十分な教育資金と老後資金のために


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : ▲12.2% (▲7.6%)
 TOPIX    : ▲22.7%  (▲11.2%)
 日経平均   : ▲21.4%  (▲9.8%)
 東証2部    : ▲18.0% (▲10.2%)
 JASDAQ   : ▲16.9% (▲8.6%)
 マザーズ    : ▲24.8% (▲13.9%)


2.全体所感
今週は木曜までは週初から2%台の下落でなんとか耐えていましたが、
金曜日の今日、大きくやられる結果となりました。
結局日々の一喜一憂など意味のないことだと毎日ひしひしと実感しています。

相場全体としては、とにかく弱いの一言で、
週間で2桁%の大幅下落となっています。
明らかにこれまでのチャイナショックと呼ばれた下落や、
エボラショックなどとは一線を画す下落です。

為替の影響や世界各国の経済不安から、
特に製造業などに下方修正が相次いで、
相場全体のEPSが下がっていますから、
目先のファンダメンタルズ環境は悪化していますので、
その影響かと思われます。

その上、外部要因の不確実性が高まっている中では、
不安も何倍にも増強されている状況と認識しています。

底値をアナリストらが予想を出されていますが、
はっきりいってもうここまで来るとどこまでいくのかわからないというのが、
率直な感想です。

そうなると、わからないことをこねくり回しても、
ストレスが溜まるだけなので、
日経平均がどこまで下げ留まるのかなどということを
考えるのを意識的に思考停止したいと思います。
その代わりに個別企業の決算を精査して、
ファンダメンタルズをよくよく観察することに注力したいのです。

週明けにどうなるかなど、
わかりませんし、チャートやテクニカル指標を読める方は、
また違った見方があるのかもしれませんが、
私にはどう考えても想像もできません。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20160212_PF内訳


20160212_セクター内訳


20160212_保有銘柄一覧


ポートフォリオは上位はあまり変わりませんが、
中下位で少し動きがありました。

これはPF全体で日々指値がバシバシ刺さっていったことで、
ナンピンスカンピンの結果です(笑)。

ちなみ今週だけで以下の取引を実施しています。
ほぼ今日に約定したものです。

<買い>
2152 幼児活動研究会
2384 SBSHD
3277 サンセイランディック
3276 日本管理センター
1384 ホクリヨウ
2686 ジーフット

<売り>
1360 ベア2倍ETF


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。



 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 2686 ジーフット
 9090 丸和運輸機関
 2384 SBSHD
 9467 アルファポリス
 2152 幼児活動研究会
 3179 シュッピン
 3844 コムチュア
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 9414 日本BS放送
 1384 ホクリヨウ
 2139 中広
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 2749 JPHD
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF


それにしても不動産セクターが重くなってきました。
年初では少し小売、物流、不動産を減らし、
ITを増やしたいと思っていたのですが、
とてもそんな気になれません。
このあたり相場環境の影響で感情に左右されているようで、
あまりいけてないのですが、
あまり堅いことを考えずに少し緩さを許容したいと思います。


気になる銘柄について一言コメントを残しておきます。

・日本管理センター
決算は着地、見通し共に順調に推移。
何の心配もなし、株価は決算好感分を帳消しにしたので、買い増し実行。

・サンセイランディック
決算は着地、見通し共に順調に推移。
また中計も高評価といっていいと思う。
決算は大丈夫と信じていたので、今日買い増しておいた。
週明けどう出るかわからないけど、仮に下がっても今日の買いは納得。
なお、決算精査記事は別途UP予定。(週末中にはなんとか)

・ジーフット
本来優待権利前に売りをだしておこうと思ったものの、
全く戻す気配がなく、どんどん下がるので、
とりあえず家族分で優待取るために1単元のみ買戻し。
月次もまぁよかった。ただ通期は厳しいと思う。

・丸和運輸機関
決算は順調に推移。株価だけが暴落状態。
現金があれば買戻しもしたいが・・・

・SBSHD
信用取組による需給面でも売りが出やすいのかな。こちらも暴落。
決算遅延リリースはすかさずIR電話で確認。
インドで手間取っている模様。
特に会計上の疑義などでややこしいことではないことを確認。

・アルファポリス
決算順調に推移。こちらも暴落し過ぎ(笑)

