十分な教育資金と老後資金のために

【決算精査】9467_アルファポリス(16年3月期_3Q決算)

銘柄分析シート


1.サマリ
総合評価:「3」 (☆☆★★★)
※総合評価は5がポジティブ、3がニュートラル(想定通り)、1がネガティブの5段階レーティング

先日、既に業績予想の修正(PDF)を発表していましたから、
特段のサプライズもありませんが、順調な業績推移を確認することが出来ました。

特に漫画の売れ行きが絶好調です。
前期まではライトノベルに偏重しており、
ここから新たな成長ドライバとしての漫画にリソースをシフトする戦略が奏功し、
狙った通りの結果となっていると思います。

前期では漫画は僅か10%弱の売上比率だったものが、
今期では25%程度まで急上昇しています。

ゲートの効果が支配的なのだと思いますが、
足元の状況は非の打ちどころがない結果です。
一方でゲートの効果を除いた場合に、
同社の潜在的な成長率をどう読むかがポイントになりそうです。

基本的にビジネスモデルが投稿(多くの閲覧者の口コミ)で
事前に十分なマーケティング機能を果たしたフィルタを通して生み出される商材は、
失敗リスクが少ないとはいえ、ではここまで爆発的なヒットが、
今後も継続出来るのかというのは、絶好調の時だからこそ気に留める必要がありそうです。

いずれにせよ、現時点で想定通りのプロセスでまた数値面でも実績が積み上がってきていますから、
総合評価としては3(想定通り)としたいと思います。


2.定量数値の確認

売上は35%、営業利益は36%と3割以上の増収増益となっています。

9467_決算短信表紙(16年3月期_3Q)



(1)売上の推移

9467_アルファポリス(FY15_3Q)売上推移

今期に入って順調に前期を上回って推移してきたわけですが、
3Q単計の結果はまたひとつ頭を飛び出るような伸長ぶりです。
具体的には、45.5%の増収となっています。
(累計にすると短信表記通り35%となっています)

当然ながらゲートが好調というのは想像通りですが、
ゲート以外の漫画も好調というコメントが決算説明資料(PDF)のP5表記されていますから、
注力してきた漫画が見事に奏功しているとみればよいと思います。

この伸長率がゲートの特需による効果と、
ゲート以外の漫画全体の底上げによる効果とどの位の寄与率なのか、
ここが少し気になります。

ゲートの特需の効果が圧倒的に強いということであると、
漫画の底上げが多少は寄与したとしても、
今の成長率は継続出来ないことになります。

また仮にゲート意外のRe:Monsterなどの漫画が好調だったとしても、
それはゲーム化とのシナジーによる瞬間風速の可能性もあります。

これらの点は少し留意しておく必要があるなという印象です。
心配し過ぎでしょうかね。
なにせ高PERの評価を得ているので、より慎重にみておきたいです。


(2)営業利益の推移

9467_アルファポリス(FY15_3Q)営業利益推移

利益についても3Q単計で見ると、
83%近い増益率となっています。
こちらも売上で記載した点と同じ観点を気にしています。


(3)純利益の推移

9467_アルファポリス(FY15_3Q)純利益推移

特記事項はありません。


(3)利益の状況と今後の見通し

修正後の通期会社予想から、
4Qでの単計の予想は以下の通りとなります。

 売上高  : 812百万円
 営業利益 : 181百万円 (22.3%)
 当期純利益 : 106百万円 (13.1%)

前期の4Q単計の実績は以下の通りです。

 売上高  : 822百万円
 営業利益 : 264百万円 (32.2%)
 当期純利益 : 123百万円 (15.0%)

前期の4Qはゲートの販売も継続して伸びていた状況です。
ライトノベルは、栗田出版のドタバタの前ですので、
頂点の状況でした。

ゲートは第2クールやゲーム化の動きもあり
引き続き好調を維持すると思われます。
ライトノベルもそこそこは回復してくるのではないでしょうか。
(栗田出版の影響は徐々に緩和していることもあり)
漫画の好調は前期でも見られましたが、
今期3Qを見る限りそれは戦略がうまくいって加速度的に伸びているので、
4Qで急激に凹むというのはあまり想定出来ません。

つまり、ゲートとライトノベル合算でほぼ横ばい、
漫画で前期よりやや伸長するとみています。

すると、今の会社計画の売上はやや保守的ではないかと思います。
1Qで+26%、2Qで+34%、3Qで+46%ですからね。
それが急に4Qで-1%となるという計画は違和感があります。

刊行タイミングの問題などがあれど、+10%位はあるのではないでしょうか。

また営業利益率で見ても、24%程度ではないかと思います。
(特に根拠はありませんが、見通しとして過去実績の30%前後の数値は採用しにくいです)
当期純利益率についても15%程度かなと妄想しています(もはや妄想です)。


以上、超ざっくり皮算用から、4Qでは以下の数値位かなという想定です。

 売上高  : 900百万円
 営業利益 : 216百万円 (24.0%)
 当期純利益 : 135百万円 (15.0%)

このことから年度着地は以下となります。

 売上高  : 3,388百万円
 営業利益 : 936百万円 (27.6%)
 当期純利益 : 603百万円 (17.8%)

修正後の会社計画は以下です。

 売上高  : 3,300百万円
 営業利益 : 901百万円 (27.3%)
 当期純利益 : 574百万円 (17.4%)


