十分な教育資金と老後資金のために


1.パフォーマンス   ※ ( )内は月間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (月間パフォーマンス)
 まるのんPF : ▲0.3%   (+2.5%)
 TOPIX    : ▲16.1%   (▲8.7%)
 日経平均   : ▲15.8%   (▲7.8%)
 東証2部   : ▲10.9%   (▲5.6%)
 JASDAQ  : ▲11.4%   (▲5.1%)
 マザーズ   : ▲5.5%   (+0.8%)


2.全体所感
年初から波乱相場が続いていますが、
この2月についても特に大型主力銘柄を中心に軟調に推移したようです。
また日銀の追加緩和の影響もあり、特に金融業などではネガティブに捉えられて、
時価総額の大きなメガバンクなども大きく時価総額が失われ、
月間でも日経平均で8%近い下落となっています。
これで2ヶ月で16%のマイナスとなり、これは少なくても私にとっては波乱相場です。
百戦錬磨の玄人であれば、こんなことはよくあることとやり過ごせるのかもしれませんが、
私には到底無理な芸当で、内心はびくびくしながらも、
出来るだけ冷静にマイルールに照らして対処するように心掛けています。
そのため、特に現金比率、ベア比率においては機械的に処理をしていることもあり、
少し機械的な感じの取引も増えていますが、
当面このボラティリティが高いうちは仕方ないと思っています。

景況感が不安定になってきて、
政局も色々変化があり選挙に向けて色々な政策的な動きも出てきそうです。
海外の外部要因は原油動向、中国や欧州の経済状況、
そして米国での大統領選へ向けた動きなど、
更に北朝鮮や中東の地政学的なリスクなど、
今後もとても不安定な動きになるものと認識しています。

ただ、だからといって私が為すべきことはいつも自分に言い聞かせている通り、
何ら変える必要もないし、変えるべきものではありません。
引き続き、自分で納得できることを大事にして取り組んでいきたいと思います。


3.銘柄に対する所感

10%を超える月間騰落の銘柄は以下の通りです。

 ◆上昇率上位
  3276 日本管理センター +33.6%
  1360 日経平均ベア2倍 +13.5%

 ◆下落率上位
  2749 JPHD        ▲16.8%
  9414 日本BS放送    ▲14.7%
  2139 中広         ▲12.9%
  2152 幼児活動研究会  ▲12.6%
  2686 ジーフット      ▲11.8%
  2384 SBSHD      ▲11.7%

 他の銘柄も含めた月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

20160229_保有銘柄月間パフォーマンス


上昇が際立った日本管理センターですが、1月の騰落も比較的下落幅が少なかった割に、
今月の戻りはとても大きなものとなりました。
決算は未達懸念がありながらもぴったり計画通りの着地に加えて、
次期も今までのペースでの増益予想となっていて、
ある意味で社長も言うようにサプライズのない内容なのですが、
株価の方がだいぶサプライズのある動きになっています。
このため、暴落局面で少し拾った分も含めて調整して今月は少し売りました。

日経ベアについては特に触れないでおきます(笑)。

愉快は話は以上で、以下下落の上位たちです。

JPHD、幼児活動研究会はいずれも幼児教育の銘柄ですが、
決算は特に可もなく不可もなく、で双方の決算評価は「3」(想定通り)です。
幼児活動研究会は1月の下落がやや小さかった(といっても7%台の下落)なので、
こういう銘柄の戻りは弱いことも多く当面が仕方ないでしょう。

日本BS放送は戻りが弱いといいたくなるのですが、
実は1月の騰落は+8.8%ですからね。
トータルで考えれば年初来で6%程度の下落でしょうか。
こう考えれば指数に対しても妥当なところではないでしょうか。


中広も1月の下落は控え目でしたので、こちらもあまり気にしていません。
決算も評価は「3」です。特に大きく問題視はしていません。
評価は「3」でしたがやや「2」に近い内容なのですが、今のところは軽微な問題です。


ジーフットは元々PF上位でしたが、
2月に少しずつ売却をして中位まで下げました。
こちらは想定していた通りです。
強いて言えば優待権利取りの動きでもう少し高いところで売れて欲しかったですが。
ジーフットの成長力という点で、IRの方との意見交換や月次の状況、PB化率や、
都市型店舗の拡大、オムニのことなど、様々な面を考慮した時に、
少し成長が一服するのではないかなと思い、
主力に置いておくには気になるようになりました。
その上、目標株価までの上値GAPも小さくなっていましたから、
期待値が相対的に魅力低下してきていたので、
この対処は良い判断だったと思います。
少し判断が遅かったかなというのは否めませんが。


SBSHDは決算遅延の開示もあり、大きく不安がある中で、
元々1月もチャート的にも弱く、きっとこの後に悪材料が控えているのだろうと、
なんとなくきな臭い匂いがプンプンしていたわけですが、
私は敢えてそのまま決算を持ち越しました。
もちろん、今の比率で持ち越して被弾しての影響もきちんと精査していましたが、
まぁ案の定、悪材料が出てきたわけで、PTSで暴落です(笑)
IRにも即日照会して非常に真摯に対応して頂きました。
こちらは、改めて決算精査記事としてUPする予定です。
PTSで1枚だけナンピンをかましました(笑)。
こちらは今日の月次には反映していません。
きっとこのパフォーマンスも明日には毀損することになります。

このほかの銘柄で特記すべきは、サンセイランディックです。
騰落こそ平凡な上昇にとどまっていますが、
日本管理センターと同様に未達懸念が台頭する中で、
よく頑張りました。
そして次期の見込み、また中計の開示など私は非常に評価をしています。
同社の場合まだ四半期単位では不安定な業績推移があるでしょうから、
なかなか握力が試されますが、
基本的に上位で保有を継続していきたいと思います。
但し、今は既に比率も大きいのでそのウエイトには十分留意していこうと思います。



