十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)



今月の投資雑誌(Zaiと日経マネー)は、
敏腕個人投資家に関する特集記事が組まれています。

ツイッターでも懇意にさせて頂いている方や、
ブログなどを通して勉強させて頂いている方もおられ、
興味を持って記事を拝読させて頂きました。
(ケチなのと雑誌ということもありカフェ書店でじっくりタダ読みしました(笑))


ここで感じたことは、
私のような初心者投資家がこういった記事に触れるには、
心構えが必要だということです。

私のような初心者は何も考えずに読み進めると、
ついつい、元本がいくらでそこからいくら殖やしたのかという実績や、
どういった銘柄で利益を得たのかということに目がいきます。
(そんなのお前だけだよと思われればそれまでですが)

これらはいずれも「結果」に対する着目でありますが、
私のような初心者は「結果」ではなく、
「思考プロセス」に目を向けるべき
だと考えています。
なぜその時にこの銘柄に注目したのか、
その時に想定しうるリスクをどう捉えて資金を投入出来たのか、
また利益確定をしているとしたら、なぜそこで利益確定を出来たのか、
もしくは含み益の状態であれば今後どういったシナリオを想定しているのか、
そういった思考プロセスこそが、
自分の投資家として成長するための糧になりうると思います。

「結果」だけに注目していては、
いつかはこうなりたいという憧れだけに終始してしまったり、
場合によっては自分がうまくいかない局面では、
僻みという感情すら抱いてしまうかもしれません。
(私は小さな人間ですので(笑))
「結果」は過去の事であり、それを見聞きしただけでは糧にはなりえず、
むしろ害になってしまうと思うわけです。


「結果」を残している方は、必ずといっていい程、
自分の成功体験に基づいた方程式のようなものを持っているように感じます。
それがその方の思考プロセスですし、それは千差万別です。
ファンダメンタルズを独自のレシオに基づきモニタリングしている方もいれば、
需給やテクニカルを併用している方もおられます。
手法だけ見ても異なるので、その手法に行きついた
思考プロセスは必ずオリジナルのものがあると思うのです。

私は思考プロセスを学ばせて頂くと共に、
更にその思考プロセスを模倣するだけではなく、
そこにオリジナルのエッセンスを盛り込んで、
投資方針を構築する必要がある
と感じました。
(当たり前のことに改めて気が付いたわけです(笑))


私は、稚拙な投資方針を掲げることで思考プロセスを磨こうと、
現在進行形で試行錯誤しているわけですが、
その試行錯誤の結果を可視化し、
その方針に倣って徐々に行動出来るようになったのは、
一歩前進と捉えています。
そして、これを実体験やこういった記事の触発を受けて、
更にブラッシュアップしていきたいと感じました。



2014年にブログを開始して本格的に投資を始めましたが、
それより前にはいわゆるテーマ材料や配当、優待など
気ままに投機をしていました。
その際には、こういった雑誌を見て、
他人を羨んで根拠のない、いつかは自分もこうなりたいという、
漠然とした思いで読んでいたわけですが、
もっと芯をを持って取り組めていたらよかったな、と今になって猛省しています。
きっと当時の自分は、まさにこういった記事に毒されていたのだと思います。


「結果」を出すことは大変重要です。
しかし、投資家3年目に突入した勉強中の私にとって必要なことは、
「思考プロセス」を鍛えて自己流を構築していくことだと思います。
「結果」はそこそこについてきてくれればよいですし、
実際、今は相場の環境が良かったこともあり、
そこそこの結果がが付いて来てくれていますが、
それに満足せず、「結果」ではなく「思考プロセス」に注意を払いたいと思います。


最後に、私はこういった雑誌特集を否定的には捉えていません。
むしろ大変貴重なきっかけを与えて頂けるものと理解しています。
今後もこういった記事からも自分の思考プロセスを深掘りしていきたいと思いました。


コメント
この記事へのコメント
ちょっと柄にもなく真面目に。

思考プロセスが投資パフォーマンスに与える影響は、それほど大きくありません。時流に乗っているかどうかの方が影響は大きいです。
時流に乗っていれば、2倍3倍当たり前、信用取引していれば10倍だって珍しくない。

