十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +10.0% (▲2.6%)
 TOPIX    : ▲13.2%  (+1.5%)
 日経平均   : ▲12.1%  (+1.7%)
 東証2部    : ▲ 8.2% (+0.4%)
 JASDAQ   : ▲ 5.0% (▲0.3%)
 マザーズ    : +21.8% (▲14.2%)


2.全体所感

今週はまるのんPFは大打撃を受けた印象でしたが、
測定してみると表記の通り今週は2%台の下落で許してもらえています。
週間で2%下落すれば十分ゲンナリする域のはずですが、
年初からずっとボラティリティが高いので感覚が麻痺しているかもしれません。
いずれにせよ、現金比率を高めていたお蔭で、
保有株の下落は比較的大きかったわけですが、
この程度で済んでいるという理解をしています。

一方、TOPIXや日経平均は週間で続伸だったようです。
巷では、消費増税延期の方向がより強まってきたそうで、
それが目先にとってはプラスのようです。(本当か!?)
また、それに加えて米国の利上げタイミングが
早ければ6月にもという議論もあったようで、
これを受けて為替も円安側に振れていたようです。
こういった外部要因で指数は買われやすかったのかなと想像しました。

では、なぜまるのんPFのパフォーマンスはマイナスかといえば、
マザーズの下落が響いていたように思います。
私の保有株はマザーズはアルファポリスだけですが、
総じて個人投資家の保有も多いようにも感じており、
マザーズがこれだけ下がると、換金売りとかリスクヘッジのために、
売らざるえなくなり売っている方も多いように思います。
となると瞬間風速では驚くような値付けが為される時があるので、
こういう時にはチャンスと買い向いたいと考えています。
もちろん、今はまだその域ではないと認識しているので、
じっと我慢しています。

今後、サミットを通過し、選挙などの動きも出て来る中で、
増税の判断など、政局面で色々動きが出て来ます。
私はこれらの材料で特に動くことはありませんが、
(というかどう動いてよいかわからない(笑))
様々なイベントなどの動向にはアンテナは張っておこうと思います。
自分の投資スタンスには関係ないから完全無視というより、
動向はきちんと把握、理解した上で、スタンスに照らしてどう行動するか、
それが大事だと思います。(どう行動するかの判断が何もしないもありです)




3.ポートフォリオ

20160520_PF内訳



20160520_セクター内訳



先週増やした現金ですが、29%まで増やしていましたが、
今週は26%と約3%程度を新規銘柄に当てました。
私の今のスタンス上の目安では現金比率は13%程度が妥当という状況ですから、
引き続き、現金比率は目安から見れば厚いことになります。

新規銘柄についてですが、
既に銘柄分析の記事 をUPしていますが3910 エムケイシステムと、
銘柄分析の記事をこれから書く2475 WDBです。

エムケイシステムは今の私の投資スタンスから見ると、
成長性はやや控え目な点も含めて私の中の王道的な銘柄です。
一部の懸念が完全には払拭出来ていないこともあり、
打診買いでPF内の2%弱程度というのが情けないですが、
その後、たまたまタイミングがよかったのか上昇してくれています。
(リンク先のすぽさん効果ですかね。。。)

一方、WDBは昔の割安安定性重視の投資スタンスを踏まえた、
少し守りの強い銘柄です。成長性より長期的な安定に主眼を置きました。
もちろん人材派遣業という特性から、
景況感が今後悪化すると短中期的には業績悪化が考えられますが、
長期的に見て優秀な人材が財産として蓄えられていることもあり、
私としてはこれはこれでとてもよい銘柄だと認識しています。



20160520_保有銘柄一覧(概要)



※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160520_保有銘柄一覧




既存銘柄の騰落状況ですが、
アルファポリスはまぁこうなりますよね(笑)
決算後から見て35%の下落率で、今期予想PERも20倍を割れてきました。
これで同社に対する過度な期待はだいぶ落ちたのではないでしょうか。
決算を受けて私の新たな目標株価は3,960円ですから、
上値余地も70%程度まで広がってきました。
同社のゲームを大規模なものに選択と集中でリソース投下する方針は、
正しい戦略だと思いますが、一方で失敗した時のリスクも高まることと、
漫画を含めた書籍の発行数などが少し弱まっているなという一抹の不安もあり、
かつ中計のロジックをUPDATEしてくれるようお願いしてあるので、
それを見てから買い戻しを考えようかと思っています。
(決算後、PTSで半分を利益確定済だったので、被害は最小限で済んでいます。
といってもこの決算後の下落で、PF全体に約▲1.5%の影響を与えてくれています。)
ここから更に下がってきてくれるようであれば、先に買い戻ししてしまうかもしれません(笑)。

PF主力としている、日本管理センターやサンセイランディックも弱かったようです。
日本管理センターは先週が強かったのでその反動だと思いますが、
相変わらずサンセイランディックは評価が低いなと思っています。
パン祭りがダメなら何をすれば評価してもらえうのか・・・。




念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2384 SBSHD
 2686 ジーフット
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 9467 アルファポリス
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 1384 ホクリヨウ
 3910 エムケイシステム
 2152 幼児活動研究会
 2475 WDB
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況


20160520_パフォーマンス推移表




20160520_資産残高推移表


先週年利回り目標である15%が見えてきたと
浮かれたことをここに書いていたら、
見事に今週は反落となりました。
それでも今週の時点ではまだ10%の水準を維持してきました。

資産は先週1000万円台に乗りましたが、
今週は再び1000万を割り込みました。
ジグザグしながら少しずつ増えてくれればいいです。


私のポートフォリオPERは12.8倍とだいぶ低い水準となっていて、
割安性が高まっているようにも思いますが、
目標株価までの余地をみるとそこまで高い状況でもなく、
少しずつ新規銘柄も含めて銘柄の棚卸しも必要だとも思っています。
なかなかそう思うようにいかないのですが。


明日の土曜日は投資セミナーに参加する予定はあるものの、
日曜日はゆっくり家族で過ごせそうです。
溜めている決算書にも目を通していきたいですが、
マイペースにやろうと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/739-e76b486c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り