのが、
正統派と十分理解していますが、その勇気と決断ができない、
つまりスキルがないのです。
そういう時に無理をしてそうあるべきだけで行動せず、
自分が納得出来る対応が取れるまで待つ勇気も必要だと思いますので、
気長に行こうと思います。


20160610_パフォーマンス推移表



20160610_資産残高推移表


先週、ここにランドセル探しの件を記入しましたが、
ツイッターやコメント欄で色々アドバイスを頂きました。
ありがとうございます。
そろそろ決めたいと思います。
鞄工房山本、土屋鞄、黒川鞄、大峡鞄、中村鞄、ガルソンが候補です。
買ってしまえば、それが一番よいということになるのですが、
決めるまでにはあれやこれやと色々悩みます。
銘柄探しでも選択過程では悩みますが、
どれかの銘柄に決めたとしても、
私なんて選択した後もそれ以外の銘柄にも目が行ってしまうわけで、
隣の芝生は青く見えてしまう現象はなんとかならないかなといつも思っています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/751-d687d84f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り