十分な教育資金と老後資金のために

前回の記事「私はわたしの目的のために生きる」に対して、
平凡であり続けることは難しいというコメントを頂きました。

改めて指摘を受けてみるとなるほどなと思いました。

私は自身が平凡であることをどこかネガティブに捉えていたわけですが、
平凡であり続けることは確かに難しいかもしれません。


そもそも平凡の定義ですが、
「平凡」とは辞書によると以下の解説があります。
「これといったすぐれた特色もなく、ごくあたりまえなこと。また、そのさま。」

対義語である「非凡」は、以下です。
「平凡でないこと。普通より特にすぐれていること。また、そのさま。」


つまり、平凡であり続けることは、
特色もなく当たり前のことをずっと続ける退屈な存在であることを受け入れることです。
そういう勇気を持つといってもいいかもしれません。
一方、多くの人は対人関係において人から認められたいという承認欲求に満ちていますから、
特色なく当たり前である平凡とはこの承認欲求を得ることとは相反してしまうのです。
ですから、人から認められたいという人生においては、
自分に何らかの特色を見出し、それを他人から認められることで、
非凡であることが必要なのです。

ですから、平凡な人も多くが非凡になる事を目指して努力するわけです。
実際に非凡の域まで努力をし続けられる方もおられれば、
実際には挫折をして虚勢で平凡ではないという体の方もおられるでしょう。
いずれにしても自分は平凡ですと主張される方は少数派だと思います。

平凡であり続けられる勇気を持てているということは、
他者からの評価や承認欲求からは少なからず解き放たれて、
日々の生活における目的がもっと自分のために設定出来ている人なのかもしれません。

そう考えると、私はまだ平凡になり切れていない気もします。
前回の記事で私は周囲のまぶしいくらいの経歴や現状の話を聞いて、
自分がいかに平凡であるかということをネガティブっぽく表現してみたり、
それも自分の選択だからとどこかで納得している部分がある点にも言及しましたが、
その現状をどこかネガティブに評価してみたり、
人と比べて自分は・・・という視点に立っているうちは、
まだ真の平凡さに至っていない表れだと思うのです。


投資においても、私は投資スタンスの堅持や自分への戒めのために、
自分を律することを目的にこのブログを始めました。
またそのプロセスの中では、読者の方ともコミュニケーションを取らせて頂き、
とても有益な機会を頂けることも大変ありがたいものと捉えています。
ですが、ブログを始めた当初は、
私の根底にあったのは人から認められたいという欲求だったのは否定出来ません。

初心者でもこれだけのパフォーマンスが出せるということを示し、
どこかで非凡である自分を追い求めていたのかもしれません。
いわゆる虚勢による非凡さの体というやつです。


それが徐々に人からの見られ方より、
自分が大事にすべきものに目が向くようになり、
それは投資だけでなく、会社生活でもそのような価値観に変わっていっています。
そんな中、アドラーの本に出会ったので、とてもしっくりきているところがあります。

今はより自分が平凡な人間だと主張出来るように、
人から認められたいという承認欲求に立脚したモチベーションではなく、
自分がどうなりたいというモチベーションに従って行動していけるようになりたいです。


そう考えると例えば、パフォーマンスランキングへの参加や、
そもそも定量的なパフォーマンス測定を行うということは、
弊害になるような気もしています。
思いっきり他者と比べる内容ですからね。
他者と比べられる人生から離脱するのであれば、
もうランキングの参加もブログもやめてしまえばいいのです。

ただ、そうも思えない事情があります。
それが、合理的に自分は自分、他人は他人という
課題の分離の議論だけでなく、
アドラー心理学には共同体感覚という概念があります。
私はこれが難解でまだしっくりきていないのですが、
でも指摘している論点はなんとなくわかる気がしています。

自分は自分ということ、
そして平凡であり続けることを選択する勇気を持つことを目指すこと、
これを目指す上で敢えてブログもランキングも継続していきたいと思っています。

前回と今回の記事でだいぶ支離滅裂な内容になってしまい、
纏まりのない記事で恐縮でした。
っていつものことですね。


改めて、私は平凡であり続けられるように生きていきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは

失礼ながら自分と問題意識が近いなーと思いコメントさせて頂きます。

普通である自分を受け入れて進むということはとても難しいですが、その境地に立てれば色んなことが良い意味でどうでもよくなるんでしょう。
自分にも戒めていきたいと思います
2016/04/11(月) 01:29 | URL | imoekat #-[ 編集]
平凡に暮らす事って…
思ってる以上に難しく、色々と努力していかないと成り立たないモノだと考えてます。