ただ、時流に乗れるかどうかは狙って出来るものではないですし、狙ってやるならそれはファンダメンタル投資家ではなくなります。

思考プロセスが投資パフォーマンスに与える影響は、長期的(10年以上)になって差が分かる程度。それも、数%/年程度です。これは信じてもらっても構いません。

その数%/年のパフォーマンスが重要なのですね。
思いのほか地味です。3%程度もあれば御の字でしょう。24年かけて2倍になる程度の差です。

この差を重要視するなら問題ありませんが、それ以上の差を欲するのであれば、思考プロセスに投資パフォーマンスを求めるのは酷です。時流に乗れるかどうか、これが重要です。


そして、それ(時流に乗れるかどうか)を重要視しない場合に、思考プロセスを磨くことが出来得るのですね。


投資家は大変です。地味な努力を努力と思わないような、そんな強い執着心が必要になります。好きでなければやってられません。

結局は、好きこそものの上手なれ、というやつです。


この長文は、まるのんさん1人に向けたメッセージです。ゆうゆーさんのようにスルーするかどうかはお任せします。(僕はゆうゆーさん大好きですけどね。僕と考え方が似ているので)
2016/05/23(月) 22:00 | URL | MEANING #BTpCRXMw[ 編集]
蛇足というか、なんというか、まぁいいや。

まるのんさんは、僕とは考え方が大きく違います。
同じファンダメンタル投資家の端くれでも、こんなに違うんですね。
まるのんさんの見解に共感する人ばかりあまり近づけてはいけませんよー、なんて変なこと書いて逃げます。

これがいつもの僕の感じです。


大変失礼いたしました。でも、まぁ、今回の投稿は結構時間掛けて書いていますので何とか許してください。
僕とまるのんさんはかなり性格というか考え方が違いますが、陰ながら応援しています。日々の行動がルーチンワークにならなければ、投資家としての練習になります。最初の方の1年は、ずっとあとの1年より比べ物にならないほど貴重です。どう消費するかで投資家としての個が決まります。失敗して後で後悔しないようにすると良いのかな、最初の頃は考え方を凝り固まらせずに色々と吸収すると良いのかな、と思います。
2016/05/23(月) 22:15 | URL | MEANING #BTpCRXMw[ 編集]
>MEANINGさん
こんにちは、MEANINGさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

2つのコメントを頂いていますが、
纏めてレスをさせて頂きます。


思考プロセスがパフォーマンスに与える影響は、
私は定量的な材料を持ち合わせていないので、
それが仰る通り、年数%程度の違いなのかそうでないのかはわかりませんが、
思考プロセスが研ぎ澄まされていることと、
圧倒的なパフォーマンスの優位性があることとは別物であるという点は、
感覚的にはその通りだなと感じます。

単にパフォーマンスを追い求めたければ、
時流に乗り、運も味方につけて、
更にレバレッジでも効かせて運用すればよいことなので、
パフォーマンスを求めて思考プロセスを磨くというのは、
少しピントがずれているのだろうなとは思います。

私は少なくても今はパフォーマンスを求めるより、
納得感を最大化したいと考えています。
よく私もブログで、自分が納得できるかどうかというものを、
定性的に重要にしている観点ですが、
その納得感を得られるためにはやはり自分が納得する
思考プロセスが重要です。

時流に乗ってパフォーマンスを出しても、
それは私の納得感は高まらず決して成功取引だったとは思いません。

その点からして、私のパフォーマンスを求めつつ、
納得感も得ようという欲張りな点が少し誤解を受けやすいですし、
実際矛盾しているところもあるのかもしれません。

実際、思考プロセスがどんなに洗練したものであっても、
パフォーマンスという結果として具現化するかどうかは別問題であり、
それを当然のこととして受け入れられるかどうかは試練ですね。
その時に拠り所になるのは、
自分自身を納得させられる合理的な思考だと思います。




私は自分の考えを持とうと努めていますし、
それはまだ道半ばで儚いものですが、
それでも試行錯誤しながら少しずつでも思考を高度化しようとしています。
(これでもそうなんですよ)

MEANINGさんはMEANINGさんできっと私より遥かに経験値が高いと思うので、
ご自身の思考プロセスを持ち合わせていると思います。
当然、私とは違うのは当然ですし、
それはMEANINGさんだけでなく、全ての読者の方が同じだと思います。

まるのん、何言っているの?という不可解に思われている方の声は、
コメントという形では見えない多くの声が裏にはあると認識しています。

私は出来ればそういう方からも色々学ばせて頂きたいので、
ぜひ交流を持たせて頂きたいですが、
日常的にコメント欄などで懇意にさせて頂いている方だって、
私と完全に意見を同じにする方はおられないと思います。
逆にそういう方がいたら怖いくらいです。

