十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF : + 8.8% (▲1.0%)
 TOPIX    : ▲13.4%  (▲4.3%)
 日経平均   : ▲12.4%  (▲4.8%)
 東証2部    : ▲ 9.3% (▲2.1%)
 JASDAQ   : ▲ 7.1% (▲1.0%)
 マザーズ    : +27.5% (▲10.1%)


2.全体所感

週後半までは日経平均は底堅い動きと感じていましたが、
日銀の追加緩和なしとの報道から大きく期待が後退しました。
私は勝手に期待して勝手に失望するんだろうと眺めていたので、
結果的にその通りの動きになってしまいました。

市場が異常なまでに過剰反応をしているような印象ですが、
このようなボラティリティが大きいことは弱小の個人としては勘弁して欲しいのですが、
こういう状況にウェルカムだと思っている立場もあるということなのでしょう。

少なくても私のような初心者は市場にカモられないためにも、
波を読んだつもりになって、
自分のスタンスと異なる手法で手出ししないということが大事だと認識していますので、
引き続き、そのことを肝に銘じておきたいなと思います。

東証PERを眺めていると、
今の今期予想を表面的にさらっている感覚としては
まだまだ高い評価と感じています。
私は引き続きそのPER水準を念頭に置いた、
現金とベアの比率ルールを目安としてある程度機械的な対処を継続していきたいと思います。


なお、当記事は週末パフォーマンスとしての記事なので、
別記事で月間パフォーマンス記事としてUPしますが、
月間においてもマイナスとなっていますが、
私の感覚として当然の調整だと感じっています。

資産が減ってパフォーマンスが下落するとゲンナリしますが、
一方で一喜一憂しないという言葉通り、
感覚的にも当然の調整であるしそこまで悲観しなくてもよかろうとも捉えており、
今週(今月)は調整も長期的にみればよいことだとさえ思っています。

決算を通過してまた銘柄間で優劣も出てくるでしょうし、
ダメな銘柄はそれなりの対処も必要になってきます。
そうなった時にシフトする先の候補銘柄をよく観察しておく必要があります。
監視銘柄にも光った銘柄を揃えておかねばなりません。


3.ポートフォリオ

ポートフォリオは大きく動いていませんが、
既にPF下位まで落としていた3134Hameeを全株売却により銘柄が一つ減っています。
また現金とベア比率に関する目安ルールに従った調整を行っています。

※クリックすると画像が大きくなります。

20160428_PF内訳


20160428_セクター内訳


現金が25%、Wベアが13%となっていますが、
ベアが2倍になっているので、単純にイメージすると26%程度の寄与度があり、
要するに現金とベアETFによる全体ヘッジがPFの半分程度の比率まで高まっています。
このような状況もあり、以下表に示すように個々の銘柄はそれなりに下落をしていますが、
全体のパフォーマンスへの影響は限定的な範囲で収まってくれました。
うまくヘッジが機能しているなと感じています。




20160428_保有銘柄一覧(概要)



※詳細版の保有銘柄一覧です。
20160428_保有銘柄一覧


PF上位側で下落率が大きい銘柄が目に付きますが、
個々の銘柄において特にファンダメンタルズへの変調を認識していないので、
あまり心配をしていません。
といいつつこれから出てくる決算を見て狼狽売りしているかもしれませんが(笑)。

毎週あまり変わり映えしないPF構成を見ていると、
ついつい何か新しい風を入れてみたくなってくるのですが、
そういう退屈さともうまく付き合っていかねばなりませんね。


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 9467 アルファポリス
 9090 丸和運輸機関
 3844 コムチュア
 7164 全国保証
 3179 シュッピン
 2686 ジーフット
 2384 SBSHD
 3230 スターマイカ
 1384 ホクリヨウ
 9414 日本BS放送
 2152 幼児活動研究会
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF



4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。

20160428_パフォーマンス推移表




20160428_資産残高推移表


パフォーマンスは今週(今月)はマイナスとなりましたが、
年利回り15%を目標とする中で、今の市況や私の実力を鑑みた時に、
総じて見れば順調な推移と認識しています。
特にそれ以上でもそれ以下でもなく、長期的資産を築いていく中で、
特に資産推移、パフォーマンス推移について論じることはありません。

マザーズ指数がようやくというかとうとうというか、
大きく反落していますが、この先どうなるのでしょうかね。
もちろんそんなことはわかりませんし、
出来れば私は無縁でありたいですが、
マザーズ銘柄もPFにいますので、全く無縁ではいられないと思いますので、
甘んじてその試練も受ければいいと思います。


いよいよゴールデンウィーク前半戦に突入します。
また子供と沢山の時間を過ごせることが今から楽しみでなりません。
どこに行っても混んでいるので、人が集まるところに出掛けけるというより、
近くのホームセンターで苗でも買って、
プランターに植え付ける土いじりでもしたいなと思います。
そこで実ったトマトとバジルを敢えてパスタでも作って食べるのが今から楽しみです。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
追加緩和については私も同じように見てました。仮に追加緩和したとしても、材料出尽くしとか言ったりして下がってたかもしれませんね。まあ、相場を読むタイプの投資はしていないので、自分の投資行動に影響しないよう冷静に見ようと努めています。お互い頑張りましょう!
2016/04/28(木) 20:18 | URL | ありだん #-[ 編集]
まるのん先生!
こんばんは。

今日は私も日銀は現状維持と読んでました。。

それにしても、これほど下落するとは予想しませんでしたが、反対にチャンスだと思い、来週以降、サンセイ、ダイキアクシスを購入予定です。

まるのん先生は明日からGWですか?

