十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : +12.6% (+3.1%)
 TOPIX    : ▲14.7%  (+1.4%)
 日経平均   : ▲13.8%  (+1.6%)
 東証2部    : ▲ 8.7% (+1.0%)
 JASDAQ   : ▲ 4.6% (+2.1%)
 マザーズ    : +36.0% (+3.0%)


2.全体所感

さて、主力のサンセイランディックの 決算精査記事 を先に片付けましたが、
今度は週末パフォーマンス記事です。
この後、SBSHDの決算精査記事ですが、明日にしようかな(笑)。
更に個別記事にはしないかもしれませんが、
ひらまつとダイキアクシスもありますね・・・。

今週は、いよいよ決算シーズン突入したわけですが、
このなんともいえない緊張感と不安感は何度やっても慣れないものです。
もう少し、自分の銘柄に絶対的な自信を持ち、
決算発表を忘れる位悟りを境地に達することが出来れば楽なのでしょうね。
まだまだ感情が揺さぶられている時点で自分は未熟者だなと思います。

40%の減益トヨタ自動車を筆頭にやはり減益決算が目立ちます。
ただ、トヨタ自動車も含めて減益分をカバーするかのように、
自己株買いに積極的な印象です。
前期の剰余金も現金として持っていても昨今の低金利では仕方ないですし、
だからといって先行きが不透明な中で積極投資に回すだけの勇気もなく、
減益をカバーするためにも配当や自己株買いの還元に回そうというのは、
確かに合理的な判断なのかもしれません。

今日で決算ピーク日を過ぎてEPSが見直され、
東証1部PERは14.8倍まで下がりました。
これをどう見るかですが、先行きが不透明な中、為替影響とはいえ、
減益予想が多い中での15倍弱はどうなんでしょうか。

一方、ネガティブな話ばかりではなく、
こんな中でもキラリと光る銘柄はちゃんとあって
好調な業績を継続している会社もあります。

こういう銘柄にどういうアンテナを巡らせておけば、
検知できるのか、まだまだ勉強の余地は沢山あるように思います。


今週は各指数は上昇しています。
決算がどうこうと評価されたというより、
為替の動向にかなり敏感な状況であり、
とりあえず企業業績は為替の影響で減益はわかったけど、
実際の為替がどう動くか、
それによって今開示されている業績もどちらにも振れるということなのでしょうが、
そこに右往左往されるのも疲れると思うのですが、
相場はそうやって形成されていくものなのでしょうね。



3.ポートフォリオ

現金がだいぶ増えました。
決算を受けて、残念ながらアルファポリスとシュッピンを一部売却しました。
これが現金が増えた理由です。

元々、現金比率がだいぶ増えていた中でしたが、
それでも元の水準でホールドするには少し重たいという判断になりました。

アルファポリスはこれでPF上位から陥落となります。
アルファポリスについては、成長を前提とした先行投資ということで、
期待を持って長期で応援するという選択肢もありました。
ただ、その選択をするにしても、
今の株価は3年程度のスパンで見ると、
やはり割高だと認めないわけにはいきません。
保有銘柄を色眼鏡で見ないようにという意識もあり、
むしろ厳しめに見た結論となったかもしれません。
ただ定量的に目標株価を掲げている中で、
その上値余地が自分の期待する年平均の伸び率が期待値を下回るので、
少なくてもPF上位にそのまま据え置くのは違和感がありますので、
このような難しい判断になりました。


※クリックすると画像が大きくなります。

20160513_PF内訳



セクター別に見ると不動産が重いので、
やはり現金を投下するのであれば不動産以外のセクターを選ばないとなりません。
小売はジーフットはともかく、シュッピンやひらまつは一応そういうことになっていますが、
あまり小売りという感じではありません。
デフレ回帰を感じる中で、そういう安売り系の小売りがいいかなと思うわけですが、
当然私のような素人がそう思う前にしまむらがひふみに買われるなど、
きちんと評価されているわけです。

あとはITはもう少し増やしたいのです。
もう年初からずっと言っているわけで、
実際監視銘柄も多数エントリーしていますが、
なかなか踏み切れずにいるのが実態です。

現金が増えて、決算も通過してきたので、
銘柄探しに精を出さないといけませんね。
慌てずにゆっくり、じっくりやりたいと思います。



20160513_セクター内訳



決算通過で明暗がはっきり分かれる結果となっています。
幸運なことにたまたまPF上位に強い銘柄が多く、
今週もPFは続伸となっています。

今週は決算通過を受けて、EPSやBPSを見直し、
表記のPERなどの指標を更新していますし、
目標株価も基本的に1期先を見据えて更新しています。
各銘柄の決算精査記事に、算出の考え方を記載していますが、
以下の詳細版に結論だけ表記しています。



