十分な教育資金と老後資金のために
 まるのんPFは、年初来で+0.4%、週間で-2.4%となりました。
 TOPIXは、年初来で-10.6%、週間で-5.6%となりました。

 今週は相場全体が大きく下落する中で、まるのんPFもやられました。
 5連日の下落となり下落率以上にショックは大きかったです。

 ただ、結果はどうあれ、こういった相場でも比較的冷静さを失わなかった点です。

 昨年までの自分であれば、狼狽売りをしてみたり、
 逆に下落局面を買ったりしたと思います。

 そういった衝動的な取引をしなかった点は、自分自身を評価したいと思います。

 もしかすると先週位から相場の先行きになんとなくの不安感があって、
 一旦売ろうという判断が今となっては正しかったのかもしれませんが、
 それはあくまで結果論なので、あまり悔やんでもいません。

 明日からの相場も当面は下落で荒れると思いますが、
 冷静にかつ納得がいく取引を心掛けていきたいと思います。

◆主要運用ベース
20140314_主要運用(資産推移)

20140314_主要資産(パフォーマンス)

※クリックすると画像が大きくなります。

 まるのんPFは、先週比大幅減の-2.4%という結果に終わりました。
 JASDAQが週間で3.0%の下落ですので、だいだいそれ位下落したことになります。
 東証2部が強かったので、年初来でも再び東証2部に抜かれました。




◆全運用資産ベース(参考)
20140314_全資産(資産推移)
20140314_全資産(パフォーマンス)

※クリックすると画像が大きくなります。

 全運用資産ベースでは、寝かしている資産が大半を占めているため、参考値です。

 



◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140314_マネックス株式

 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140314_SBI株式



◆個別銘柄の状況
20140314_監視銘柄の状況





【参考】PF資産管理について
 PFの管理は全資産ベースと日常管理している主要運用ベースの2つで管理しています。

 全資産ベースとは、金、RETI、投信などの定額買付を含む資産で、
かつNISA用の現金(夫婦で200万分)を合算した運用成績です。
一方、主要運用ベースは、私が日常取引で売買している日本株の個別銘柄と
その運用向けの現金にフォーカスを当てた運用成績です。
今年の目標として、この主要運用ベースで年利回り15%を目標としています。
TOPIXなどの主要指標との比較の観点ももうひとつの目標に取り入れたいのですが、
まだ定められていません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/70-fd28d69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り