十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

<主要指数>
日経平均   15,880.33 -241.12 (-1.50%)
TOPIX  1,296.75  -9.48   (-0.73%)
東証2部指数   3,676.58 +20.41 (+0.56%)
JASDAQ指数 104.68 +0.35(+0.34%)
マザース指数 974.30 +1.35(+0.14%)

<PF>
本日時点のPF損益は+64,200(前日比+15,800円)となっています。
これにより含み損益率は+4.11%(前日比1.01%)となりました。

今日は若干指数より強かったですが、たまたまでしょう。
ただ、東証2部の上昇基調が際立っており、
中小型株へ資金流入が続いており、
PFも中小型株が多いためこのような結果なのかもしれません。

<取引>
◆買い
なし
◆売り
なし

<保有銘柄>
◆3660 アイスタイル 604 -14 (-2.27%)
引き続き、6081 アライドアーキテクツの値動きに動かされているのでしょうか。
昨日から引き続き、材料もなく乱高下しています。
あまり一喜一憂しないようにしようと思います。

◆4750 ダイサン 857 +29 (+3.50%)
昨日に引き続き堅調です。
上方修正発表前の908円高値を抜いて欲しいですが、出来高がまだ少ないですね。
駆け込みの反動減がどこまで影響するかも心配ですが、
ひとまず足元の堅調の動きに一安心です。

◆7839 SHOEI 1,537 +51 (+3.43%)
再び高値をつけました。
出来高も細ってきたし、そろそろ上昇も一服かと思っていますが、
今日のところは一旦上昇してきました。
昨年の株主総会の様子を紹介されている方がおられました。
http://inv.synchack.com/2013/12/9.html
やはり為替による上ブレは期待出来ますが、一方で織り込み済でしょうね。
それから安全性や機能性での高付加価値という点で参入障壁が高くなっている点は
今後ビジネスの拡大余地を鑑みたとしても魅力的に思いました。
世界的に高付加価値のヘルメットがどこまで市場が拡大するのかは不透明ですが、
一方で世界的シェアにおいてデファクトのようになったことで、
グローバルで強い会社だと思います。

◆7879 ノダ 678 +18 (+2.73%)
相変わらず出来高は細いですが、こちらも高値を更新しています。
本当は買い増したい気がしますが、改めて分析を行ってからにします。
今年は規律を守った取引をすると決めたので、安易に取引をしません。
たとえ機会損失になったとしても・・・。
原材料の高騰の重しが懸念ですが、15日の決算の行方がどうなるか楽しみです。


<その他>
◆2294 柿安 1,557 +7 (+0.45%)
株価水準や高級志向という流れからずっと注目しています。
(あくまで優待で松坂牛が欲しいからではありません)
ただ月次IRはなかなか厳しい状態が続いていました。
本日の3Q決算も個人的にはネガティブに受け取りました。
要するに精肉事業はなんとか増収増益だったものの、その強さは想定より弱い上に、
惣菜事業や食品事業は減収減益です。
月次IRから想定はしていたものの、通期の未達懸念も現実のものになりそうですし、
やはりこれでは私は買えません。
月次IRがここまで悪い(と思う)のに、買い上げられているのはやはり優待があるからでしょうか?
どこかで縁があれば投資したいと思っていますが、難しいかもしれません。

百貨店で高級品が売れているので、
デパ地下の柿安でも色々売れるのでは?という単純な構図ではないのですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/7-e09c904d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り