売上で2.7%、営業利益で3.9%、純利益で5.1%程度の計画上振れを想定します。



(4)その他
月次のメーリングリストで前月と比較した発行部数などを
作品別になんとなく比較して読んでいますが、
それを統計的に処理していないので、
今回のように想像以上に漫画がいけてたのかと後付けで気が付くという状況です。

本当は作品別に色々数値をいじればもっと面白いのでしょうが、
なかなかそこまで出来ていないですね。
というかそこまでやらなくても、同社の成長はある程度理解していたので、
なかなか重い腰があがらないというのが正直な怠けている理由です。


3.定性確認の確認

ゲームがリリースされていて、
私は口コミなどを見ていますが、あまり評判はよくないようにもみえます。

ただ、こういう口コミって実は批判的な意見が多いものでしょうし、
そもそも投稿数が少ないということもあり、
課金モデルがどの程度機能して収益が上がるのかも含めて、
もう少し長い目でみないと何も評価できないでしょう。

その他気になることはきちんと決算説明資料(PDF)に整理されているので、
ここに改めて何か特記すべきことはありません。


4.目標株価の確認
従来の目標株価4,450円を変える予定はありません。


5.さいごに

最近ゲーム事業の立ち上がりから、
たった2名でどうやってやっているのか、
気になっていたのですが、
相互リンクさせて頂いているsunさんが、
当件をIRに照会した結果を記事にしてくださっています。

こちら

ありがたい限りです。
また、そのIR回答も安心出来るものでよかったです。

相場は荒れていますし、
高PERで怖さがないといえば嘘になりますが、
結局高PERでも低PERでも下がっていますから、
あまり気にし過ぎることなくいきたいですね。


コメント
この記事へのコメント
この決算でニュートラルって辛口すぎませんか?(笑)
でも今のマーケットは辛口に評価しておくくらいの方が安全ではありますよね。

ゲームの評判は確かにあまり良くないですね。これを見るとたった二人で出しすぎなんじゃないかという不安は少し感じますね。

ゲーム事業が今後の業績に与えるリスクについてなんですが、今期2Qの短信から無形固定資産にソフトウェアの開発費が計上されています。

四半期毎に見ると

2Q:69457千円
3Q:34810千円

で合計すると1億円ほどです。

IRに照会したところこの無形固定資産はゲーム開発費であり、ゲーム毎にどの程度の期間収益を獲得できるかを算定したうえで、定額法で減価償却するとのことでした。

ですから初年度に計上されるゲーム事業の経費は減価償却費のみとなりますが、ゲーム毎の開発費と償却費を個別に開示する予定はないそうです。

また予定どうりの収益が見込めないと判断した場合、その時点で残額を減損処理するとのことでした

ソフトウェアに計上されている金額から推定するに、今計上されている額はミミ恋などのカジュアルゲームの開発費のみじゃないでしょうか。

4Qに計上されてくる本格ゲームリ・モンスターの開発費がどの程度の額であがってくるかは気になりますね。

額からしてカジュアルゲームはこけてもたいしたダメージはなさそうですが、本格ゲームが大コケすると業績に与える影響は大きくなりそうです
2016/02/12(金) 06:30 | URL | sun #-[ 編集]
今日の朝一、アルファポリス。
凄い下げ方でしたね。

もしアルファポリスを買うつもりだったら、テンション上がるだろうな、なんて思いました(笑)。

色々な銘柄の株価が下がってきて、お買い得な感じに思います。でも、もっと下がりそうな気もするし…。

資金が少ないから、どこで買うか悩みます。個人的には株価がもっと下がって欲しいです(笑)
2016/02/12(金) 22:53 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>sunさん
こんばんは、sunさん。
返信のタイミングで遅くなりましてすみません。
また、詳細な定量データも添えてのフォローありがとうございます。

まず総合評価ですが、
こちらは私の主観でその場の気分で決めているので、
あまり厳格に運用していません。

単純に上方修正前に想定していた私の今期EPSは120でしたから、
実は上方修正後のEPS119なので厳密にはやや未達です。
ただ4Qで多少は伸びると思いますし、
いずれにしても水準としては予め想定している範囲内ということもあり、
想定通りの評価としています。

ただ、これは元々の想定が強気だったということにもよります。
強気だからこそ、ある程度高PERでも保有継続が出来ますからね。

4Qではゲームの費用が重めにかかるというIRの方からの回答を
私も今日IRに照会して把握しており、
sunさんのご指摘の通り、まず開発費がどの程度積み上がっているか気になります。
ただ、年度当初の計画上見積もっていた開発費のリスクはほぼ使わずに解消されたようですね。

私はゲーム事業は付帯的なものと捉えていて、
書籍側のビジネスモデルに注目していますので、
ベースとなる書籍側をうまくゲーム化を使って育てていって欲しいと思います。
2016/02/13(土) 01:20 | URL | まるのん #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

このコメントを頂いてはじめて、
朝一の動きが醜かったことを知りました。
今朝は、売り気配オンパレードでしたからね。

私はまだ現金が少しは残してありますが、
もう出来ればこのあたりで下落は勘弁してもらいたですね(笑)
2016/02/13(土) 01:23 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/685-45ac13ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り