十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,224.23 -238.29 (-1.65%)
TOPIX  1,145.97  -18.36  (-1.58%)
東証2部指数   3,497.52 -81.24 (-2.27%)
JASDAQ指数 94.76 -2.12 (-2.19%)
マザーズ指数 756.80 -36.82 (-4.64%)

寄り付きこそよかったのですが、
ガンガン下げました。
マザーズは特に醜かったですね。


2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+-30,800(前日比-59,800円)となっています。
これにより含み損益率は-1.49%(前日比-3.18%)となりました。
今日は売買をしていますので、前日比は参考値です。

今日はPFも大打撃を喰らいました。
2月後半から今まで大幅に下落して、
今日はついにマイナス転落となりました。
マイナス転落は覚悟していたのですが、
ここまで一気にマイナスとなるとは思っていなかったです。

本来は素直に負けを認めて損切りを徹底すべきなのでしょうが、
特に保有銘柄の状況が変化しているとは認識しておらず、
対応をしておりません。
結局そうこう言っている間にどんどん下げていき、
塩漬けが出来上がっていくわけですが・・・。


3.売買記録・コメント
◆買い
3179 シュッピン 1050×100株=105,000
◆売り

3179シュッピンについて、
チャートでは中期のサポート線として意識されるであろう、
26週移動平均線を下抜けてきたわけですので、
一旦売りが正解なのかもしれません。
ただ、あまりチャートで売買をしていない
(というかチャートの読み方を知らない!?)ため、
それは置いておいたとして、ECビジネスの拡大に伴い、
収益構造は今後ますます好転していくものと思います。
一時的には嗜好品の需要は増税の反動が出るのでしょうが、
中長期で考えると、一定のニーズに下支えされていくと考えています。

4.その他トピック
今晩の米国が引けてから改めて算出しますが、
今週の下げで、ついにPFも年初来マイナス転落が確実だと思います。
年利15%を目標にしているわけですので、
ほぼ四半期が過ぎて、この結果はとても満足いかないものです。
ただ、一方で3か月とか半年とかで結果が出るような投資ではないと思うので、
このような結果も必然とも思えます。

こういった下げに冷静にいられる自分でありたいです。
一喜一憂しないことを日々言い聞かせておきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/74-4369b80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り