20160513_保有銘柄一覧(概要)




※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160513_保有銘柄一覧



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9090 丸和運輸機関
 2686 ジーフット
 2384 SBSHD
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 9467 アルファポリス
 3179 シュッピン
 9414 日本BS放送
 1384 ホクリヨウ
 2152 幼児活動研究会
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

パフォーマンスは年初来で+12.6%となっています。
今年の年利回り目標は15%ですから、そろそろ見えてきました。

年初の暴落で私のPFも年初来で10%程度のマイナスまで沈みましたが、
その時にはもう今年は10%程度で十分とか、マイナスでなければいいやと、
いい加減なことを考えていましたが、
たまたま今がこうなると目標達成に向けて欲が出てきます。

毎年目標に対して、達成しそうとか達成したとか言っていますが、
あくまで長期的に見た目安ですから、
あまり過敏になりすぎず、いい加減になりすぎない感じが大事だと思っています。

マザーズが+36%ですか。
そーせいが決算出していますが、
全く私は決算読めません(笑)。
そーせいの決算は難解だと思います。ですから、
これがとてつもない株価形成の説明がつくほどに
中長期的な展望が望めるのかどうか、わかりません(笑)。
わからないものなので、それをたらればで語っても仕方ありません。
時間の無駄ですから、他人事として割り切ります。



※クリックすると画像が大きくなります。

20160513_パフォーマンス推移表




20160513_資産残高推移表



資産が週末べースでも1000万円に乗りました。
1億の間違いでは?と笑われてしまいそうな少額資産ですが、
普通の(?)サラリーマンが資産600万で始めた株式投資です。
私の投資スタンスからして、いきなり倍になったりするものではありません。
年平均で15%増を期待して試行錯誤の自己流で始めているわけで、
凡人がやっていることなので、この程度でも上出来だと思っています。
アベノミクスの上昇相場に助けられた点が大きかったわけですが、
これから上昇相場が終わった時にどう運用していくかが大事だと思っています。
長期資産シミュレーションでは、今期は15%増を目標としていますが、
次期は相場を楽観から堅調にサイクルするとしており10%増が目標となります。
今日の資産はちょうどこのシミュレーション上の2017年末目標ラインとなっています。
これを単に嬉しいということではなく、
むしろ少し身の丈以上のリスクを取ってたまたまうまくいったからいいものの、
逆回転した時に、特にこれから相場全体が変わるかもしれない中で、
危機感を持っていかないといけないなと感じています。

◆参考(長期資産シミュレーション)
2015年末時点の長期資産シミュレーション



ゴールデンウィークも終わり、最初の週末です。
気候もよくなってきてお出掛けもいいですが、
ゴールデンウィークにどこに旅行に行ったわけでもないのに、
そこそこお金を使ったので、おとなしく近くの公園で遊びたいと思います。

先週作付けしたプランター群たちですが、
今度は水槽に金魚を入れるそうで、
週末には金魚を買わされることになりそうです。
金魚はなかなか水作りなどがうまく出来ず
大きく育てるのが難しいんですよね。






コメント
この記事へのコメント
目標PFに達した際はどうしてますか?
ひたすら現金比率を高める感じですか?
2016/05/16(月) 10:00 | URL | たく #mQop/nM.[ 編集]
>たくさん
こんにちは、たくさん。

目標である年初来+15%を達成された時にどう対処するかですね。
悩ましいですよね、私もあまりここに明確な指針を出せずにいますが、
基本的には、何もやることを変えないということだと認識しています。

昨年に初めて年初来目標に到達した時の記事が以下ですが、
今年という断面で節目であると認識しつつも、
複利で長期資産シミュレーションを描いていくためには、
ここで全てを現金にしてしまうのは建設的ではないと考えています。
ただ、感情として一旦精算したいという衝動に駆られて、
現金を増やしたくなる感情は強くなります。
この辺りがまだ未熟者だなと感じていますが、
投資方針にも掲げている通り、
現金の比率はポートフォリオのPER水準感で目安を定めているので、
ここから大きく崩さないようにはしたいなと思っています。

といいつつ、今日時点で目安は12%の現金としているのに対して、
実態は28%となっていますから、確かに今は現金が多い状況ではあります。

ひたすら現金比率を高めていくことはせず、
従来通りを心掛けていきたいと思っています。
ただ、そうはいっても無理はしないという感情はどうしても
消し去れないものですし、
初心者である以上、そのくらいがちょうどよいとも思います。

お答えになっていないかもしれませんが、ご回答いたしました。

今後とも、よろしくお願いいたします。





http://tryinvesting.blog.fc2.com/blog-entry-536.html
2016/05/16(月) 21:06 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/735-3623510c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り