僕は製造業なので明日が最後の仕事です!

お互いにリフレッシュしたGWを過ごしましょう!!

2016/04/28(木) 21:35 | URL | ゆったり #-[ 編集]
ニュースで追加緩和を期待していたマーケットは意表を突かれたみたいな解説をやってましたが、

マーケットの人たちって、普通の暮らしをしていると当たり前にもってるはずの普通の感覚がまったくない、世間知らずの集まりなんだろうなあと改めて感じた出来事でした

週末プランターに苗を植えるのいいですね。バジルの苗ってもう出回ってますか?私の住んでいるあたりではまだ見かけないんですが、バジルとトマトは相性抜群ですし、チルドのチーズのみのシンプルなピザにトッピングしてもおいしいんですよね~。

我が家もGWはプランターに苗植えやろうかなあ。
2016/04/28(木) 23:18 | URL | sun #-[ 編集]
>ありだんさん
こんにちは、ありだんさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

確かに緩和があったとしてもどうなるかわからなかったですし、
それを予測したところで意味のないことだとさえ思えます。

様々な投資スタンスがあるので、
何が正解ということはないとは認識していますが、
自分が見るべきものを見失ってしまっては、
単なる投機になってしまうので、自分の行動に納得性を持っていけるよう、
今後も市場に翻弄されずにいくことが大事ですね。

お互い頑張りましょう!
2016/04/29(金) 17:36 | URL | まるのん #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんにちは、ゆったりさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

このコメントをご覧頂いている頃には、
ゆったりさんもGW突入でしょうか。
お疲れ様です。

追加緩和の有無は短期的な騰落には非常に重要だったかもしれませんが、
私にとっては、保有企業の業績がどうかを考えているので、
実はそこまで振り回されたくないと考えていました。
ですから、結果、市場は大きく翻弄されていますが、
私はそこまで翻弄されずにやり過ごすことが出来ました。

サンセイランディックは業績的に1Qはいつも不安定なイメージがありますが、
今回はどうでしょうかね。
私は長期的に見てそこまで不安はないので、
また一時的に数値が悪いことに対して
ショック安みたいになれば、
その時の現金やベア比率、他銘柄とのバランス次第では買い増しも考えたいと思います。

ダイキアクシスはすでに私の中では、
撤退した銘柄で、自省のために1単元のみ残していますが、
余程のことがない限り、買い戻しはしないつもりです。
ただ、こう思っている銘柄ほど、そういうシーンがやってくるかもしれませんが。

今の状況を私は機会とも脅威とも感じませんが、
現状を見て行動するかどうかは、
機会や脅威と感じる一時的な感情ではなく、
長い視点で見据えた上で冷静に合理的に納得性を持って判断していきたいと思っています。

お互い、よいGWになるといいですね~
2016/04/29(金) 17:43 | URL | まるのん #-[ 編集]
>sunさん
こんにちは、sunさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

追加緩和を当然のことのように期待していた立場からすると、
肩透かしにあったように思い、その政策判断に異を唱える方もいますが、
一方でsunさんのようにその結論に安堵している立場の方もおられます。

政策には良い面、悪い面が表裏一体の部分もあり、
私は、その結論だけで全てが決まるというより、
その結論からどうみんなが判断して行動し、
どれだけ良い方向にしようというベクトルが機能するかどうか、
そのプロセスの方が重要だとも思っています。
ですから、その結論が具体的にどう企業活動に影響するか、
それを見ないで一喜一憂している姿にはとても違和感を感じています。

アナリストも午前中の高水準が続いていた時には、
やはり追加緩和も期待されていて、
投資家心理も好転していると解説し、
緩和がなかったらとか、足元で発表されている企業業績も無視して、
イケイケどんどんの立場も散見されました。
一方、いざ午後の暴落を見ると、
やはり企業業績も後退しているし、為替などの外部環境が悪化しているから
当然の反応だと論調をひっくり返していたりします。

我々個人投資家がいちいちこんな声に反応していたら、
もちませんから、私はこういうアナリスト評価は雑音として、
完全にネタだと思うようにしています。

バジルは今からならまだ種からでもいけると思いますが、
既に近隣では苗も出回っています。

昨年もバジルを沢山作って、自家製バジリコソースを作ったしました。
他にもディルやパセリなどハーブ系を沢山作り、
これが案外重宝してよかったです。

トマトは案外夏にも強いと聞いていますから、
今年は、抜群の相性を持つバジルとトマトを作って、
最高のパスタソースでも作ろうかと思っています。

もしくはピザ生地を作って、自家製マルゲリーターもいいかなと、
今から心を躍らせています。



2016/04/29(金) 17:52 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/724-f902545a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り