今回コメントを下さるにあたり、
多くの時間を費やしてくださったとのこと、大変恐縮いたします。
特に他の方のブログに比べるとまだ私のブログの記事は幼稚なものですから、
そんな質の低い記事に時間を要して頂くのも申し訳ないと感じています。





2016/05/23(月) 23:06 | URL | まるのん #-[ 編集]
大変興味深く記事を読ませていただきました。
結果を重視するか、それに至るプロセスを重視するか、非常に難しい問題だと思います。今、現在私はプロセスを重視する派ですが、昔は結果重視であれこれと色々な投資方法を勉強しました。
元々、何かを丁寧に分析することが、好きな性分なのでプロセス重視というのが性にあっていると感じました。
そういう意味でまるのんさんのブログからはたくさん勉強させてもらっています。
長文失礼しました。
2016/05/23(月) 23:54 | URL | ありだん #-[ 編集]
>ありだんさん
こんにちは、ありだんさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

結果を重視すると、どうしても小手先で色々やりたくなりますよね。
私も経験があるのでよくわかります。
結果を重視すると、その結果をすぐに出さないとならないと、
一度や二度の失敗だけでそのやり方を否定し、
そういう時に限って、隣で成功事例とかに目が留まるんですよね。
そうするとそれを試してみようとしてまた失敗して、、、
という負のスパイラルに陥ります。
(私がまさにそうでした)

慣れないチャートを見ていたかと思うと、
今度はなんとかレシオの推移ばかりに目がいってみたりと。

それで自己流を極めて成功する方もおられるでしょうし、
優秀な方はこれで結果を出されるので、
それはそれでその方にとっては納得できるものでしょう。
しかも往々にしてこういうやり方の場合、スピードも味方になってくれるので、
一気に資産が増える傾向にあると思います。


一方で、私のような凡人は自分のやり方を見出して、
プロセス重視にしないといけないと思い、
かつそれを常に言い聞かせていないとならないと考えて、
このブログでも自分自身に再三同じような事を言い聞かせています。


こういった地道な積み重ねは時に苦労もありますが、
ありだんさんが仰る通り、例えば企業分析が好きであれば、
それも楽しみのプロセスとして楽しむことも出来ますよね。
私もそういうものが好きなので、案外楽しんでいます。

こちらこそ、ありだんさんのように感想などをお寄せ頂くことで、
交流させて頂くことは大変嬉しい機会ですので、
今後も気軽に率直なご意見を頂ければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
2016/05/24(火) 01:48 | URL | まるのん #-[ 編集]
まるのん先生!こんにちは。

私も個人投資家特集のZAIは毎年楽しみに読んでいます。

1.色々な投手手法を学べる
私は利益を出す手法(考えのもと)は一つではないと考えています。チャートでもファンダでも億万長者になった方がいると思います。

私自身は現物でファンダ、現物を元にした信用取引でチャートを元に売買をしています。

その意味で、いろいろな手法が学べて勉強になります。

また、長期間を通してプラスの方はすごいなーと思います。

恐らく数年単位で億万長者になってもあとに取材に行ったら取材を断られた(=その後失敗)ことが多々あると記事で読んだことがあります。

私自身、一時期、資産を数倍にした時期もありますが、それに酔ってしまい(泣)、その後失敗しました。。。。
(といっても、トータルでは十分プラスになっていることが救いですが)

その意味で、まるのん先生がストップ高の銘柄を保有してていても冷静な記載を見ると見習わなくてはといつも感じています。







2016/05/28(土) 15:58 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんにちは、ゆったりさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

ご指摘の通り投資手法は千差万別ですから、
そもそも、なんとか派とカテゴライズすることすら、
馬鹿馬鹿しいくらいですね。

それを長い期間堅持して、
または自分なりにカスタマイズしてブラッシュアップして、
継続されている方は凄いと思いますし、
それが結果に結びついているのだとしたら、
それだけでも十分誇れることだと思います。

ゆったりさんも十分プラスで救われていると仰っていますが、
そのような結果を残されていることは、
敬意に値すると私は感じますし、
私も少しでもそのようになれるように、
日々悩みながらも対峙していきたいと考えています。

今後も様々なコメントを通して、
ぜひ私に色々な気付きを与えてくだされば光栄です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
2016/05/29(日) 21:00 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/742-127da726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り