4.運用来パフォーマンスについて

20160229_運用来推移




2014年当初からの運用来パフォーマンスは
+48.7%となりました。
1月の下落分はほぼ取り戻したことになりますが、
これはたまたま良いニュースがいくつか続いただけのことです。
運がよかっただけです。
事実、明日にはSBSHDでやらかす予定なので、
こんなパフォーマンスに一喜一憂はしないようにします。



◆月初のポートフォリオ
20160129_PF内訳



◆月末のポートフォリオ
20160229_PF内訳



 今月の取引は以下の通りです。

 買 2152 幼児活動研究会 (買い増し)
 買 2384 SBSHD (買い越し(月中売買あり))
 買 3277 サンセイランディック (買い増し)
 買 1384 ホクリヨウ (買い増し)

 売 2686 ジーフット (一部売却)
 売 9090 丸和運輸機関 (一部売却)
 売 3179 シュッピン (一部売却)

 売買同数 3276 日本管理センター
 売買同数 1360 日経平均ベア2倍



詳細のPFの順位は以下の通りです。

********************


 1位 3276 日本管理センター(2) ↑
 2位 3277 サンセイランディック(3) ↑
 3位 9090 丸和運輸機関(1) ↓
 4位 9467 アルファポリス(5) ↑
 5位 2384 SBSHD(7) ↑
 6位 3844 コムチュア(8) ↑
 7位 2152 幼児活動研究会(11) ↑
 8位 2686 ジーフット(4) ↓
 9位 3179 シュッピン(6) ↓
10位 7164 全国保証(9) ↓
11位 3230 スターマイカ(10) ↑
12位 1384 ホクリヨウ(14) ↑
13位 9414 日本BS放送(12) ↓
14位 2139 中広(13) ↓
15位 4245 ダイキアクシス(15) →
16位 2764 ひらまつ(16) →
17位 2749 JPHD(17) → 
-   1360 日経ベア2倍ETF



なお、資産については以下の通りです。

20160229_資産残高推移表
コメント
この記事へのコメント
まるのん先生、お疲れ様です!

先日はコメントへの対応迅速にして頂きありがとうございました!

SBS、、一過性なのか等考えて対応したいと思います。
海外展開は容易ではなく、リスクも伴うこと再認識しました。。

今日はアイケイケイの決算でこちらは業績もさることながら、幸せそうな結婚式の写真も決算資料で見れて心地よい時間でした。

寒い日なので風邪ひかぬようお気を付けください!

2016/02/29(月) 21:41 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんばんは、ゆったりさん。
先日は非公表のコメントとして頂いたので、敢えて返信を差し上げませんでした。
失礼いたしました。

SBSHDは決算遅延を受けてある程度は覚悟もしていましたが、
まぁよくも綺麗にここまで華麗にやってくれました。

ネガティブなことは間違いないので、
あとはこれをどういう時間スケールで評価するかが大事なのでしょうね。
私はIRへ即日電話もして色々聞いた内容も含めて、
自分で考えた結果、早速PTSで買い増ししていますが、
これが一般的に見て賢いやり方ではないように思います。

私は私の中では納得性のあることとしてやっていますが、
改めて決算精査記事もUPして、
そのプロセスで新たな気づきがあれば即座に全売却も含めて検討したいと思います。

良い決算もあれば悪い決算もありますよね。
全てはうまくいくにはまだまだ未熟ですので、
これからも色々勉強したいと思います。

ゆったりさんも風邪などひかれませんようにされて下さい。
私は喉が痛くて・・・。
2016/02/29(月) 22:28 | URL | まるのん #-[ 編集]
まるのん先生、お疲れ様です!

SBS以下の理由で615円で本日購入しました。

・営業・経常利益は好調。

・配当利回りは高く、下支え要因。
→私は優待・配当は考慮していませんが、重視している方が多いため。

・一気に膿を出したのは高評価。

・不動産は安定収入。

(以下懸念)
・原油安はいつまで続くか不明、及び人員不足は恒常的。

取りあえず、800円位までは、ゆったり持とうと思います。

思えば、丸和やSBSの分析で、まるのん先生からお褒めのお言葉を頂いたことを思い出したともあり、本日購入出来てよかったです!

2016/03/01(火) 21:16 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんにちは、ゆったりさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

SBSHDは個人投資家の中でもマイナーで
あまり保有されている方をお見かけしませんが、
ゆったりさんも買われたのですね。

今日は随分また上げたようで、
特に短期の方は喜ばれていると思います。
一方で私のような中長期スタンスなので、
どうせ3月の配当落ちでまた戻ってくるんでしょ~くらいに思っています。
いや、そもそも3月末までもたずに
再び500円台にお戻り頂くのかもしれませんが、
そんな予測はどうでもいいです。

原油安は外部要因であまりどうこう出来ないのですが、
人材コストはマネジメントによりある程度コントロール出来るはずなので、
ただ高止まりで利益減りました~となるのが怖いですね。
M&Aの失敗という済んだ話より、
こちらの対策の方が気掛かりですね。

800円となるとまだまだ時間がかかりそうですね。
私は1000円を超えないとなりませんが、
比率調整のために少し戻ったところでは調整を入れるかもしれませんが、
基本は見立てが変わらない限りはホールドしていきたいと思います。

それから、そろそろ「まるのん先生」の「先生」はやめませんか(笑)?
私は「先生」などと呼ばれるには程遠い存在でありますので、
どうも落ち着きませんので・・・。
2016/03/02(水) 22:19 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/694-ce43da2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り