・シュッピン
まぁ決算悪かったし、こんなもんかな。
もう少しで今日指値かかったんだけどな・・・(たられば)
もう1回位2月の月次あたりで暴落するかな。
もしくは再下方の時か。

・全国保証
金融政策などの影響をIR照会中。
こんなに下がるのかな。
むしろ少し追い風ではないかと思っているんだけど。

・ホクリヨウ
鶏卵相場は今日も安定した高値で取引。
飼料価格はトウモロコシ価格の低下もあり、
同社においては追い風。
とりあえず家族分で買って優待2枚ゲット。


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。

20160212_パフォーマンス推移表

年初から用意していたグラフのスケールですが、
これまで上下20%を取っていましたが、
今週から下側で20%超の下落となった指数もあり、
残念ながら年初2ヶ月目にしてスケールを拡大する必要が出ました。

私の資産も昨日の木曜日までは年初来で▲6.9%でなんとか堪えていたわけですが、
今日の金曜日だけで▲5.3%となり崩壊しました。
ただ、これも仕方のないことですね。



20160212_資産残高推移表


棒グラフの高さで資産が順調に減っていることがわかりますが、
私が注目をしているのは、青色の折れ線グラフ(ポートフォリオPER)です。
成長株にシフトをしている最中なのですが、ポートフォリオPERは10.4倍です。
もちろん全ての銘柄に2桁成長を期待したポートフォリオではないのですが、
20%水準の成長を期待している日本管理センターやシュッピン、
アルファポリスなどを組入れているにも関わらず、
このPER水準はポートフォリオ全体が割安性に富んでいると考えています。

そりゃ、サンセイランディックやSBSHD、など6倍水準ですし、
他にも7倍台の銘柄も複数あります。
PERは利益がぶれるとその水準も変わってしまうわけですから、
当然割安だと思っていたらあとから利益が修正されて、
実は割安なんかではなかったというのはありがちな展開です。
ですから、常にファンダメンタルズの状況には注視をしているつもりです。

緑色の折れ線グラフですが、
こちらは東証1部PERです。
東証1部指数より私のポートフォリオの方が下落率は限定的なのですが、
PERの低下はポートフォリオPERの方が大きいです。(つまりよりPERが下がっている)

これは東証1部EPSが下がっていることで、
東証1部指数が下がっていても、
PERはそこまで下がってこないという状況を捉えています。

ですから、指数が今週も大きく下がっていますが、
そもそもEPSも下がっているので、ここには留意が必要なのでしょう。
日経平均についても同様で、
今週だけで1,900円弱の下落となっていますが、
その額面(騰落率)だけを見て割安さは高まったと見る事は出来ないでしょう。

一方で私のポートフォリオはEPSもやや伸長し、
ポートフォリオの縮小分だけ割安性が増しているように感じています。


このように考えるとそこまで焦らなくてよいかと考えています。
ただ、このようにファンダメンタルズ的に合理的に動いているわけではなく、
むしろ短期ではそんなファンダメンタルズなんて関係なく、
高いボラティリティを伴い動いているので神経は使います。
本当は自分なりに合理的に考えて納得出来ているのであれば、
短期での評価に振り回されたくなのですが、こればかりは仕方ありませんね。


日経平均がこんなに下がっても、
明日もショッピングモールには人が通い、
スポーツをやる人、電車に乗って出かける人、
それぞれの週末があるでしょう。
もちろん土日お仕事の方もおられるでしょう。

社会の日常は明日も回ります。
あまり相場のことばかり気にしていないで、
家族と買物に行ったり、公園に行って遊んだりと楽しい週末を過ごして、
リフレッシュしたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
サンセイランディックがPTSでストップ高になっていましたね。
やっと報われた感じですが、まだどうなるか解らないところが怖いところです。
2016/02/13(土) 07:22 | URL | ムルムル #-[ 編集]
>ムルムルさん
こんにちは、ムルムルさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

サンセイランディックについては、先ほど決算精査の記事をUPしました。
よい決算でしたし、今後も楽しみになる内容ですね。

PTSではストップ高ではないようにみえますが、
週明けがどうなるかもうどうでもいいです(笑)。
好決算でも叩き売られることもありますからね。
さすがにそれはないと思いますが、
まぁ短期的にはもはや何があっても不思議ではありません。

