十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


文章を記載して本記事として最新化しました(6/5 21時)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +9.1% (+0.3%)
 TOPIX    : ▲13.6%  (▲0.8%)
 日経平均   : ▲12.6%  (▲1.0%)
 東証2部    : ▲ 7.3% (+0.8%)
 JASDAQ   : ▲ 3.8% (+1.1%)
 マザーズ    : +28.3% (+5.2%)


2.全体所感

今週は後半になって相場全体が崩れて
週間ではややマイナスとなったようです。
私のPFは先週まで指数対比で弱含んでいたこともあり、
そこまで大きな下落にはなりませんでしたが、
元々今週は中小型株は堅調に推移した印象ですので、
結局、今週も私のPFは戻りが弱いということだったと理解しています。

ツイッターなどのSNSを見ていると、
良い銘柄をきちんと見極めて、
先見性と意思を持って投資をされている方が多く、
私も頑張らねばと思う一方で、
自分が出来る範囲で、出来ることをやればいいと考えています。
身の丈にあった運用を目指していきたいと考えています。

なお、先物が暴落している関係で、
いきなり明日からの週初は悲観から始まりそうですが、
私は出来るだけ冷静に事前にイメージを描いた通りに、
行動していこうと思います。

米国の雇用統計がサプライズだとか、
それを受けて利上げがどうなる、
日銀がどう出るとか予想など出来ないので、
そういう難しいことの予測にエネルギーは割かずに、
いきたいと思います。
(ただ単に私が無知で、エネルギーをどう割いてよいかわからないだけなのですが)



3.ポートフォリオ


ポートフォリオに大きな変化はありません。
ですので、特に特記すべきこともありませんが、
5%を超える比率の銘柄がたった4銘柄しかなく、
これで高いパフォーマンスを求めるのはナンセンスなんですよね。

本当はきちんと的を絞って、
ある程度リスクを取らないといけないわけですが、
再三自分にも言い聞かせていますが、
今年はこれでいいと許容しているので、
特に買える必要性には駆られていません。
もちろん、結果的に今後PFを整理していくこともあるかもしれませんが、
そうなるとしたら、また別の理由によるものだと思っています。


20160603_PF内訳



20160603_セクター内訳



今週は幼児活動研究会とWDBを買い増ししています。
(タイミングは出来るだけリアルタイムにツイートしています)

いずれも地味な銘柄で、
なんで?という銘柄だと思いますし、
事実、私もあまり株価が騰がる気がしていません(笑)。
そんないい加減でいいのかということなのですが、
まぁいいでしょう。

幼児津活動研究会は、株主還元など株主側のことをもっと考えてくれたら、
と思うのですが、この会社にはその素養はないのかもしれません。
多くの方が、同銘柄に触れている印象を見聞きさせて頂くとそのように感じますが、
私は、IR担当の方とたった1回だけですが、メールでやり取りさせて頂いた印象では、
そこまで酷い対応ではなく、むしろ好感を持ったものでした。

WDBは人材確保が喫緊の課題で、
はっきりいって、今の人材獲得環境が非常にタイトな中、
また景況感の先行きが危ぶまれる中、
このような銘柄は避けるべきと心のどこかで思いつつも、
総合的に考えて、PFに組入れてみるチャレンジに踏み切りました。



20160603_保有銘柄一覧(概要)




※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160603_保有銘柄一覧




念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。
(速報版につき、先週時点の情報のままです。)

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2384 SBSHD
 2686 ジーフット
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 3179 シュッピン
 9467 アルファポリス
 1384 ホクリヨウ
 9414 日本BS放送
 2152 幼児活動研究会
 2475 WDB
 3910 エムケイシステム
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

資産は年初来10%前後を往ったり来たりしていますが、
これは前々からここでも書いている通り、
私の実力と運からしてみたら、出来過ぎなのです。

通年を通して+15%という目標すらとても高いものと理解しているので、
この時点ではややスピード違反の感覚です。
もちろん、株価の動向は、緩やかに線型で上昇していくものではなく、
階段上にある時に一気にシフトアップしたりするので、
一概に今の水準が良いと判断してもいけないのかもしれませんが。


20160603_パフォーマンス推移表




20160603_資産残高推移表


今週末は、金曜に家族サービスで終日お出掛けをして深夜帰宅、
土日はランドセル探しに奔走していて、
更新がだいぶ遅れた上、ろくな中身のない更新となり、申し訳ありません。

コメント
この記事へのコメント
まるのん先生、こんばんは。

今更ですが(笑)、自分のPFが10%で喜んでいたら、私が始めた2月5日の日経平均からは、日経平均ベースでみると、自分のPFは10数パーセントに比べ、まるのん先生は日経平均が年初来10%以上下落に比べ、10%以上プラスなので、20%以上勝っているのですね。。さすがです!!

自分のペースで頑張りたいと思います。

最近の「まるのん銘柄」ではアルファポリスが売られすぎと判断して購入しました。この銘柄は10万円台の時に購入していてなじみのある銘柄です。

投資対象抜きにして「ぼったくり居酒屋」のファンです。

2016/06/06(月) 20:54 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんにちは、ゆったりさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

私が日経平均を上回っているのは、偶然と捉えています。
来月には逆転されていてもおかしくないとさえ思っています。

ただ、1年とか3年というスパンで見た時に、
年率目標を達成出来ればそれでいいと思うようにしています。

ですので、私が凄いのではなく、偶然運が良かっただけだと思います。
そもそも、もっと素晴らしい結果を長期で出されている方も
多くおりますので、そういう方を見習って少しでも、
自分のスキルとして身に付けていきたいと思っています。


アルファポリスは当然の下落だと思います。
私は1単元を残して処分していますが、
今後のリスク見合いや、漫画などのWebから書籍化していくスキームで、
ダイジェストが禁止になるなど、
完全に逆風で、これは影響が大きくなると感じています。
ですので、私は今の時点ではこれ位がいいところだと思っています。

今の所、中長期的なビジネスモデルには影響は軽微とみていますが、
ゲーム事業の動向、書籍化スキームの影響の2面のリスクが顕在化したとすると、
即刻撤退を考えないといけないとさえ思っています。

逆に漫画も書籍化のリスクも顕在化しなければ、
当初の私の目論見に変化はないので、相対的に
割安だと判断出来ます。

このような不安定な状況なので、残念ながら比率を落として様子を見ています。

もちろん私の個人的な見解ですから、
ゆったりさんが割安と判断されるのでしたら、それがゆったりさんにとって
正解だと思います。




2016/06/06(月) 21:56 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/749-474f328e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り