ちょっとした事で崩れてしまうし、平凡を小馬鹿にする人は何も考えてない人なんじゃないかと思ってしまいます。

そして自分の人生がどんな人生であったとしても、唯一のものであり誰にも真似することができないと思えば、他人と比較しないようになっていくと考えてます。

ので・・・
キラキラ輝いてる人達(芸能人やプロスポーツ選手)の人生は魅力的であり真似したいと考えてしまいがちだけど・・・

普通の生活の中にも色々魅力的な事が潜んでると思ってるんだよね。
なかなか気付けないんだけどね。。。

と言う事?で・・・
平々凡々暮らすというのが僕の目標であり夢の一つです( ^ω^ )


~~~~~~~

コメントを書いた後、上記のようにブラッシュアップしたのを自分のFBに載せましたw
昔は僕も、自分をより良く見せ他人から承認をえるためにブログなどに記事をアップしたりしてましたが・・・

現在は、周りの人へ(特に我が子)自分が考えてる事を文章として残すためにアップしてます。

ので、もちろんランキングには参加してませんよw

定量的なパフォーマンス測定は独自にしてますがw
2016/04/11(月) 02:04 | URL | ふくまめ #eW9Fw/XQ[ 編集]
追記・・・

現在は、ツィッター>FB>インスタ>ブログな感じで更新してるのですが・・・

SNSは子供たちや周りの人に文章や写真を残そうと思うようになってから、前以上に身近に起こった事を自分の考えで表現するようになりましたね。

これは東日本大震災が影響してるのですけどね。
その時思ったのは、災害は現存してる物をすべて奪い去ってしまう可能性は高いけど・・・
ネットの中の文章などは自分の意志で消さない限り、永遠に残るかもと。

ので・・・
ツィッターの方に是非遊びに来てくださいね(笑)
2016/04/11(月) 02:24 | URL | ふくまめ #eW9Fw/XQ[ 編集]
>imoekatさん
こんにちは、imoekatさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

普通であることを受け入れられるというのは、
本当に強い人でないとそうあり続けられないと思うのです。

不良が自分の存在を主張するために虚勢を張ったり、
成金がブランド物で過度に着飾ったりすることも、
全ては自分の弱さからくるものと理解しています。

そのため、本当に芯のある強い人というのは、
普通であることを受容している方だと思っています。

もちろん、記事にもある通り、
私はその境地には程遠いわけですが、
今後も精進して少しでも普通であることを
素直に受容出来るようになりたいな、と考えています。
2016/04/11(月) 20:56 | URL | まるのん #-[ 編集]
>ふくまめさん
こんにちは、ふくまめさん。
追記も含めてのコメントを頂きましてありがとうございます。

自分の表現を残すというのは大事なことですよね。
私は自分の子供などへの伝承というところまではなかなか意識出来ませんが、
将来の自分が省みる時に有用だと感じています。

感情は常に揺らいでいて、
その時の状況次第で物事の捉え方というのは様々ですが、
その時の心境や思想を文章として残しておくと、
過去の自分と対話することも出来て、
それが今の自分の助けになることもあります。

ツイッターの方もフォローさせて頂きました。
今後も、よろしくお願いいたします。
2016/04/11(月) 21:03 | URL | まるのん #-[ 編集]
ゲスの極み乙女の『私以外私じゃないの』をきくと、きっとすごく癒されると思いますよ。
年頭あたりの騒動をきっかけに、私もこの曲を知ったのですが、自分の才能とか限界とか、30過ぎてイヤでも直面することになるテーマについてもカブる部分があり、身につまされます。
きっと大事なのは、他人に自分を承認してもらうという以上に、自分で自分が承認できるか、きちんと自己満足しているか、という点ではないでしょうか。平凡だとか非凡だとかいうのは、いわばPERみたいなものwで、自分なりの成長が確認されているなら、それが一番でしょう。
2016/04/12(火) 01:54 | URL | てぃ~えむ #-[ 編集]
>てぃ~えむさん
こんにちは、てぃ~えむさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
歌の歌詞に教えられることは色々ありますよね。
ご紹介下さり、ありがとうございます。

自分が自分が承認できるかというのは、難しいことです。
受け入れられるかどうかというのは、豊かで満たされた人生において、
素直に受け入れることは大事な術なのでしょうね。


主観的に自分がよいと思えればそれでいいのでしょうね。
色々考えるきっかけを下さり、ありがとうございます。
2016/04/12(火) 21:57 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/715-13aa71f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り