ただこの決算で仮に更に下がるようなら、
私は更に買い増すと思います。

それはそれで将来の期待値が上がるだけなので、
下げたら下げたてチャンスと捉えたいと思います。

報われるという意味では、
新たな目標株価2,000円までは当分かかるので、
それまでに相当のパンをいただけるものと思います。


2016/02/13(土) 17:19 | URL | まるのん #-[ 編集]
 PTSですが、寝る前にちょっと見て書いたんですが、勘違いだったかもしれません。
今朝見たら違ってました(汗
 自分は損切後に、マイナス金利発表で再度参戦したので、今週はドキドキでした。
というか、損切してまだ下がるのか…って感じでした。
今週末はダウも上がってるようですし、久しぶりに週明けに希望がもてそうです。
 お互い良い週になると良いですね。
2016/02/13(土) 18:39 | URL | ムルムル #-[ 編集]
こんばんは。
まるのん先生!

久しぶりの投稿になります。

いやーこの暴落はかなりのショックでしたね、、、
金融緩和の限界なのか、原油なのか、、中国なのか、、米国の利上げなのか、、、わかりませんが、下げすぎのことは間違いなく、また、しっかり経営している会社があることは間違いないので、地道に慌てず投資していきたいですね。
まるのんさんの銘柄も監視していますが、アルファポリスなどは売られすぎの印象です。

今回の暴落で現金管理、リスク管理の大切さを痛感しました。

自分で探した、日本商業開発、また、自分の趣味ですが(笑)環境に貢献するアミタが自分にとって良い決算だったのでうれしいです!

また、来週から頑張りましょう!



2016/02/13(土) 21:58 | URL | ゆったり #-[ 編集]
>ムルムルさん
こんばんは、ムルムルさん。

私もついついそうなって欲しいという気持ちが強すぎて、
そのような勘違いをしてしまうこともありますからわかりますが、
S高まではだいぶ遠いですね。

私は基本的にはずっとホールドを続けていますし、
むしろ少しずつ買い増しを続けており、
ナンピンスカンピン状態です。

買い増ししてもすぐにそれが溶けていくのですが、
自分としてはその時々で合理的に判断しているつもりですが、
相場は合理的に動いていないので、
このように我慢しなくてはならないのは辛いですね。

週明けは上昇するのかもしれませんが、
ここまで心理が冷え込むと何ら楽観はできませんが、
だからといってやることはいつもと変わらないので、
冷静に努めていきたいですね。

皆にとって納得のいく週になるといいですね。


2016/02/13(土) 22:31 | URL | まるのん #-[ 編集]
>ゆったりさん
こんばんは、ゆったりさん。

私もこの暴落にショックというか戸惑いを感じていますが、
ただこれもまた現実なので、
こんなことは今までなく歴史的に異例だといったところで、
何も現実は変わりませんから、そこにどう対応するかだと思います。

歴史的に異例な状況を前にすると、
ついつい自分もこの時ばかりは
自分のルールと違うことをやりたくなりますね。

例えば、こんなに急落するなんて明らかにおかしい。
だからきっと戻るはずだから信用取引などルールにない手法なのに、
信用買いで対応するなど破滅への一歩だと考えています。

異例な時ほど、自分のルールの原点に立ち返る必要があるのだと思います。


日本商業開発にしろアミタにしろ、
決算がよかったとのことよかったですね。

私のサンセイランディックも含めて決算が良かろうが悪かろうが、
株価が短期的にどう反応するかなど不透明ですが、
決算さえよければいつかは見直されるというゆったりとしたスタイルで
いくしかないと思うので、お互い花が咲くといいですね。

アルファポリスは私も金曜日に2000円位で指値を入れていましたが、
さすがにここまで来ませんでしたね。
もう少しだったのですが(笑)。
実は今回の暴落で高PERだろうが低PERだろうが
関係なく下がるということがわかりましたが、
アルファポリスは暴落していますが、
それでもPERは20倍弱くらいですからね。
私は安いと思いますが、
相場全体から見るとまだ相場の状況次第では下値もありそうに感じます。

2016/02/13(土) 22:52 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/686-a5d30d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り